たるみによるほうれい線を消す方法|お薦めメイク方法は?

 

「たるみによるほうれい線を消す方法を知りたい」

 

「そもそもシワとたるみの違いって何?!」

 

 

今回はこれらについてお話しいたします。

 

たるみは乾燥による小じわや表情ジワと違って
表情筋の劣化や急なダイエット、
生活習慣の乱れなど
によって生じるのが
肌のたるみです。

 

「シワと何が違うの?」
という所ですが、簡単に言うと
たるみは肌のハリが劣化している状態の事を言います。

 

 

例えばほうれい線は表情の癖によって
肌構造が変わってしまう事が原因で起こるシワです。

 

一方たるみによるほうれい線は
頬のハリが劣化すること
で起こります。

 

ですので、肌のたるみ改善方法としては
シワと同じく

  • 成長ホルモンの調整
  • 女性ホルモンの調整
  • 生活習慣の乱れの改善
  • 紫外線対策

が大事です。

 

それぞれの詳細はコチラ。

 

成長ホルモンを分泌促進させるには

女性ホルモンを分泌促進させるには

紫外線対策方法

 

ただどれも即効性があるわけではなく
どうしても時間がかかりますので、
上記4つで素肌レベルの改善を図りつつ
その間はたるみを目立たなくする為のメイク方法で
カバーすると良いです。

 

たるみによるほうれい線をメイクでカバーするには?!

 

 

たるみによるほうれい線の場合、
直接メイクをしてしまうとメイク崩れの原因になり
余計にほうれい線が目立ってしまいます。

 

そこで、顔の別部分をメイクすることで
ほうれい線を隠す方法をお伝えいたします。

 

例えば顔の強調したい部分はハイライト、
隠したい部分はシェーデェイングでカバーする
というテクニックがありますが、
これを使ってたるみによるほうれい線の主張を抑え、
若く見せることができます。

 

具体的に目元等顔上部を強調し、
顔下半分を弱めのメイクにすることで
ほうれい線を隠すことができます。

 

あとは頬がたるんでしまっている状態ですので、
視覚的リフトアップ効果の見込めるメイクを入れる事で
若々しく見せることが可能です。

 

1.顔全体を保湿する

 

 

保湿し、ファンデーションの吸着力を上げます。

 

2.軽めにファンデーションを塗っていく

 

厚塗りし過ぎるとメイク崩れの原因になりますので
軽めに塗ります。

 

パウダーでもリキッドでもどっちでもいいんですけど、
リキッドファンデーションの場合市販だと
合成界面活性剤という
肌老化を促進させてしまう成分が例外なく配合されていますので
無添加ファンデーションを作り
塗っていくと肌にも良い
です。

 

無添加リキッドファンデーションの作り方に関しては
後日説明しますね。

 

簡単にできますので。

 

3.ほうれい線の始まりの部分(小鼻の脇)から真横にハイライトを入れていく

 

 

この時ほうれい線になぞって塗るのではないので
注意してください。

 

ほうれい線をなぞると
余計にほうれい線が目立ってしまいますので。

 

小鼻から横に平行に塗ります。

 

頬を強調することで
視覚的なリフトアップ効果が見込めるのです。

 

4.塗ったハイライトを伸ばす

 

 

5.目の下あたりにチークを塗る

 

 

目の下からこめかみに向かってチークを塗ることで
視覚的リフトアップ効果が見込めます。

 

だいたい小鼻の延長と
目の下の2分の1の高さの位置にチークを入れる
と良いです。

 

6.上からフェイスパウダーを塗る

 

 

更に目元を明るめにメイクをすると
目元に目線を集められ
よりほうれい線を目立たなくすることができます。

 

あとはリップが目立ち過ぎると目元に注目が集められませんので
リップは目立ち過ぎない色味にすると良いです。

 

メイクで隠しつつ、
ホルモン分泌等で徐々に素肌力を取り戻していくと
肌のたるみも徐々に薄れていくかと思いますので、
是非参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 肌のハリが劣化している状態をたるみという
  2. たるみの改善法としては成長ホルモン、女性ホルモン分泌促進が有効
  3. たるみによるほうれい線のメイクは視覚的リフトアップ効果が見込めるメイクが良い