白髪のアンチエイジング~黒髪を取り戻すには?~

 

「あまり白髪ができるタイプではなかったけど、ここ数年で急に白髪が増え始めた!」

「どうやったら白髪を抑える事ができるの?」

 

 

今回はこれら疑問に関してお答えいたします。

 

若い人でも産後や20代30代で
いきなり白髪が増え始めるという人もいるみたいですね。

 

あと、「今はまだそんなに白髪はない」
という人もいるかもしれませんが、
実は男性も女性も
平均的に35歳前後で白髪が出始めるみたいです。

 

 

勿論個人差はありますが、
35歳ってだいぶ若い年齢ですので、
まだ白髪がない人からしてもだいぶ恐怖ですよね。

 

そう言えば、ちょうど私の叔父が38歳ぐらいなんですけど、
先日2,3年ぶりに会ったら
物凄く白髪が増えててびっくりした記憶があります。

 

「まだまだ若々しくありたい!」
とは誰しもが思う事だと思いますので、
今回は白髪のできるメカニズムと
それに対する改善策
をお伝え致します。

 

白髪の原因とは?

 

 

まず大前提として、髪の毛ってできてすぐの時は
無色透明の白髪
なんですよ。

 

実際に抜けた髪の毛の根本って
無色透明になっていますので、
実際に見て頂けるとイメージが付き易いかもしれません。

 

 

根元部分で無色透明な白髪に対して、
メラニン色素という黒い色素
作り出される事で髪の毛が黒く色づくんです。

 

 

「メラニンって何か聞いたことあるなー」
って思う人もいると思うんですけど、
日焼けや肌のシミを起こす色素と全く同じやつです。

 

具体的にメラニンは
メラノサイトと呼ばれる部分で
チロシナーゼという酵素が働く事で
体内のアミノ酸が黒いメラニン色素に変わるんです。

 

ですけど、年齢が高くなるにつれて、

  • 血行不良によるチロシナーゼの分泌量低下
  • チロシナーゼが酸化する事による失活

が起こります。

 

 

これによって上手くメラニン色素が分泌されずに
髪の毛が伸びて白髪になってしまうんです。

 

 

もともと10代頃の若い間であれば、
チロシナーゼを酸化から守る酵素(カタラーゼ)が
働いていたんで、白髪を防ぐ事ができたんですけど、
年齢を重ねるにつれて
この酸化から守る酵素が減少してしまうんです。

 

 

ですので、色々難しいこと言っちゃったんですけど、

  • 髪を黒くする色素を作る為の酵素(チロシナーゼ)の減少
  • 髪を黒くする色素を作る為の酵素(チロシナーゼ)の酸化
  • 髪を黒くする色素を作る為の酵素(チロシナーゼ)の酸化を防ぐ為の酵素(カタラーゼ)の減少

の3点が原因で白髪が増えてしまうんです。

 

白髪を改善するには

 

そこで白髪を改善するには

  • バランスの良い食事と抗酸化食品の摂取
  • 質の良い睡眠・成長ホルモンの分泌促進
  • ストレス改善
  • 血行促進

によって改善する事ができます。

 

バランスの良い食事と抗酸化食品の摂取

 

 

まず、髪の毛の毛根は
無数の細胞によって成り立っていますので、
「この栄養素を摂取すると良い」
と言うよりはバランスの良い食事を心がけていて頂くのを
基盤にして頂ければと思います。

 

食事バランスガイドを基にしたバランスの良い食事とは?

 

チロシナーゼの減少を抑えるには?

 

 

その上で、メラニン色素を作る為の酵素である
チロシナーゼの減少を抑える為に
「チロシン」が含まれる食事を意識して頂ければと思います。

 

チロシンは納豆や豆腐に多く含まれていて、
これらは女性ホルモンを安定させる
大豆イソフラボンも豊富に含まれていますので、
出産後の方には特にお勧め
です。

 

チロシナーゼの酸化を防ぐには?

 

 

それから抗酸化成分が配合された食事を意識して頂けると
チロシナーゼを酸化させる活性酸素の分泌を抑える事ができて、
髪を黒くする効果に期待できます。

 

ビタミンC,EやコエンザイムQ10等を
意識的に摂取して頂けると効果的です。

 

ほうれん草やピーマンなど
色の濃い緑黄色野菜に多く配合されています。

 

チロシナーゼの酸化を防ぐ為の酵素(カタラーゼ)の減少を防ぐには?

 

 

鉄分を意識的に摂って頂けると
黒髪効果に期待できます。

 

主にひじきやしじみに含まれています。

 

ただ、細かい事を言うと上記栄養素以外にも
亜鉛や他のビタミン・ミネラル類も
必要ですので、あくまでバランスの良い食事を意識して下さい。

 

ビタミンミネラルを包括的に摂取できるサプリはコチラ

 

質の良い睡眠・成長ホルモンの分泌促進

 

 

髪の毛は成長ホルモンが最も分泌される
PM22:00~AM2:00の間に作られます。

 

ですので、この間に睡眠を取って頂ければと思うんですけど、
ほとんどの方が22時に入眠する事はできないと思います。

 

ですので、少なくとも睡眠が最も深くなる入眠後90分を
この時間にあてて頂ければと思いますんで、
遅くとも0:30までに眠りに付けるよう
心がけて頂ければと思います。

 

 

あと長い時間寝るのではなく、
睡眠の質が睡眠において最も大事ですので、
睡眠の質にもこだわって頂けるとより効果的です。

 

睡眠の質を高めるには?

 

ストレス改善

 

 

「苦労をすると白髪が増える」
と良く言いますが、ストレスが溜まると
活性酸素と言う物質を分泌してしまい、
髪の毛を黒くする酵素のチロシナーゼを失活させてしまいます。

 

ですので、このストレスも白髪の原因の1つ何ですけど、
ストレスは日常のちょっとした心がけで
上手く発散する事ができます。

 

それは「リラックスする時間を作る事」です。

 

「仕事中」とか「勉強中」等
何かに集中している時、
人間は交感神経が優位になって
いわゆる戦闘態勢になります。

 

 

この戦闘態勢状態が気付かない内にストレスになるんですよ。

 

ですので、このストレスを緩める為、
1日の中に副交感神経を優位にする時間を取り入れて頂けると、
ストレスから身を開放する事ができるんです。

 

 

そこで、家にいるぐらいに油断したリラックス状態になれる時間を
1日の中に意識的に取り込んで頂けると良いです。

 

具体的に「入浴する時間を取る」とか
「ボーっと妄想する時間を取る」とかが有効です。

 

人によってはご飯中も仕事、
寝る前まで仕事、
起きてすぐ仕事
という人もいると思いますので、
どこかでリラックスする時間を取って頂けると
だいぶ楽になると思います!

 

血行促進する

 

 

血行が悪いとせっかく摂取した栄養素が
頭皮にまで行き渡らないんです。

 

毛根には毛細血管という非常に細い血管が通っているだけなので、
ある程度血行が良く無いと栄養素が髪に行かないんですよ。

 

栄養素が行き渡らないと
当然髪の毛を作る無数の細胞が上手く働かなくなってしまいますし、
髪の毛を黒くする為に働くチロシナーゼも上手く働かなくなってしまうんです。

 

なので上記のビタミン・ミネラルの摂取や
リラックスする時間を取り入れて頂く事で、
血行促進をして頂ければと思います。

 

あとは有酸素運動を習慣的に摂り入れて頂くと、
血の巡りが良くなりますので、
スクワットなどを取り入れて頂くと良いかもしれません。

 

白髪改善でアンチエイジング

 

以上のように

  • バランスの良い食事
  • 質の良い睡眠
  • ストレス発散
  • 血行促進

を取り入れて頂く事で白髪を抑える事ができます。

 

白髪があるか無いかであなたの与える印象はだいぶ変わりますので、
改善させてまだまだ若々しく楽しんでいきましょう!

 

まとめ

  1. 男女共に平均的に35歳前後で白髪が出始めるので髪のアンチエイジングが必要
  2. 髪の毛はもともと無色透明だが、メラニン色素が分泌される事で黒く見える
  3. 白髪の原因はチロシナーゼの減少・失活とカタラーゼの減少
  4. バランスの良い食事を基本にチロシンや鉄分、抗酸化成分を摂取すると白髪に効果的
  5. 遅くとも0:30に入眠できると成長ホルモンの分泌に合わせて睡眠が取れる
  6. リラックスする時間を取る事でストレスから解放させる事ができる
  7. 有酸素運動を取り入れて血行促進をさせると良い