洗顔は毎日しない?1日2回?本当に正しい洗顔頻度は?!

 

「洗顔は毎日しないで2日に1回ぐらいのペースで行いましょう」

「洗顔は朝晩2回行うと良いです」

 

 

「いや、本当に正しいのはどっちなんだー」
という方の為に、今回は正しい洗顔頻度についてお話しします。

 

実は洗顔は毎日しない事も
1日2回行う事もどちらにもメリットがあります。

 

ですので、本当に
「あなたの肌質に合った頻度で」
というのが正解なんですけど、
逆にあなたの肌質に合わない洗顔頻度だと
乾燥肌やニキビの原因にもなってしまいます。

 

 

ですので、それぞれの
メリットとデメリットを理解して頂いた上で
洗顔頻度を決めて頂けると良いと思います。

 

普通肌、脂性肌の方は「朝晩洗顔する事」がお薦め

 

 

「あなたの肌質によって洗顔頻度を決めると良い」
と伝えましたが、
普通肌~脂性肌の方であれば、
毎日朝晩2回とも洗顔をする事
がお薦めです。

 

1日2回の洗顔のメリットは
肌の汚れや不要な皮脂を落として
清潔な肌をキープできる点です。

 

 

夜の洗顔は1日に分泌された皮脂の汚れや
ほこり等を落とす為に行われます。

 

その後睡眠を挟んで朝を迎えるわけですが、
「夜洗顔したんだから朝は良いんじゃないか」
と思う人も中に入ると思うんですけど、
睡眠中(主に22-2時がピーク)には大人の方でも
成長ホルモンが分泌されます。

 

この成長ホルモンの分泌によって
肌の新陳代謝が行われるので、
新しい肌が生まれて
古い角質は垢になるんです。

 

 

ですので、そこまで念入りな洗顔は必要ありませんが、
脂性肌~普通肌の方の場合、
朝洗顔も取り入れた方が良いのです。

 

更に脂性肌の方の場合、一晩で
皮脂が結構な量を分泌する事もありますので。

 

 

因みに僕も1日2回洗顔を行っています。

 

いや、僕の場合は、寝相が悪くて…

 

よだれが…笑

 

ただ、↑こんな人も
朝洗顔をする事で
肌を清潔にできるかもしれませんね。

 

敏感肌・超乾燥肌の方は「洗顔しない事」がお薦め

 

 

まず、超乾燥肌の方は皮脂の分泌力が低下しています。

 

何で皮脂分泌力が低下するかというと、
肌の新陳代謝の乱れが考えられます。

 

極度の乾燥肌・敏感肌の方の場合

 

 

極度の乾燥肌・敏感肌の方は
「生活習慣の乱れ」や「血行不良」
原因が色々考えられるんですけど、
「誤った化粧品の利用」
によるケースが最近多くなっているみたいです。

 

具体的に
「合成界面活性剤」「合成ポリマー」「大量の植物エキス」
が配合された化粧品を使うと
肌がもともと持つ保湿機能や
新陳代謝の機能が狂ってしまう事もあるんです。

 

 

ですので、極度の乾燥肌や敏感肌の方は
一旦全ての化粧品の利用を止める事
お薦めします。

 

洗顔もぬるま湯洗顔のみで、
化粧水や保湿美容液も使わないようにして下さい。

 

 

すると徐々に肌の機能が回復していきますので、
肌の機能が回復して行ったら
洗顔や化粧水を徐々に取り入れて頂ければと思います。

 

あなたの肌に合った洗顔頻度が大事

 

一応「敏感肌」「乾燥肌」「普通肌」「脂性肌」と分けて説明しましたが、
それぞれのメリット・デメリットを把握して、
ご自身の裁量で調整頂くのが一番です。

 

上記を参考に是非、綺麗な肌を手にして下さい。

 

まとめ

 

  1. 普通肌・脂性肌の方は毎日朝晩洗顔すると皮脂の汚れや垢を落とせるので良い
  2. 睡眠中に肌の垢が出てくるので、できれば朝洗顔も取り入れた方が良い
  3. 極度の乾燥肌の場合、スキンケアを止め、肌の機能が戻るまでぬるま湯洗顔をすると良い