ピーリングでニキビ悪化?!日本人に合わない理由とは?

 

「ニキビがなかなか消えなくて、ピーリングしたんだけど更に悪化してしまった」

 

 

最近では皮膚科だけでなく、
ご家庭でもピーリングができるように
ピーリング化粧品も広まってきています。

 

「そもそもピーリングって何?」
っていう方の為に簡単に説明します。

 

ピーリングとは?

 

肌のくすみやニキビの原因となる
肌表面の古い角質を落とす為に
酸が使われます。

 

 

この酸をピーリング化粧品と呼ぶんですけど、
正しく使えば古い角質を除去できて
肌を綺麗にできるんです。

 

 

ですが、使い方を誤ると、
肌表面の古くない角質まで取り除いてしまいますので、
肌の新陳代謝を乱してニキビが悪化したり、
乾燥肌や外部の影響を受けやすい敏感肌になったりします。

 

 

「あぁ、んじゃあ正しく使えばいいんだ」
と思うかもしれません。

 

ただ、私もピーリングジェルを
昔使っていたこともありますが、
アレ、利用がかなり難しいんです。

 

個人で利用すると
ほぼ確実に肌を傷つけてしまいますので、
基本的に個人用のピーリング化粧品は
使用しない方が良い
と思います。

 

使用しない方が良い理由として、
ピーリング化粧品は日本に合っていないからです。

 

ピーリング化粧品の歴史と日本人が使用しない方が良い理由

 

 

ピーリングの原形は
もともと紀元前からあったんですけど、
日本は島国で海外文化が浸透し辛い環境だったので、
実際に日本に伝わったのは1994年と言われています。

 

流入のきっかけは、
もともと日本に流入する前、
ピーリングは欧米で主流だったんです。

 

 

んで、もともと海外文化と
そこまで接点がない日本だったんですけど、
1945年の敗戦後、欧米からあらゆるスキンケアが
流入するようになっていったんです。

 

ただ、ここに1つ落とし穴があって、
それが、欧米と日本では紫外線量が違うという事です。

 

 

欧米では紫外線量が多く、
シミやシワが起こり易いので、
「安全性」よりも「圧倒的でパワフルな効果」を
重視する傾向
があるんです。

 

欧米のサプリメントを
想像して頂ければお分かりになると思います。

 

日本では考えられないぐらいに、
「これ以上栄養素を摂取したら副作用が起こるかも」
というギリギリのラインを攻めたサプリが多いですよね?

 

「副作用」や「安全性」よりも
「即効性」や「確実な効果」を考えるのが
欧米の考え方なのです。

 

なので、ピーリングのように
多少肌を傷つける化粧品に関しても寛容で
現在でも欧米で人気があるんです。

 

ただ、日本の場合欧米ほど
紫外線量があるわけではありません
ので、
そこまでリスクを取る必要はないんです。

 

肌の改善というよりは
むしろピーリングで肌を傷つける事による
副作用
の方が目立ってしまうからです。

 

 

ピーリングで無理矢理角質ケアを繰り返してしまうと、
肌が乾燥して、
周りのウイルスなどの影響を受けやすい敏感肌の原因となって、
逆にニキビやシミ・シワができ易くなってしまいます。

 

 

ピーリング化粧品は使わなくてもターンオーバー促進は可能

 

ですので、ピーリング化粧品は余程の事がない限り
使わないことをお薦めします。

 

肌の機能が正常に働くように、
正しいスキンケアをして、
正しい生活習慣を送る。

 

これだけで肌の機能はだいぶ正常に戻って、
あとはビタミンAを十分量摂取する習慣を付けるだけでも
古い角質も溜まり辛くなっていきます。

 

肌にいい洗顔方法とは?

肌を傷つけないクレンジング方法とは?

保湿に効果的な無添加美容液とは?

紫外線に日焼け止めより低リスクで対策する方法とは?

睡眠不足を解消するには「質」が大事?

バランスの良い健康的な食生活を実現させるには?

 

ただ、それでも
どうしてもピーリングしたいという場合は
皮膚科で相談を受けることをお薦めします。

 

あなたの悩みに沿ったケアを提示してもらえるはずです。

 

まとめ

 

  • ピーリング化粧品とはニキビ悪化等の原因となる古い角質を落とす為に使われる酸の事
  • ピーリングの使い方を誤るとニキビ悪化、乾燥肌、敏感肌、シミ・シワ等の原因になる
  • 安全性よりパワフルな効果を重視するアメリカにはピーリングは合っている
  • 紫外線量の少ない日本にはピーリングは安全面でのデメリットが多く合っていない
  • 正しいスキンケアや生活習慣改善、ビタミンA摂取の習慣等で古い角質は溜まり辛くなる
  • どうしてもピーリングをしたい場合は皮膚科でまず相談頂くのがお薦め