有酸素運動に若返り効果はある?!老化するっていう意見は?

 

「有酸素運動って肌の若返り効果があるのか無いのかよく分からない!」

 

 

今回はこの疑問にお答えいたします。

 

結論から言うと
ある条件下で適度に有酸素運動を取り入れる事で
肌の若返り効果に期待できます。

 

有酸素運動って肌老化促進するんじゃないの?

 

 

「いや、でも有酸素運動って
活性酸素を発生させるから
老化促進をさせるっていう意見もあるよ?!」

と思う方もいるかもしれません。

 

あ、活性酸素とは肌内部の細胞を酸化させ
肌荒れ、シミ・シワの原因になる
いわゆる老化物質
です。

 

 

普段の呼吸によっても活性酸素が発生することから
より多くの酸素を必要とする有酸素運動は
老化促進するのではないか…

という意見もあるようです。

 

確かに私たちは普段の呼吸によってですら、
活性酸素を発生させています。

 

これが有酸素運動の場合、
普通の呼吸に比べて
激しい運動によって取り込む酸素量が多くなるので、
活性酸素発生量も確かに増えます。

 

ですが通常人間には抗酸化能という
活性酸素を無効化する機能が備わっています。

 

抗酸化能は普段の生活習慣で整える

 

 

この抗酸化能は運動ではなく普段の生活習慣を整え、
ビタミンACEなどの抗酸化食品をしっかり摂取する習慣があれば、
ちゃんと働きます。

 

ですので有酸素運動によるデメリットは
有酸素運動をしないことで防ぐのではなく、
生活習慣を整えることで対策するのが効果的です。

 

逆に心肺機能を維持することで活性酸素分泌を抑制できる?!

 

 

それに有酸素運動をしないと心肺機能が弱まり、
逆にちょっとした運動でも
多くの活性酸素を発生させてしまう事があります。

 

逆に心肺機能を若いころと同様維持できれば
多少の有酸素運動でも
活性酸素の分泌量を抑えることができるのです。

 

有酸素運動のメリットは?

 

 

更に実際は適度な有酸素運動を取り入れる事によって

  • 免疫力向上
  • 姿勢の矯正
  • 脂肪の燃焼
  • ストレス緩和

等のメリットがあります。

 

免疫力が上がることや
ストレス緩和による自律神経が整うことで
女性ホルモンの分泌バランスも整えられますので
アンチエイジング効果に期待できるのです。

 

ですので肌のアンチエイジングを考えるのであれば
有酸素運動を取り入れる事をお薦めします。

 

お薦めの有酸素運動は?

 

ヨガ、ウォーキング等です。

 

 

というのもジョギング等は適度であれば問題ないんですけど、
無理に負荷をかけると酸素を軸としたエネルギー産生ではなく、
乳酸を分泌させることでエネルギー産生を行うように
切り替わってしまうんです。

 

つまり酸素だけでエネルギーを補えなくなって
体内に乳酸を分泌させ、
その乳酸でエネルギー産生を行うようになるので
有酸素運動ではなくなってしまうのです。

 

更に無理な運動はストレスになって
ホルモンバランスを崩して
肌荒れの原因にもなります。

 

自発運動ではなく強制運動をしてしまうと
ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されるからです。

 

この境目を見極めるのは難しいので、
ヨガやウォーキングが当サイトではお薦めです。

 

適度な有酸素運動でアンチエイジングを!

 

ですので、生活習慣を整えつつ
適度な有酸素運動を習慣的に行うことは
肌のアンチエイジングにおいて効果的なんです。

 

ただ、やりすぎはストレスになるので
「適度に」というのが肌の若返り効果においては
重要になります。

 

適度な有酸素運動。

 

運動不足になりがちな日本人には
アンチエイジングにおいてメリットの方が多いので
1日中座りっ放しの仕事をしている方
運動習慣のない方には特にお薦めです。

 

是非始めてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 有酸素運動によって肌老化の原因「活性酸素」を分泌させてしまう
  2. だが、抗酸化能によって活性酸素の無力化は可能で、生活習慣を整え対策すると良い
  3. 有酸素運動不足で心肺機能が弱まり、ちょっとした事で活性酸素を発生させる事もある
  4. 有酸素運動には女性ホルモン調整、姿勢の矯正等のメリットがある
  5. ヨガ、ウォーキングは無理な運動になり辛いのでお薦め