プラセンタは注射とサプリどっちが良いの?副作用はないの?

 

「プラセンタは注射とサプリどっちが効果的あるの?」

「プラセンタ注射とプラセンタサプリはどっちも安全なの?」

 

 

今回はこれら疑問にお答えいたします。

 

確かにプラセンタサプリはともかく、
プラセンタ注射って聞くと
何か危険な臭いを感じますよね?

 

実際に結論から言うと、
効果が高いのはプラセンタ注射ですが、
安全性が高いのはプラセンタサプリです。

 

どういう事かというのを詳しく説明いたします。

 

そもそもプラセンタって何?

 

 

まず、プラセンタとは
胎盤(胎座)の事
です。

 

 

胎盤は哺乳類の妊娠時に
母体とお腹の中にいる赤ちゃんを繋ぐ器官です。

 

この胎盤で栄養素のやり取りが行われるんですけど、
この胎盤をサプリまたは注射で摂取する事で、
成長因子や豊富なアミノ酸等
様々な栄養素を包括的に摂取する事ができるんです。

 

特に、肌のアンチエイジングの観点から言うと、
プラセンタの成長因子によって
細胞分裂が促進されますので、
肌の弾力が増して肌のハリが良くなります。

 

 

あと、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)も
促されますので、
肌荒れやくすみ、シミに対しても
効果が期待できるんです。

 

プラセンタの種類は全部で6つ

 

 

プラセンタとは「胎盤」の事と伝えましたが、
何の胎盤かというので種類がいくつかに分かれます。

 

基本的に

  • 馬プラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • 羊プラセンタ
  • ヒトプラセンタ
  • 植物プラセンタ
  • 海洋性プラセンタ(魚由来)

の6つがあります。

 

※植物は胎盤ではなく胎座から抽出しています

 

羊プラセンタは狂牛病問題から
反芻動物の使用が禁止されていますので、
国内では手に入らないハズです。

 

ですが、念の為
羊プラセンタは選ばないように注意して下さい。

 

 

あと植物プラセンタや魚由来の海洋性プラセンタは
哺乳類由来の胎盤と違って、
肌のアンチエイジングに期待できる
成長因子を含まないんです。

 

ですので、肌のアンチエイジングを期待するなら、
基本的に

  • 馬プラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • ヒトプラセンタ

のいずれかを摂取すると良いと思います。

 

んで、この中で一番効果が高いのは
ヒトプラセンタです。

 

 

って言うのも、人間の胎盤が原料ですので、
他の馬や豚以上に
人間に合った、親和性の高い成長因子が含まれるからです。

 

ただ、ヒトプラセンタは馬、豚と違って、
医薬品扱いなので、
サプリではなくプラセンタ注射でしか
摂取できないんです。

 

高い効果を発揮し易いのはサプリよりもプラセンタ注射?

 

 

プラセンタ注射はサプリと違って、
胃を通る事は無いので、
栄養素を失活させずに
「皮下注射」等で
プラセンタを直接流し込む事ができるんです。

 

効果の感じ方は人それぞれなんですけど、
大体3か月以上続けると
効果を実感できる人も増えてくるようです。

 

プラセンタ注射のデメリット:まだ安全性が分かっていない

 

 

繰り返しになりますが、
ヒトプラセンタとは
人の胎盤を原料にした注射
です。

 

ですので、もともとその人が持っていた
病原体を引き継いでしまうリスク
もあって、
ヤコブ病等を引き起こす可能性もあるんです。

 

今のところそのような症例は無いですし、
勿論、感染症対策に最低限の検査は行っています。

 

ですが理論上、病原体侵入の可能性はあるとの事で、
プラセンタ注射を一度でもしたことがある人は
2006年から献血禁止にもなっているんです。

 

 

「今のところ症例が無い」という事で
意見が分かれる所でもあるんですけど、
「肌のようなデリケートなものに対しては保守的に」
というのが私の個人的な考え方ですので、
私の場合、プラセンタ注射は反対派です。

 

「美容整形したら数年後肌が取り返しのつかない事になった」
という事件も以前ありましたし、
リスクが大きい気がするので、
私は反対です。

 

効果よりも安全性の重視を!

 

 

ですので、プラセンタ注射は
プラセンタの中で最も効果的なんですけど、
安全性が微妙なんです。

 

「安全第一」だと私は思いますので、
プラセンタは注射ではなく、サプリで

  • 馬由来のプラセンタ
  • 豚由来のプラセンタ

のどちらかから摂取するのが良いと思います。

 

まとめ

 

  1. プラセンタで効果が高いのは注射だが、安全性が高いのはサプリメント
  2. プラセンタとは胎盤の事で豊富なアミノ酸と成長因子を含む
  3. プラセンタに含まれる成長因子によって肌弾力の向上やターンオーバー促進に期待できる
  4. 羊由来、植物由来、魚由来のプラセンタは効果が期待できないので避けた方が良い
  5. 最も効果の高いヒトプラセンタは医薬品の為、注射でしか摂取できない
  6. プラセンタ注射は高い効果に期待できる一方、病原体が侵入するリスクもある
  7. 安全性を考えるなら馬・豚由来のプラセンタサプリを摂取すると良い