お蕎麦の健康効果が凄い?!最も健康的なめんつゆとは…?

 

今回は健康的な炭水化物「お蕎麦」についてです。

 

 

  • 蕎麦に含まれる栄養素は?
  • 何故、蕎麦の健康効果が凄いと言われているのか?
  • アンチエイジング効果の高い蕎麦の選び方は?
  • めんつゆに含まれる塩分を抑えたい!そんな時は…?

 

今回はこの4点についてお答えいたします。

 

蕎麦に含まれる栄養素は…?

 

お蕎麦は
ビタミンB1、銅、マグネシウム、鉄分、マンガン、食物繊維…
等が豊富に含まれる
当サイト一押しの炭水化物です。

 

蕎麦の栄養価の詳細はコチラ

 

他にもルチンと言うポリフェノールも含まれますので、
血行促進や血管のアンチエイジング効果にも期待できます。

 

茹で上がった蕎麦だけでなく、
蕎麦湯にもこれら栄養素が溶け出していますので、
蕎麦湯を飲むことも健康に良いとされています。

 

蕎麦の一番の魅力はGI値の低さ?

 

そしてそれ以上にGI値(血糖値の上がり易さの指標)54というのが、
蕎麦の一番の魅力かと思います。

 

 

白米、パン、うどん等の炭水化物は
通常GI値は80-90前後となっていて、
血糖値が上がり易いんです。

 

血糖値が上がると糖分とタンパク質が結び付き、
「糖化」という体内を老化させる働き
起こしてしまうんです。

 

そんな中、お蕎麦のGI値は54。

 

肉・魚と殆ど変わらない低GIの食事が可能になるので、
健康の為、是非主食に使いたい一品です。

 

健康効果の高い蕎麦の選び方

 

蕎麦と一言で言っても

  • そば粉100%の蕎麦
  • そば粉と小麦粉を混ぜた蕎麦

の2種類があります。

 

小麦粉はうどんやパンの原料ですので、
当然小麦粉の含有量が少ない蕎麦を選ぶ必要があります。

 

安い蕎麦だと小麦粉の含有量が多く、
低GIの食事を実現できないんです。

 

お薦めは十割蕎麦

 

 

そこでお薦めなのが、
その名の通り「十割蕎麦」です。

 

そば粉十割なので、十割蕎麦と言います。

 

めんつゆはどうする?

 

まず、健康のために蕎麦を食べているのに、
塩分過多で添加物の多い麺つゆを利用するメリットは
どこにもありません。

 

そこで、お試し頂きたいのが
「水蕎麦」です。

 

会津の郷土料理として食べられている食べ方なんですけど、
麺つゆではなく、その名の通り
お蕎麦を水につけて食べるんです。

 

 

「美味そうな気がしない…」
と思うかもしれませんが、
お蕎麦そのものの味を楽しむことができて意外といけるんです!

 

「薄味すぎるわー」
と言う方は、塩を付けて食べて頂けると美味しくご賞味頂けます。

 

是非試してみて下さい!

 

まとめ

 

  1. 蕎麦は栄養豊富で主に血行促進効果に期待できる
  2. 蕎麦は血糖値を上げにくい炭水化物なので、アンチエイジング効果に期待できる
  3. そば粉100%で作られた十割蕎麦がお薦め
  4. めんつゆは塩分が高いので、水を付けて食べるか、塩で食べるのが健康的