正しい洗顔時間は1分以内が理想?!洗顔時の注意点とは?

 

Q.洗顔にはどのぐらい時間をかければいいの?

 

 

A.洗顔時間は1分以内が理想とされています。

 

「ニキビや肌荒れが気になる」という方で
肌を綺麗にしようと何分も洗顔に時間をかける方も
中にはいるかと思います。

 

ただ、洗顔の本来の目的は

  • 肌の不要な皮脂を落とす事
  • ほこりや汚れ等を落とす事

の2点です。

 

ですので、長時間の洗顔だと
下記2つのデメリットがあるんです。

 

長時間洗顔のデメリット

 

長時間の洗顔は肌に必要な皮脂も取り除いてしまう

 

 

洗顔に時間をかけ過ぎてしまうと
肌に必要な皮脂までも落としてしまって
乾燥肌の原因
にもなります。

 

肌の皮脂って「天然の美容液」と呼ばれるぐらいに
肌の保湿力を高めてくれるもので、
美容液はこの足りない皮脂を
補う成分が配合されている物ばかり

となっているんです。

 

 

って考えると洗顔のし過ぎで
「肌の透明感」や「潤い」を与える
美肌成分を落としてしまっている
ので
勿体無いですよね?

 

綺麗になる為に洗顔しているのに
あなたを綺麗にしてくれる成分を
流してしまっているんです。

 

これが長時間洗顔1つ目のデメリットです。

 

長時間の洗顔は肌荒れを起こす事がある

 

 

あと、実は洗顔時って
最も肌が敏感で傷付き易くなる瞬間でもあります。

 

というのも洗顔時に肌の常在菌も一緒に洗い流されるからです。

 

 

肌の常在菌が洗い流されると、
常在菌のバランスが崩れて、
ちょっとした刺激に肌が反応し易くなってしまうんです。

 

 

ですので、洗顔に時間をかけすぎると
常在菌のバランスが崩れた肌を
いつまでも刺激し続ける事になりますので、
かえって肌荒れが起こり易くなってしまうんです。

 

ですので

  • 肌に必要な皮脂までも洗い流さない為
  • 肌に不要な刺激を与えない為

できるだけ洗顔は短時間で済ませる事が求められるのです。

 

理想の洗顔時間は?

 

 

遅くとも1分以内と先程申し上げましたが、
大体40秒ぐらいで終えられるとちょうどいいと思います。

 

ただ、短時間だからといって
テキトーでもいいという事ではありませんので、
小鼻の脇やフェイスライン等
洗い残しが無いようにして下さい。

 

「治そう治そう」と思うお気持ちは
私も昔同じ考え方ですので分かります。

 

ただ、美容意識が高い人ほど
「美容整形」「年齢に合わない高級化粧品の利用」等
失敗する傾向があるようにも思えます。

 

美肌の基本は素肌力です。

 

 

化粧品のケアはあなたの素肌力を補うケアだと考えて頂けると
肌に負担のないケアを意識できると思いますので
意識を変えてみて下さい。

 

洗顔料は無添加の方が良い?

 

 

因みに普段の洗顔料も市販の物だと
洗浄力を高める「合成界面活性剤」
同じ効果のある「大量の植物エキス」
配合している物がほとんどです。

 

 

これらは皮脂の汚れを落としますが、
肌の保湿機能を破壊してしまうというデメリットもありますので、
市販の洗顔料ではなく
通常の固形石鹸を泡立てネットで泡立てて
洗顔して頂くのがお薦め
です。

 

 

石鹸は洗浄力抜群で
50年以上肌の安全性も認められています。

 

ご利用の洗顔料よりも費用もグッと抑えられて、
1個当たり100円以下ですので、
もし良ければ試してみてください。

 

石鹸洗顔の詳細はコチラから

 

まとめ

 

  1. 洗顔時間は1分以内に終わらせると良い
  2. 洗顔の目的は「不要な皮脂を落とす事」と「ほこりや汚れを落とす事」
  3. 長時間の洗顔で肌に必要な皮脂も洗い流してしまい、乾燥肌の原因にもなる
  4. 洗顔によって肌の常在菌が一時的にバランスを崩すので、肌が刺激を受けやすくなる
  5. 美肌の基本は素肌力
  6. 化粧品によるケアは素肌力を補う物程度に考えるとやり過ぎを防げる
  7. 洗顔料は普通の固形石鹸が一番良い