ワイエスラボ化粧品の使い方を動画で丁寧に説明!

 

今回は当サイトでお薦めしている
ワイエスラボ化粧品の使い方について
説明いたします。

 

 

ワイエスラボの化粧品は
無添加で肌を傷つける成分が
一切配合されていない
ので
お薦めなんですけど、
他の化粧品同様
「ただ塗れば良い」
という物ではないんです。

 

肌に悪い成分を一切配合していないので、
正しい利用法によって
メイク落ちや肌全体の浸透などを
カバーする必要があるのです。

 

そこで今回はワイエスラボ化粧品一式の
使い方の動画をご紹介いたします。

 

ワイエスラボスクワランクレンジングオイルの使い方

 

 

詳しい説明は上記動画にて説明がございます。

 

慣れれば簡単なのですが、

  1. 乾いた手に3プッシュ分ぐらいのオイルを出す
  2. クレンジングを顔や目周りのメイクに馴染ませる
  3. 1分程顔全体に馴染むまで手で軽く抑える
  4. ティッシュで軽く抑える
  5. 水で流す
  6. クレンジングオイルごと洗顔にて洗い流す

という順序で行うと効率的にメイクを落とす事ができます。

 

うるおい肌石鹸の使い方

 

 

  1. ぬるま湯を含ませ洗顔ネットに洗顔石鹸を入れる
  2. 泡立てる
  3. 顔全体を泡で包み込むように洗う(1分以内に行うのが理想)
  4. 32-34℃前後のぬるま湯で洗い流す
  5. ペーパータオルで軽く抑え水分を取る

 

クレンジング剤の残りや皮脂、
汗・埃の水溶性の汚れ等を落とす為

洗顔は行われます。

 

因みにこれに関しては正直個人的には
「普通の固形石鹸」
での洗顔の方がお薦め
です。

 

この洗顔石鹸はスクワラン等で
肌が乾燥しにくくなっていますので、
洗顔後の突っ張り感を抑える事ができます。

 

ですが、洗顔の役割は
あくまで皮脂や水溶性の汚れを落とす事
にあります。

 

保湿効果は洗浄の妨げになるので、
洗顔後の突っ張り感を気にしないという方であれば
普通の固形石鹸の方が個人的にはお薦めです。

 

ヒアルロン酸濃縮化粧液の使い方

 

 

  1. 1プッシュ(小豆大)にヒアルロン酸濃縮液を出す
  2. 付属のスプーンに1杯分の水を入れ、濃縮液と混ぜ合わせる
  3. 顔全体に行き渡らせるように1分程度顔を押さえる

 

因みに慣れてくれば
スプーンなしでも簡単に作る事ができます。

 

肌の常在菌を殺す防腐剤の使用を抑える為
水と化粧液をバラバラにしているのだそうです。

 

ヒアルロン酸濃縮液の役割は
洗顔によって弱アルカリ性に傾いてしまった肌を
弱酸性に引き戻す為

次のフラーレン配合美容オイルを
顔全体に馴染み易くする為
です。

 

フラーレン配合美容オイルの使い方

 

 

  1. ヒアルロン酸濃縮化粧液が手に僅かに残っている状態で1~2滴手の平に出す
  2. 顔全体に1分程かけて馴染ませていく

 

このフラーレンオイルによって
ニキビの原因である肌表面の活性酸素を
一掃させる事ができます。

 

保湿がこれだけで不十分な方は
ウルウ美容液をこのフラーレンオイルの後に塗ると
高い保湿効果が得られます。

 

ウルウ美容液の利用者の口コミはコチラ

 

ワイエスラボ化粧品の利用者の口コミはコチラ