紫外線って本当に肌老化の原因なの?!しわ対策には?

 

「紫外線が肌老化の原因って言われるけど本当なの?」

「紫外線によるシワ・シミとかのリスクを抑えたい」

 

 

まず「肌老化の原因の80%は紫外線にある」
と米国皮膚科学会でいわれているぐらいに
紫外線は肌に悪影響を及ぼしているんです。

 

具体的に紫外線に含まれる波長の長いUV-A波によって
肌奥に活性酸素が発生して、
肌奥のコラーゲン繊維を攻撃することで
肌が変性を起こして
浅いしわから徐々に深いしわに変わっていくんです。

 

 

「じゃあ紫外線を完全カットしよう!」
と考える方もいるかもしれませんが、
紫外線を浴びる事で実は
肌に対してメリットもあるんです。

 

紫外線で睡眠の質が上がる?!

 

 

紫外線を浴びることでセロトニンという物質が
体内で分泌されます。

 

このセロトニンが夜にメラトニンという
睡眠ホルモンに変わることで
私たちは夜眠くなり、
分泌量が少ないと睡眠の質の低下も招きます。

 

メラトニン分泌による睡眠の質の向上は
シワ対策にもちろん効果的ですので、
紫外線を浴びてセロトニンを分泌させることは
美肌的に大事
なんです。

 

紫外線でビタミンD生成?!

 

 

更に紫外線を浴びることで
別のメリットも受けられます。

 

紫外線が照射されることで
ビタミンDが体内に分泌されるんです。

 

ビタミンDはホルモンと似た作用を示して

  • ニキビ改善
  • 血行促進
  • ダイエット効果
  • 免疫力向上
  • 自律神経調整
  • 骨粗しょう症予防
  • 女性ホルモン(エストロゲン)の分泌調整
  • 男性ホルモン(テストステロン)の分泌調整

等の幅広いアンチエイジング効果に期待できるんです。

 

紫外線は浴びた方が良いの?浴びない方が良いの?

 

 

ただ紫外線はシワの原因ともなりますので
顔に浴びるのではなく、
「手や足にだけ30分前後浴びる」等をすると
シワのリスクも防げるので良いです。

 

早朝のそこまで紫外線が強くない時間帯に
日光浴
をするのが個人的にはお薦めです

 

紫外線からシワやシミ等の肌老化を抑えるために

 

 

肌内部の活性酸素によってシワは起こりますので、
体内の活性酸素を無力化することで
小ジワの対策はできます。

 

具体的に抗酸化効果のある栄養素を
普段意識的に摂取する事が大事です。

 

具体的に

  • ビタミンA,B2,C,E
  • ナイアシン
  • 亜鉛
  • セレン
  • グリシン
  • α-リノレン酸
  • コエンザイムQ10
  • アスタキサンチン、リコピン等ファイトケミカル類

等が体内の活性酸素除去に効果的です。

 

ナッツ類や魚介類、野菜等から
これらは摂取可能ですが、
ビタミン・ミネラル類はマルチビタミン&ミネラルのサプリから
一気に摂取してもよいと思います。

 

マルチミネラルビタミンのお薦めサプリはコチラ

 

因みに肌に優しく
高い日焼け止め効果に期待できるファンデーションは
コチラがお薦めです。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションの詳細はコチラ

 

肌に悪い成分が一切配合されていませんので、
男性にも日焼け止めよりもコチラがお薦めです。

 

次回は
あなたの表情の癖によってできる、表情ジワの驚きの原因と対策法
をお伝えいたします。

 

まとめ

 

  1. 肌老化の原因の80%は紫外線と米国皮膚科学会では言われている
  2. 紫外線UV-A波によって肌奥のコラーゲン繊維が変性し、徐々に大きなシワになる
  3. 紫外線を昼間に浴びることで夜睡眠ホルモンが分泌され入眠し易くなる
  4. 紫外線を浴びる事でホルモン様作用のあるビタミンDが生成されアンチエイジングに効果的
  5. 紫外線は「手足だけに浴びる」「早朝に浴びる」等でメリットを得つつ肌老化予防も可能
  6. 抗酸化食品を摂取する事でシワの原因の活性酸素を除去できる
  7. 紫外線対策はミネラルファンデーションが肌に最も優しくおすすめ