プラセンタドリンクの効果は微妙?お薦めできない理由は?!

 

「プラセンタドリンクって結局効果はあるの?ないの?」

「プラセンタドリンクとサプリどっちが効果的なの?」

 

 

肌のアンチエイジングに
何かと話題の「プラセンタ」。

 

最近ではチラシや広告などで聞いた事がある人の方が
多いのではないでしょうか?

 

プラセンタとはそもそも胎盤の事で、
哺乳類の子供がお腹の中にいる時に、
母親から栄養素を受け取る器官の事を言います。

 

 

ですので、この胎盤を使ったプラセンタには
豊富なアミノ酸や成長因子が含まれているんです。

 

この成長因子が細胞分裂を
促進させる成分なので、
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を
促進させる事による
肌荒れ、くすみ、シミ等に効果的と言われているんです。

 

 

「んじゃあ、プラセンタは肌のアンチエイジングに効果的なんだ!」
と思われるかもしれませんが、
実はプラセンタドリンクの場合、
アンチエイジングへの効果が
サプリと比べて圧倒的に薄い可能性があるんです。

 

  • 何でプラセンタドリンクが肌への効果が微妙なのか?
  • 肌のアンチエイジングの為に本当に摂取した方が良い物は何か?

 

この2点に関してを今回お伝え致します。

 

プラセンタドリンクの効果が微妙な理由①プラセンタ濃度が不明

 

 

プラセンタサプリの場合、
プラセンタ含有量を
「プラセンタ末」や「プラセンタエキス末」という
粉末で何mgか
というのを表します。

 

 

ですが、プラセンタドリンクの場合、
「プラセンタエキス」等の
液体を原料としていますので、
エキス全体を配合量として示します。

 

 

これの何がいけないかと言うと、
このプラセンタエキスですが、
「濃度が1リットル当たり何mg以上でないといけない」
と明確に定められているわけではないんです。

 

つまり、一見大量に
プラセンタが配合されているように見えても
物凄く薄い濃度のプラセンタエキスが
「35,000mg配合」

と宣伝されている事もあるんです。

 

 

この濃度に関して、当然どのメーカーも
ホームページに載せているワケがありません。

 

ですので「効果がない可能性が高い物」を飲むより、
「確実に効果に期待できる物」を
飲んだ方が良いと思いますので、
プラセンタドリンクは避けた方が良いのです。

 

プラセンタドリンクの効果が微妙な理由②糖分・添加物

 

 

プラセンタドリンクの場合、
どの商品も糖分や添加物で
味の調整をしています。

 

糖分や添加物は肌を老化させる原因になりますので、
プラセンタドリンクではなく、
無添加のサプリで摂取した方が良いと思います。

 

プラセンタドリンクの効果が微妙な理由③費用が高く継続が難しい

 

 

プラセンタドリンクの相場は1本300-400円前後です。

 

毎日1本飲むとすると、
月に9,000-12,000円前後です。

 

これ続くと思いますか?

 

中には問題ない方もいるとは思いますが、
効果があるか無いか分からない物にここまでの出費は
私にはかけられません。笑

 

継続利用しないと当然意味がありませんので、
プラセンタドリンクは出費額的にも
お薦めできません。

 

プラセンタを摂取するならドリンクよりサプリ?

 

 

このようにプラセンタドリンクは
濃度が分からない以上、
効果のありそうなプラセンタドリンクを
誰にも選別できませんし、
添加物も多く高額です。

 

ですが、十分量(粉末にして100mg以上)摂取すれば、
肌のアンチエイジングにかなり期待できます
ので、
ドリンクではなくサプリで
プラセンタは摂取する事がお薦めです。

 

ただ、プラセンタサプリも効果ある物を
選別するのにいくつか見るべきポイントがあります。

 

そのポイントについては
下記記事で詳しく説明しておりますので、
是非参考にしてみて下さい。

 

質の良いプラセンタサプリを選ぶのに必要な6つの基準とは?

 

無駄な出費は抑え、
必要な物に金額をかけるようにすると良いと思います。

 

まとめ

 

  1. プラセンタには豊富なアミノ酸や成長因子が含まれる
  2. プラセンタの成長因子はターンオーバーを促進させるのでアンチエイジングに期待できる
  3. プラセンタドリンクは濃度が不明の為、高い効果に期待できる物を選別できない
  4. プラセンタドリンクは味を調整する為、大量の糖分や添加物を含む
  5. プラセンタドリンクの相場は1本300-400円前後
  6. プラセンタドリンクであれば、効果に期待できるサプリの方が圧倒的にお薦め