20代男のスキンケア|モデル肌に近付けるアンチエイジング

 

「男のスキンケアって結局何をすればいいの?」

「スキンケアしてるけど、ニキビもできるし効果があるようには思えない。」

 

 

私も高校生ぐらいの時は
「ドラッグストアで一番高い物を買っておけば大丈夫だろう」
って感覚で化粧品選びをしていました。

 

ただ、実際に化粧品が高いのは
「メーカー側の研究費」
「余計な成分(合成ポリマー等)含有」の為だそうです。

 

もしあなたが良い化粧品を使っていて、
肌が良好な状態でないのなら、それが証拠です。

 

高いお金をかけて肌を傷つける事程
無駄な事はありません。

 

正しい知識を付けて
あなたに合うスキンケアを見つけていきましょう!

 

余計なスキンケアをしないのが鉄則

 

男女のスキンケアで注意すべき事はほとんど同じです。

 

ですが男性はほとんどの方がメイクをしないので、
女性のようにメイク等の油分を落とすクレンジングは不要です。

 

 

ですのでその分スキンケアは楽ですし、
肌を傷つける事がないので安心です。

 

ただ、たまに男性でも
「顔が綺麗になりそう」
とメイクもしていないのにクレンジングを
スキンケアに取り入れる方もいるみたいです。

 

そもそもクレンジングは
メイク落としが目的とされていて
油分を溶かす成分が含まれていて、
肌に必要な皮脂までも落としちゃうので、
クレンジングする事で乾燥肌を引き起こしちゃうんですよ。

 

 

ですので、特にメイクをしていないという方であれば、
クレンジングは絶対にしないようにして下さい。

 

洗顔料は普通の石鹸?

 

女性と同じで洗顔料は特別なものを使う必要はなく、
普通の固形石鹸を泡立てネットで
泡立ててご利用頂くのが良いです。

 

 

てか、それ以外あり得ないです。

 

他の洗顔料だと余計な成分が含まれていて、
「洗顔」ではなく、
汚れを閉じる「コーティング」をしていたり
洗浄力が弱すぎたりします。

 

洗顔時は肌が一番傷付き易い状態になりますので、
余計な成分は一切含まれていない方が良いんです。

 

ですので、石鹸素地100%の固形石鹸は
肌の汚れを落とすのに十分な洗浄力ですし、
肌に必要な皮脂までも落とし過ぎる事は無いので、
安全です。

 

例え洗い流し切れずに肌に石鹸カスが残ってしまったとしても、
微量であれば皮脂の弱酸性と中和されて、
すぐに効力を失う
ので、その点でも安心です。

 

他の洗顔料だと洗い残しがあると
肌荒れを起こすものばかりですので。

 

超敏感肌の方の場合の洗顔方法はコチラ

 

男性の場合は皮脂を抑制するケアを取り入れても良い

 

男性は女性と比べて皮脂分泌量が約3倍と言われています。

 

 

ですので、脂性肌の方や
鼻・額のTゾーンのみオイリー肌の
混合肌の男性が多いみたいです。

 

皮脂分泌量が多いと「毛穴の開き」や「毛穴の黒ずみ」
「ニキビ」の原因
となります。

 

もし脂性肌か混合肌でこれらの悩みがある方は
皮脂抑制効果のあるビタミンC誘導体や
フラーレン配合の化粧水
を取り入れても良いです。

 

ただ、成分に合成界面活性剤や合成ポリマー、
特定の植物エキスなどが含まれると
逆に肌荒れや肌老化を起こす事がありますので
無添加の物を選ぶようにしましょう!

 

お薦めの無添加フラーレン配合化粧品の詳細はコチラ

 

仕上げに保湿ケアを取り入れる

 

 

保湿ケアって聞くと化粧品を使っていると
何となく肌を濡らしているし
自分でちゃんと保湿できている気になっている人も
多いようです。

 

ですが、化粧水による保湿は
すぐに水分が蒸発してしまいますし、
よく聞く保湿成分のヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿も
数時間経つと肌から水分蒸発を起こしてしまいます。

 

ですので、これらは保湿として
意味がないケアになってしまいます。

 

そこで、保湿効果が最強と言われる
セラミドを配合の美容液を選ぶと
水分を長時間保持できます。

 

っていうのもセラミドは肌にももともと含まれていて
極端な話、湿度0%でも水分を保持できる凄い成分だから
です。

 

 

画像のようにセラミドが水分蒸発を防ぐように
蓋をしているイメージです。

 

この保湿対策を最後に入れると
肌を若々しく紫外線や外気からの悪影響も防ぐ事ができます。

 

セラミド配合の保湿美容液の選び方はコチラから

 

乳液やクリームを使う人も中にはいますが、
保湿としては基本的に上記のセラミド配合の美容液だけで
十分です。

 

ていうのも乳液やクリームで蓋をする以上に
セラミドの保湿力の方が高いからです。

 

ですので男性の普段のスキンケアとしては
上記を行って頂ければ十分です。

 

あと補足として紫外線対策や髭剃り対策を取る事で
更に男のアンチエイジングに磨きをかける事ができます。

 

男女共通の紫外線対策とは

栄養が不足しがちな人が飲むべきサプリメントとは

カミソリ負けを起こさないヒゲ剃り方法とは?

 

これらで男性として魅力的な肌を築いていきましょう。

 

男性はスキンケアに対してそこまで意識していない人が多いので、
一気に差をつけるチャンスですよ!

 

まとめ

  1. クレンジング等、不要なスキンケアをしない
  2. クレンジングで乾燥肌を引き起こす事がある
  3. 洗顔は普通の固形石鹸を洗顔ネットで泡立てて使うのが効果的で安全
  4. 脂性肌の方は皮脂抑制するフラーレン配合の化粧水を取り入れても良い
  5. 保湿ケアは必ずセラミド配合の物を選ぶ