石鹸洗顔で肌荒れが悪化?!考えられる2つの原因とは?

 

「肌にいいって聞いたから石鹸洗顔に変えたんだけど、肌荒れが悪化した」

 

 

普通の石鹸を使った石鹸洗顔は
当サイトでもお薦めしている洗顔方法でもあるんですけど、
実際に石鹸洗顔に変えてから
肌荒れが起きてしまう方も少なくないみたいです。

 

実際に私も石鹸洗顔に変えた直後は
肌が少しだけ荒れて、
7,8年ぶりぐらいに白ニキビができたのを
今でも覚えています。

 

 

「肌にいいって聞いたから石鹸洗顔に変えたのに、肌荒れするなら意味ないじゃん!」
と思うかもしれませんが、
その肌荒れは実は石鹸洗顔によって起きた物ではなく、
既に起きていた肌荒れが表面化しただけ
の可能性があるんです。

 

どういう事かというのを詳しくお伝え致します。

 

石鹸洗顔による肌荒れの原因は2種類ある

 

  • もともと超敏感肌で石鹸洗顔に変えたけど、やはり肌荒れが起きてしまった
  • もともと大きな肌の悩みは無かったけど、石鹸洗顔に変えた瞬間肌が荒れた

 

石鹸洗顔の使用後に肌が荒れた方は
この2種類のパターンに分けられます。

 

もともと超敏感肌で石鹸洗顔に変えたけど、やはり肌荒れが起きてしまったパターン

 

 

もともと超敏感肌の方の場合、
既に肌の常在菌のバランスを崩してしまっている状態です。

 

 

恐らく、石鹸洗顔どころか
ぬるま湯などでも少しヒリヒリしてしまうのではないでしょうか?

 

このような方の場合、
ぬるま湯でも刺激を感じてしまうぐらいですので、
当然、石鹸洗顔でも刺激を感じてしまいます。

 

あと、肌の常在菌が既に崩れている状態ですので、
石鹸洗顔に限らず、
余計な洗顔やクレンジングをしてしまうと、
更に常在菌のバランスを崩し続けてしまって、
なかなか回復する事がありません。

 

 

ですので、超敏感肌の方はまずは
肌の常在菌のバランスを回復させる事を
優先させると良いと思います。

 

具体的に石鹸洗顔は勿論、
化粧水やファンデーション等
全化粧品の利用を一度止めて下さい。

 

 

洗顔もぬるま湯洗顔のみを行ってください。

 

 

すると肌の常在菌が流されず、
徐々に回復していきます。

 

んで、肌がヒリヒリしなくなってから、
石鹸洗顔を取り入れてみて下さい。

 

ただ、この時石鹸洗顔を使ってみて
ヒリヒリするようならぬるま湯洗顔に戻してください。

 

石鹸洗顔でヒリヒリしなくなれば、
石鹸洗顔での肌荒れも減ると思います。

 

もともと大きな肌の悩みは無かったけど、石鹸洗顔に変えた瞬間肌が荒れたパターン

 

 

私もこのパターンだったんですけど、
石鹸洗顔に変えてから1ヶ月前後は
肌荒れが起こる事があります。

 

ですが、これは石鹸によるものではなく
もともと使っていた化粧品による可能性が高いんです。

 

というのも多くの化粧品には
「合成ポリマー」という成分が配合されています。

 

このもともと使っていた化粧品の成分「合成ポリマー」によって、
肌荒れが顕在化した可能性があるんです。

 

合成ポリマーとは?

 

 

化粧品は通常効果を実感できるまでに
少なくとも3か月以上かかると言われていますが、
合成ポリマーは使用後すぐに効果を実感できる成分です。

 

具体的に肌の透明感を上げたり、
肌のハリを良くする効果があります。

 

「良い成分じゃん!」
と思うかもしれませんが、
合成ポリマーは別名
「その場しのぎの成分」と呼ばれている
絶対に避けるべき肌に悪い成分なんです。

 

透明感が上がるカラクリとしては、
肌にビニールの膜のようなものを
散りばめているだけ
です。

 

 

ビニールでのコーティングですので、
肌の透明感も上がって見えるんです。

 

肌にもともとないビニールでのコーティングですので、
合成ポリマーによって肌の新陳代謝が乱れて、
肌荒れの原因となってしまうんです。

 

 

ただ、肌荒れが起こったとしても
合成ポリマーの膜によって
肌荒れが見え辛くなってしまいます。

 

ですので、化粧品を全て無添加に変えると、
もともと隠された
合成ポリマーによって引き起こされた肌荒れが
表面化して、今肌荒れが起こったかのように錯覚してしまうんです。

 

「んじゃあどうすればいいの?」
という事ですが、
肌のターンオーバーは28日以上と言われていますので、
1ヶ月以上石鹸洗顔する事で、
肌荒れ自体は治まります。

 

 

ですので、「このパターンっぽいなぁ」という方は
少なくとも1ヶ月以上は使用を続けてみて下さい。

 

「肌荒れが起きているのに使い続けるのは怖い」という方は、
1か月間ぬるま湯洗顔のみ行ってみて下さい。

 

ぬるま湯洗顔でも合成ポリマーを使っていないので、
結局は石鹸と同じく肌荒れは表面化してしまうんですけど、
石鹸を使う気になれないという方は
ぬるま湯洗顔のみ1か月間試してみて下さい。

 

肌荒れは石鹸洗顔によるものではない

 

以上よりあなたの肌荒れは
石鹸が原因じゃない可能性が高いんです。

 

そもそも石鹸は石鹸素地という
50年以上その安全性が認められている
成分100%
で構成されています。

 

 

そんな成分が「今回だけ」
肌荒れの原因になるなんてことはあり得ません。

 

原因は上記で述べた外部にあります。

 

ですので、石鹸洗顔に関しては
安心して取り入れて頂ければと思います。

 

まとめ

 

  1. 石鹸洗顔による肌荒れは「敏感肌」と「以前使っていた化粧品」によるパターンがある
  2. 敏感肌パターンの方は石鹸洗顔でなく、ぬるま湯洗顔から始めると良い
  3. 敏感肌の方は全ての化粧品の利用を止めると肌の常在菌が回復し易くなる
  4. 以前使っていた化粧品によるパターンの場合、合成ポリマーが原因で肌荒れが起こる
  5. 合成ポリマーはその場しのぎの成分で、肌の新陳代謝を乱す
  6. 合成ポリマーを使っていると肌荒れすら見え辛くなる
  7. 以前使っていた化粧品によるパターンの場合、1ヶ月以上石鹸洗顔を続けると良い