洗顔前に蒸しタオル?毛穴汚れを落とし易くするには?

 

「洗顔前に蒸しタオルを当てるのは肌にいいの?」

「洗顔しても毛穴の汚れが残っている気がするんだけど、どうにかできないの?」

 

 

今回はこれら疑問にお答えいたします。

 

蒸しタオルを当てると毛穴が開き易くなる

 

まず、洗顔前に蒸しタオルを顔に当てる事で、
顔の内側にある毛細血管の血行が良くなって
新陳代謝が良くなります。

 

 

新陳代謝が良くなる事に伴って
毛穴が開くようになっていますので、
毛穴汚れが落とし易くなるんです。

 

 

美容エステもこれと同じ原理で
スチーマーで肌の毛穴を開かせてから
施術を行います。

 

 

プロの間でも行われている施術ですので、
洗顔前に蒸しタオルを当てる事で
毛穴汚れを落とし易くする効果に期待できます。

 

毛穴の黒ずみが気になる方は、
これに加えて無添加の酵素洗顔を取り入れて頂けると
角栓を効率的に落とす事ができます。

 

お薦めの酵素洗顔はコチラ

 

洗顔前の蒸しタオルの注意点と頻度

 

 

ただ、注意点として、
毛穴を開かせることで
肌に本来必要な皮脂まで
洗い流してしまう可能性もあります。

 

洗顔の目的はあくまで
「肌に不要な皮脂を落とす事」です。

 

肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうと
肌の保湿成分が奪われてしまいますので、
肌の透明感や潤いが損なわれてしまうんです。

 

 

ですので、洗い過ぎを防ぐ意味でも
洗顔前の蒸しタオルは週に2回程度で十分だと思います。

 

この週に2回の基準ですが、
エステサロンで推奨されている
施術の頻度を参考にしました。

 

私自身も週に2回の蒸しタオルを
現在取り入れていて、
特に肌の乾燥も毛穴汚れも感じませんので、
個人差はあるとは思いますが、
ちょうどいい頻度なんだと思います。

 

ただ、これは
「洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せる場合」ですので、
洗顔前以外であれば毎日乗せても勿論問題はございません。

 

朝に蒸しタオルを乗せる事でむくみを解消できる?

 

 

この蒸しタオルですが、
朝に行うと顔の血行促進になりますので、
むくみを防ぐこともできるんです。

 

肌がむくみ易い方は
洗顔に注意しながら
毎朝取り入れてもいいんですけど、
毛穴が開いて肌が乾燥し易くなっていますので、
必ず保湿はするようにして下さい。

 

 

それでは蒸しタオルの作り方と
準備の仕方を下記にてお伝え致します。

 

蒸しタオルの準備の仕方

 

①清潔なタオルを用意する

 

 

洗顔前と言えど
肌にあてるものですので、
清潔なタオルを準備して下さい。

 

②水に濡らし、適度に絞る

 

 

続いてタオルを水に濡らして絞ります。

 

この時絞れば絞るほど、
蒸しタオルの温度は低くなって、
逆に水分を多く含んでいるほど
温度の高い蒸しタオルができます。

 

ちょうどいい絞り加減を探してみて下さい。

 

③蒸しタオルを電子レンジで温める

 

 

30秒~1分
電子レンジに入れて温めます。

 

④蒸しタオルを適度に冷ます

 

 

ご自身にとってちょうどいい
温度になるまで冷まします。

 

⑤顔に当てる

 

 

蒸しタオルを顔に当てて、
2,3分程待ちます。

 

この時、タオルで顔を擦ったりしないように注意して下さい。

 

【補足】クレンジング前に蒸しタオルを乗せるとメイクを落とし易くなる

 

 

蒸しタオル利用のもう1つのメリットとして
クレンジング前に蒸しタオルを乗せる事で、
肌の温度が上がって、
クレンジングが肌に馴染み易くなって
メイクが落ちやすくなる事
が挙げられます。

 

メイク落ちが悪いという方は
クレンジング前に蒸しタオルを乗せてもいいと思います。

 

洗顔、クレンジング、むくみ対策…
と幅広く使う事ができますので、
是非普段の生活にも取り入れてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 蒸しタオルを当てる事で肌の内側の毛細血管の血行が良くなって、顔の新陳代謝が良くなる
  2. 新陳代謝が良くなると毛穴が開き、毛穴汚れを落とし易くなる
  3. 毛穴の黒ずみが気になる方は普通の洗顔料だと落としにくいので、酵素洗顔がお薦め
  4. 洗顔前の蒸しタオルは洗え過ぎてしまうので、週2回ぐらいがちょうどいい
  5. 蒸しタオルを取り入れる事で、顔のむくみを解消できる
  6. 蒸しタオル後は乾燥し易くなるので、必ず保湿ケアをする
  7. クレンジング前に蒸しタオルを置くとメイクを落とし易くなる