食事量変えず月0.98kg痩せる?驚きの若返りダイエット

 

「急なダイエットは肌老化を起こすって言うけど、
だったらどうやって痩せればいいの?!」

 

 

今回はこの疑問にお答えいたします。

 

まず無理なダイエットはホルモンバランスを崩し易いので、
巷で言われている
「食事量を極端に減らす」
とか
「一食分を酵素ドリンクとかに置き換える」
とかと言うのは上手くいけば痩せられるかもしれませんが、
ホルモンバランスを崩して
肌の老化を促進してしまうんです。

 

しかも結構挫折し易いです。

 

そこで、今回お薦めしたいのは
「基礎代謝を上げるだけ」
というダイエット方法です。

 

カロリーの蓄積を抑えられますので、
肌の若返り効果にも期待できるんです。

 

基礎代謝を上げるだけダイエットとは?

 

まず基礎代謝とは体温を36度前後に保ったり
私たちの臓器を働かさる為に
常に使われ続けているエネルギーです。

 

 

実はこの基礎代謝を上げる事がダイエットに効率的なんです。

 

例えば基礎代謝を上げて、1日の代謝量を100kcal上げたら、
月に3000kcal、年に36,500kcalの消費ができるんです。

 

つまり、カロリーは1g=7kcalなので、
月に0.4kgのダイエット効果。

 

年間5.2kgのダイエット効果があるんです。

 

食べる量変える必要ありませんし、
このペースであればホルモンバランスも乱れることはないんです。

 

これ、凄くないですか?

 

あなたのTDEEを知り、食べる量を安定させよう

 

 

とは言え、これで食べる量が増えたら元も子もないので、
1日何kcal接種すべきかというのを意識しましょう。

 

これはまず総消費カロリー(TDEE)を知ることから
1日の摂取カロリーを決めると良いです。

 

計算式は
総消費カロリー(TDEE)=BMR × 運動量
です。

 

BMRとは基礎代謝率の事で、男性の場合
BMR=66 + 13.8 ×(体重(kg))+ 5 x(身長(cm))- 6.8 × (年齢(歳))

 

女性の場合
BMR=655 + 9.6 ×(体重(kg))+ 1.8 x(身長(cm))- 4.7 x(年齢(歳))
でザックリ計算できます。

 

運動量は

  • 1.2:ほとんど動かない(週1回未満の運動)
  • 1.375:週1~2回の運動
  • 1.55:週3~5回の運動
  • 1.725:週6~7回の運動
  • 1.9:毎日の超ハードなトレーニング

を式に当てはめてみてください。

 

ザックリですが、これが一番簡単なTDEEの計算式となります。

 

身長160cm、体重50kg、25歳の人の場合

 

例えば、身長160cm、体重50kgの25歳の女性の方の場合、
BMR=1,305
となります。

 

これで運動レベルを2とすると、
総消費カロリーは
TDEE=1,794kcal
となります。

 

ですので、1日の摂取カロリーも
1,794kcalを超えないように調整します。

 

この状態で例えば運動レベルを3にする生活に変える
TDEE=2,022
となりますので、
2,022-1,794=228kcal
のダイエット効果
に期待できるんです。

 

1日228kcalって事は先ほどの式に当てはめると、
1か月で約0.98kgのダイエット効果に期待できるんです。

 

ただ、やり過ぎは厳禁で
月に1kg以上痩せると
ホルモンバランスが乱れ易くなりますので、
月に2,3kg痩せるような無理なダイエットはしないようにしましょう。

 

痩せ過ぎは肌を老化させ、あなたのモテ度までも下げる?

 

 

女性の場合は体脂肪率が18%以下になると
女性ホルモンの分泌バランスが崩れる
と言われています。

 

一方男性の場合も体脂肪率8%以下になると
男性ホルモンの分泌量が減少する
と言われています。

 

つまりダイエットもほどほどにって事です。

 

筋肉=男性ホルモン(テストステロン)分泌促進

脂肪=女性ホルモン(エストロゲン)分泌促進

ですので、男性の場合は
体脂肪率を10-15%に落とした方が良いです。

 

体脂肪が付きすぎると、女性ホルモン分泌によって
太り易くなりますし、
男性としての魅力までも引き下げます。

 

女性の方の場合体脂肪率は落としても
20%までと決めておくと良いです。

 

「基礎代謝を上げる為に筋トレをしようと思ってるんだけど、
やり過ぎると女性ホルモンは減っちゃうの?」

というところですが、
体脂肪率20%までであれば筋トレで引き締めて大丈夫です。

 

 

ただ、高負荷で少ない回数をこなすと筋肉が太く付きやすいので、
女性は低付加で多くの回数をこなす
適度に引き締まった身体を手にすることができます。

 

お薦めの筋トレ方法は下記に記載しましたが、
女性はスクワットとデッドリフトを取り入れると、
引き締まった身体を手に入れることができます。

 

スクワットの正しいやり方とは?

デッドリフトの正しいやり方とは?

 

男性の場合はこれに加えてベンチプレスを取り入れると、
身体の広範囲に筋肉が付きやすくなって、
痩せ易くなります。

 

ベンチプレスの正しいやり方とは?

 

一気に痩せるのではなく徐々に痩せていくのが若返りにも効果的

 

運動量レベルを1つ上げるだけで、
無理なくダイエットすることができます。

 

しかもカロリーの蓄積は肌老化に繋がりますので、
若返りにも大きな効果に期待できます。

 

運動は有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動の方が
筋肉量を上げ代謝を高める効果に期待できますので
あなたの現在の運動量レベル+1を是非行ってみてください。

 

まとめ

 

  1. 食事量を制限するとホルモンバランスが乱れ肌老化を起こす
  2. 肌の若返り効果的に基礎代謝を上げるダイエット方法が最もお薦め
  3. 月1kg以上痩せるとホルモンバランスが乱れやすくなるのでほどほどがお薦め
  4. 女性は体脂肪率20%以上、男性は10-15%前後にすると良い
  5. 筋トレをしても体脂肪率18%以上であれば女性ホルモンがそこまで乱れることはない