茶クマを消すメイク法?明るさの調整で綺麗スッキリ?!

 

「茶クマを何とか消したい」

 

 

これまで茶クマ改善法についてお伝え致しましたが、
茶クマの原因がシミや色素沈着なので
改善までどうしても時間がかかってしまいます。

 

そこで茶クマを今すぐスッキリ消すメイク方法について
今回はお伝え致します。

 

茶クマを改善させるには?

茶クマを予防するには?

 

どうやって茶クマを消すのかと言うと、
色の3原則として、色相、明度、彩度があって
これらを調整する事で、
茶クマを消す事ができます。

 

茶クマは色相、明度、彩度をメイクで調整する

 

茶クマも細かくは実際のあなたの肌色や
シミの色と照らし合わせて頂きたいんですけど、
茶色の暗さを消す為には
明度を上げる必要があります。

 

 

このように茶色を明るくしたら黄色になりますので、
黄色のコンシーラーやコントロールカラー
明るさを与える事ができるので、
暗い茶クマの明るさを整える事ができるのです。

 

その上からファンデーションをする事で、
ナチュラルに茶クマをカバーできます。

 

これらメイクで注意したいのが、
肌に悪い成分未配合のメイクを選ぶという事です。

 

メイク類の配合成分に注意

 

 

目の下は肌の他の部分と比べて
皮膚の薄い部分となっていますので、
肌に悪い

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 毒性のある植物エキス
  • 防腐剤
  • 紫外線吸収剤
  • ナノ化成分
  • タール系色素

が未配合のメイクを選ぶようにしましょう。

 

茶クマを消すメイク順序①明るさの調整

 

 

黄色~オレンジ色のコントロールカラーを塗って、
暗くなった茶クマに明るさを与えます。

 

カバーしきれない場合、
その上にパウダーコンシーラーを塗っても良いです。

 

茶クマを消すメイク順序②色味をナチュラルにカバー

 

 

パウダーファンデーションで
仕上がりをナチュラルにします。

 

何故、コントロールカラーもコンシーラーもファンデーションも
パウダータイプかと言うと
上記危険成分を未配合でできるのは
パウダータイプしかないから
です。

 

個人的にはレイチェルワイン
下地もコントロールカラーもコンシーラーもファンデーションも
お薦めです。

 

レイチェルワインの詳細はコチラ

 

上記方法で消えない場合は…?

 

 

もし上記でカバーしきれない場合、
それは茶クマではない可能性があります。

 

その場合は黒クマや青クマのメイク方法
参考にしてみて下さい。

 

黒クマメイク法

青クマメイク法

 

まとめ

 

  1. 茶クマの暗さを消すには黄色~オレンジのコントロールカラーで明るさを与えると良い
  2. メイクの色素沈着の原因にもなるので肌に悪い成分未使用のメイクを選ぶ
  3. コントロールカラー⇒パウダーファンデーションの順でカバーすると綺麗に消える
  4. メイク類はレイチェルワインがお薦め