糖化を防ぐ食べ物は?キノコ類やナッツ類が良いって本当!?

 

近年注目されている老化現象
「肌の糖化」
ってご存知でしょうか?

 

これはホットケーキを焼いて
褐色に焦げ付いて固くなるのと
全く同じで、
肌が焦げ付いたように
褐色になり固くなってしまう事
を言います。

 

 

摂取した糖分が体内でタンパク質と結びつく事
この糖化が起こるんですけど、
肌奥が固くなって弾力を失い
シワやたるみの原因となってしまうんです。

 

それから糖化すると
肌の色も褐色に変性させますので
黄ぐすみやシミの原因にもなります。

 

肌奥だけでなく、
血管でも糖化は起こり、
動脈硬化を起こして、
血流を悪くし肌荒れを引き起こすこともあります。

 

ですので「糖化」とは
正にザ・老化の原因なんです。

 

 

しかもこの糖化は化粧品とかではなく、
普段の食べ物を意識することでしか
改善することはできません。

 

ですので糖化に対するアンチエイジングは
食べ物から行っていく必要があります。

 

具体的な糖化対策方法は?

 

 

具体的に

  • 糖の代謝を良くする
  • 食べ方を工夫する
  • 食物繊維を摂取するようにする
  • 抗糖化作用のある食品を摂取する

の4点で糖化対策を取ることができます。

 

そこで今回は糖の代謝を良くする
栄養素と食べ物を紹介いたします。

 

糖の代謝を良くする栄養素とは?

 

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 硫黄
  • リン
  • クロム
  • マンガン
  • モリブテン

等が糖の代謝に関わる酵素ですので、
これらを意識的に摂取する必要があります。

 

「多いな!」と思うかもしれませんが、
硫黄、リン、クロム、マンガン、モリブテン、パントテン酸は
通常の食生活を送っていれば
問題なく必要量は摂取できます
ので

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビオチン

の3つだけ意識すると良いと思います。

 

糖化を防ぐ食べ物7選

 

 

  • ニンニク
  • ニラ
  • ネギ
  • レバー
  • ウナギ
  • キノコ類
  • ナッツ類

 

上記を踏まえた上でこの7つがお薦めです。

 

「普段の食事でこんなところまで頭が回らない」
という方は、
マルチビタミン&ミネラルのサプリから
摂取してもよいと思います。

 

お薦めサプリ「マルチミネラルビタミン」の詳細はコチラ

 

糖化は食べ物からでないと改善できない部分でもありますので、
是非普段の食生活でも意識してみて下さい。

 

次回は糖化のリスクを抑えるための
食べ方の工夫についてお伝えいたします。

 

今日からできる糖化を抑える為の食事の順番とは?

 

まとめ

 

  1. 肌の糖化は肌奥を固くし、肌色を褐色に変色させてしまう事がある
  2. 糖化でシミ・シワ・たるみ・黄ぐすみ、肌荒れを引き起こすことがある
  3. 糖の代謝を良くすることで糖化を防ぐことができる
  4. 糖化予防にはビタミンB1,B2、ビオチンの摂取が大事
  5. ニンニク、ニラ、ネギ、レバー、ウナギ、キノコ類、ナッツ類が糖化を防ぐ食べ物