ルイボスティーで活性酸素除去?選び方と驚くべき効能とは?

 

「ルイボスティーを飲み続けると、活性酸素が除去されて肌が綺麗になるって本当?」

「ルイボスティーを飲む事のメリットとデメリットって何?」

 

 

アンチエイジングに効果的と言われている
ルイボスティーに今回は焦点をあてていきます。

 

ルイボスティーの効果で有名なのが
活性酸素除去効果による
肌のアンチエイジング効果
です。

 

 

ただ、選び方を誤ると
この活性酸素除去効果が
半減されてしまう事もありますので、
正しいルイボスティーの選び方と
ルイボスティーのメリット・デメリット
をお伝え致します。

 

ルイボスティーのメリット

 

メリット①抗酸化効果(アンチエイジング効果)

 

 

ルイボスティーと言えば
SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という成分による
抗酸化効果
です。

 

少し難しい言い方をすると、SODは
鉄イオンとか銅イオンとか亜鉛イオンとかで構成されていて、
細胞内で発生した活性酸素と結びつく事で、
肌の酸化を抑制させる仕組みになっているんです。

 

まぁ要するに、
このSODという成分によって
肌内部の酸化(=老化)を抑える事ができるんです。

 

これがルイボスティーの大きな魅力の1つです。

 

メリット②豊富なミネラル

 

 

ルイボスティーの配合成分SODは
様々なイオンで構成されていると言いましたが、
その中の鉄分は血行促進に効果的なので、
身体にいい栄養素を
肌のあらゆる部分に届ける事が可能です。

 

 

あと、SODを構成している亜鉛も
新陳代謝を良くする効果
に期待できますので、
身体の各機能を正常に働かせる事を見込めます。

 

このようにルイボスティーには
豊富なミネラル類が含まれていますので、
アンチエイジングに効果的
なんです。

 

ルイボスティーのデメリット

 

 

正しい物を選べば間違いはないんですけど、
商品によっては残留農薬による健康被害
(めまいや皮膚のかぶれ等)や
カフェイン過剰摂取による血行不良等

起こる事もございます。

 

ですので、こういった被害を受けないように
ルイボスティーを選ぶ際の基準についても
お伝え致します。

 

ルイボスティーを選ぶ基準

 

ノンカフェイン

 

 

カフェインには利尿作用や
基礎代謝を高める働きがあるんですけど、
その一方で眠りが浅くなる、
鉄分の吸収を阻害して血行不良の原因になる事がある
等の
デメリットもあります。

 

要するにカフェインは過剰摂取が良く無いんですけど、
普段飲む用としてのルイボスティーとしては
1日に何度も飲む日もあるかと思われますので、
ノンカフェインのルイボスティーを選ぶと
副作用が起こらず安心できるかと思います。

 

とは言え、ほとんどのルイボスティーには
カフェインは含まれていませんので、
ノンカフェインのルイボスティーは
比較的見つけやすいと思います。

 

無添加

 

 

添加物は肌老化を促進させる活性酸素分泌の原因となりますので、
無添加の物を選ぶと良いです。

 

特にオーガニックの茶葉を見せて
無添加っぽく見せる商品が多いので、
しっかり配合成分を見て注意する必要があります。

 

徹底した品質管理

 

作物としての品質管理

 

 

ルイボスティーのような茶葉が原料になるお茶は
健康被害に遭わない為、
無農薬の茶葉が使われている物を選ぶ必要があります。

 

ですので、有機JASマーク
記載された商品を選ぶと良いです。

 

 

有機JASマークは農林水産省で定められていて
農薬、化学肥料、遺伝子組み換えの種を
一切使っていない証明
になります。

 

気候や害虫の発生で完全無農薬にする事は難しく、
実際に全農作物中0.2%しか
このマークを取得できていないそうです。

 

農林水産省のホームページはコチラ

 

工場での品質管理

 

 

もう1つ、農作物としての茶葉の管理だけでなく、
工場での品質管理も徹底しているところを選ぶと
より安全かと思われます。

 

医薬品に準ずるレベルでの品質管理が為されていると
厚生労働省で規定しているGMP認定が為されますので、
そういった商品を選ぶとより確実かと思われます。

 

 

厚生労働省のホームページはコチラ

 

更に質の高いルイボスティーを選ぶには

 

 

上記が質の悪いルイボスティーを
選ばない為の基準だったんですけど、
ここで更に質の良いルイボスティーを
選ぶ基準をご紹介いたします。

 

有効成分の量が最も多いグレードを選ぶ

 

 

ルイボスティーは

  • スタンダードグレード
  • チョイスグレード
  • スーパーグレード

という3つのグレードに分類されます。

 

茶葉の枝や葉の部位によって
これらが分類されるんですけど、

  • スタンダードグレードだと味が薄く飲みやすい
  • チョイスグレードだと普通
  • スーパーグレードだと味が濃くて栄養素が高配合

とザックリお考え頂けるといいと思います。

 

ですので、最も効果的な
スーパーグレードのルイボスティーを選ぶと
アンチエイジングに効果が期待できるかもしれません。

 

通販の罠に注意!

 

 

最後にもう1つルイボスティーの質とは
全く関係ないんですけど、
凄く小さい文字で記載されている
注意書きにも注意が必要です。

 

その内容が
「6回継続が条件」とか「7回目以降解約可能」
とかという注意書きです。

 

 

これはどういう意味かと言うと
つまり定期購入で最低6回買わないと
解約できない
っていう内容なんですよ。

 

「自分のペースで買わせてよ!」
「何でこんな縛りがあるの?!」
って思うかもしれません。

 

これは通販会社側の都合なんですけど、
基本的に通販商品は例えば3,000円の商品を売るのに
1万円とかの広告費をかける事が
結構あるみたいなんですよ。

 

「赤字じゃん」と思うかもしれませんが、
何回か継続して購入してもらう事で
利益が得られるビジネスモデル
となっているんです。

 

ですので、こういった縛りを付ける事で、
最低限の利益は確保しようっていう考え方なんですね。

 

ただ、まぁ基本的に
「縛りなんて聞いてない不味くてこれ以上飲めない詐欺だ訴えてやる~」
みたいに無茶苦茶な事を言えば
基本的に「面倒臭い奴」と思われて、
解約を受け入れて貰えるケースも結構あるみたいなんですけど、
人間的な価値が下がる気がして
たとえ演技でも何か嫌ですよね?

 

(↑勿論、私はやったことないですよ。笑)

 

ですので「購入に縛りがない」というのも条件にして
探して頂けると窮屈な思いをせずに、
美味しくご賞味いただけるかと思います。

 

お薦めはRTルイボスティー

 

 

上記で説明した「GMP基準での工場管理」以外の

  • ノンカフェイン
  • 無添加(全成分:有機ルイボスティーのみ)
  • 無農薬(有機JASマーク有)
  • スーパーグレード(クラシック)
  • 購入回数縛りなし

という条件を満たしたルイボスティーとして
RTルイボスティーをお薦めします。

 

残念ながら工場での品質管理は
GMP認証を受けていないみたいなんですけど、
原料が「有機ルイボスティー」100%で、
作業が少ないから特に認証を受けていない

という事なんでしょうかねぇ。

 

「オーガニックにこだわった工場」とあるので、
最低限の品質管理は行っているとは思うんですけど…

 

GMPなら問題なく100点なのに
惜しいなぁーって個人的に思いました。笑

 

ただ他のルイボスティーに比べると
効果も桁違いですし、
残留農薬の心配もありません
ので、
お薦めです。

 

毎日の水分補給の代わりに摂り入れて頂けると、
体内を老化させる成分(活性酸素)を掃き出して、
体内を潤すので、アンチエイジングに期待できます。

 

毎日の水分補給に水ではなく、
ルイボスティーを取り入れて
あなたの肌に気を遣ってみてはいかがでしょうか?

 

RTルイボスティーを購入するなら

 

まとめ

 

  1. ルイボスティーはSODという成分による活性酸素除去効果(アンチエイジング効果)がある
  2. ルイボスティーには鉄分、亜鉛、銅、カルシウム等多様なミネラル分を含有している
  3. ノンカフェインのルイボスティーを選ぶと睡眠の質が落ちてしまうリスクを防げる
  4. 無添加っぽく見せる商品が多いので、成分表を見て本当に無添加のルイボスティーを選ぶ
  5. 有機JASマークがついている物を選ぶと、無農薬の為健康被害のリスクを抑えられる
  6. GMP認定されている物を選ぶと、工場での品質管理もある程度保証される
  7. スーパーグレードのルイボスティーが最も効果的
  8. 通販商品特有の「縛り」に気を付ける
  9. RTルイボスティーがGMP以外の条件を満たすので、最もお薦め