即実践可能?!元モデルが教える綺麗な姿勢での正しい歩き方

 

最近読んだ本で「CLASS ACT」という
見た目の教養について書かれた本があります。

 

 

そこには

  • 身だしなみ
  • 口臭
  • スキンケア
  • ファッション
  • 姿勢
  • ボディランゲージ

等によって、外見上の印象が高められるという記載がありました。

 

そこで前回は正しい姿勢について
徹底的に書かせて頂きました。

 

正しい姿勢を手に入れる方法はコチラ

 

今回は歩き方についてです。

 

僕自身も元モデルとして歩きを極めた経験もありますので、
今回は綺麗な歩き方についてお伝えできればと思います。

 

正しい姿勢で歩こう!…ところで正しい姿勢って何?

 

「そもそも正しい姿勢って何?」
って感じだと思いますので、
まずはあなたにとって正しい姿勢を知りましょう。

 

正しい姿勢の確認方法として
まず、壁に寄りかかって下さい。

 

その際に両かかとをくっつけ、
かかと、腰、肩甲骨、頭も壁にくっつくような状態
で立ちます。

 

 

これがあなたの正しい姿勢で基盤になります。

 

この姿勢に違和感のある方は
違和感のある部位を重点的なストレッチをすることで
凝り固まった筋肉をほぐす事ができます。

 

習慣的に行っていくと
徐々に正しい姿勢に変わっていきます。

 

モデルのように綺麗で正しく歩くには…?

 

上記姿勢を意識しながら
綱渡りの如く、
一直線上を歩いていきます。

 

 

歩き方としてはかかとから着地して、
かかとから離れていく歩き方です。

 

手は前に振るのではなく
後ろに振ります。

 

右足が前に出た時に右手を後ろに、
左足が前に出た時左手を後ろに振って歩いていくんです。

 

これだけでかなり綺麗な歩き方が可能です。

 

【応用編】仕事ができる人の歩き方

 

更に、「権威ある人」として見せたいのであれば
歩幅を大きくする事で「できる人の歩き方」ができます。

 

 

生物学的にどの動物も
「体が大きい動物が強い」
という認識が無意識の内に備わっています。

 

その結果、動物は体を大きく見せる為に
毛を逆立てたり翼を広げたりして
威嚇するんです。

 

 

人間も例外ではなく、歩幅を大きく、
普段のボディランゲージも大きく見せる事
で、
自信の度合いを見せ権威を主張する事ができるんです。

 

その逆として歩幅を小さくする事で
優雅だけど謙虚な感じを演出する事もできます。

 

これらを是非使い分けて
若々しく綺麗な歩き方を
実践してみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 姿勢の良さ、歩き方はお洒落の1つ
  2. あなたにとって正しい姿勢を知る事が何より大事
  3. 一直線上をかかとから着地し、かかとから離れる歩き方が理想
  4. 手は前でなく後ろに振る
  5. 歩幅であなたの印象を変える事もできる