紫外線のダメージって肌に当たった部分だけが起こるの?

 

 

今回はこの疑問にお答えします。

 

紫外線は老化の原因って言われていますので、
中には手で顔をガードしながら歩く人も
いるんじゃないでしょうか。

 

 

私もよくやっちゃいます。笑

 

「老化の原因の8割は紫外線が占める」
と米国皮膚科学会で言われていて
それ知っちゃうと意識しちゃうじゃないですか。笑

 

実際は米国と日本とで紫外線量が違うんで
8割まではいかないと思うんですけど、
それでも紫外線が肌に与えるダメージは大きいと言えます。

 

 

ただ「実際にこの手で顔を隠す行動に意味があるのか」
「結局巡り巡って紫外線の影響を受けるんじゃないか」

と思うかもしれませんが、
一応手で顔を隠す事で、顔に対する影響を防ぐ事ができます。

 

っていうのも太陽光は直線光線ですので、
当たった部分にしか影響を与えないからです。

 

それと紫外線は肌内部のDNAにぶつかって
影響を及ぼすだけですので、
血液が巡り巡って
腕に当たった紫外線が
顔に影響を与えるという事もありません。

 

ですので、手で顔をガードする等の行為は
老化対策として一応意味はあるんです。

 

ですが、直射日光を避ければ、
全く問題ないというのは少し違います。

 

っていうのも、紫外線は水面や雪は勿論、
アスファルトからも反射するからです。

 

紫外線は反射する

 

 

ですので、外にいる間は
常に紫外線が当たってしまうんです。

 

具体的に紫外線の反射率は

  • 新雪:80%前後
  • 水面:10~20%前後
  • アスファルト:10%前後

と言われています。

 

スキーやスノボーに行った時に
紫外線対策をするのは、
直射日光と新雪からの反射から
身を守る為
だったんですね。

 

「だったら、外出時は常に日焼け止めを塗っておけばいいのか」
と言うと実はそれも違うんです。

 

通常の日焼け止めだと別の理由で肌老化を起こす

 

全ての日焼け止めではないんですけど、
日焼け止めは肌の保湿機能を破壊する
合成界面活性剤や大量の植物エキス
が含まれていたり、
肌の新陳代謝を乱す
合成ポリマーや紫外線吸収剤
が含まれていたりする事が多いからです。

 

 

これらが配合されている化粧品は
塗れば塗るほど
肌老化を引き起こします。

 

合成界面活性剤や合成ポリマーの危険性の詳細はコチラ

 

じゃあどうすればいいのかと言うと、
男性でも女性でも
ミネラルファンデーションを使って対策する事
をお薦めします。

 

紫外線対策にミネラルファンデーション?

 

ファンデーションにも日焼け止めと同じく
紫外線反射材が配合されています。

 

その中でもミネラルファンデーションと呼ばれる
ミネラル成分のみが使われた
無添加な日焼け止めがあるんですけど、
これには強力な合成界面活性剤も
合成ポリマーも含まれていないので、
安心です。

 

更にその中でも
レイチェルワインのミネラルファンデーションは
植物エキスも紫外線吸収剤も使われていないので、
危険成分が含まれていない
唯一お薦めできる日焼け止め
となっています。

 

 

スペックに関しては分かる人だけでいいんですけど
SPF27 PA+++
となっていて、
まぁ現在売られている日焼け止めと
同程度の紫外線カット効果がある

と思って頂ければと思います。

 

「いや、でもSPF50のとかよく見るよー」
と言う方もいるかもしれませんが、
実はSPF20とSPF50の紫外線カット力の違いは
1%未満
と言われています。

 

 

ですので、普段使いだけでなく
レジャーで使う際も塗り直しさえ怠らなければ、
このレイチェルワインのミネラルファンデーションで
十分カバーできます。

 

汎用性が高く、
肌にいい物となっているのでお薦めです。

 

「いやでも、男だとちょっとミネラルファンデーションには抵抗があるなぁ」
って言う方もいるかもしれませんが、
意外と男性でも紫外線対策に
ミネラルファンデーションを注文される方も
多いみたいです。

 

現在は情報過多の時代ですが、
だんだん食事でもスキンケアでも
本物を求める時代に移りつつあります。

 

ですので、日焼け止めに対して
皆さんが正しい情報を得ようとした時、
男性でもファンデーションをするのが当たり前になる時代が
いつか来ると思います。

 

これはまぁ勘ですけど。笑

 

スキンケアに本物を求める時代が来るのを信じて、
私も本物の正しい情報だけを発信していきたいですね。

 

まとめ

  • 「老化の原因の8割は紫外線によるもの」と米国皮膚科学会では言われている
  • 紫外線は当たった部分にしかダメージを及ぼさない
  • 紫外線は反射するので、長時間外に出るのであれば紫外線対策をするべき
  • 通常の日焼け止めだと肌に悪影響を及ぼす成分が含まれている事が多い
  • レイチェルワインのミネラルファンデーションが肌に優しく紫外線対策にお薦め
  • SPF20以上の日焼け止めは紫外線カット効果に大差ない