男性向け|おな禁での肌・髪への効果は?理想の周期は〇日?

 

「オナ禁するとモテるって本当?!」

「オナ禁で肌荒れや髪の薄毛を防げるっていう噂は本当?」

 

 

今回は男性向けの記事です。

 

上記のような、おな禁に関する
都市伝説っぽい事はよく耳にしますが、
本当なのでしょうか?

 

「頑張ってる、俺、格好いい」みたいな
自己満足的に経験者が
「おな禁はモテるんだ」
って言ってるだけかと勝手に思ってたんですけど、
一応ちゃんと科学的根拠はあるみたいです。

 

ですので、現段階で分かっている研究内容を基に
どんな効果に期待できるかを考察していきます。

 

更に、なんと正しいやり方もあるみたいなので、
正しいおな禁の仕方についてもご紹介いたします。

 

おな禁のメリット:テストステロンを保持できる

 

 

射精によって、
毎回テストステロンという
男性ホルモンを放出します。

 

このテストステロンというのが凄いホルモンで

  • 血液生成による血行促進
  • 行動的になる
  • 男性フェロモンが出る
  • 筋肉が付き易くなる
  • 顔つきが男らしくなる

等のメリットがある
男としてモテるホルモンなのです。

 

このテストステロンで得られる効果に関して
それぞれ説明いたします。

 

血行促進で肌のアンチエイジング

 

 

この血液を作る作用によって、
毛細血管の末端である肌にまで
栄養素を行き渡らせる事ができますので、
肌荒れ改善や肌のハリの向上等の
アンチエイジング効果
にも期待できます。

 

毎日を行動的に過ごせる

 

 

「元気になる、行動的になる」
というのも、
おな禁で実感し易い効果です。

 

人は暫く射精しないと
元気や行動力を持てあまして、
その行動力を射精に使うんです。

 

勿体無いです。

 

上手くテストステロンを使える方は
これを筋トレやスポーツなど
行動に回したり
勉強や仕事の集中力に回したりします。

 

 

「勉強前に先に射精しちゃおう」
っていう人もいると思うんですけど、
これをするとあなたの元気の源を排出してしまうので、
逆に疲弊してしまいます。

 

どの程度の効果かというと
テストステロンは
オリンピックで禁止されている
ドーピングとして名が挙がる程
強力
なんです。

 

日本アンチ・ドーピング機構のホームページはコチラ

 

異性を引き付けるホルモン

 

 

それからテストステロンは、
異性を引き付ける
男性ホルモン
としても有名です。

 

というのも、
女性を引き付ける男性フェロモンは
テストステロン内に
存在する事が分かっているからです。

 

フェロモンに関する詳細の論文はコチラ

 

 

モテないイケメンとモテる普通顔の男性の差も
こういう所に出ているかもしれませんね。

 

おな禁によってテストステロンを維持できる

 

このテストステロン値はおな禁をするほど
高いという結果が得られています。

 

 

日数によるテストステロン値の詳細はコチラ

 

ただ、おな禁から1週間後が
最もこのテストステロン値が高く、
8日目以降はおな禁初日と同程度になるようです。

 

ですので、2日に1回してしまう人と、
1週間に1回しか行わない人ではテストステロン値が
ここまで違うようです。

 

何となく週に1回の方が得なような気がしますよね?

 

なので、テストステロン値を考えると、
よく聞く1か月間とか1年の
長期のおな禁等は必要ないんです。

 

1週間で良いんです。

 

1週間程度であれば、
何となくできそうな気がしませんか?

 

おな禁によってジヒドロテストステロンを抑制する

 

 

肌老化を起こす男性ホルモンとして
もう1つ大事なのが、
ジヒドロテストステロンです。

 

肌のアンチエイジングにおいては
このジヒドロテストステロンを抑制するも大事です。

 

っていうのも、このジヒドロテストステロンは

  • 抜け毛促進
  • 体臭の悪化
  • 肌荒れ
  • 男らしくない女々しい性格なる

という事を引き起こします。

 

つまり先程のテストステロンが
良い男性ホルモン

このジヒドロテストステロンは
悪い男性ホルモン
なんです。

 

このジヒドロテストステロンは
テストステロンが5aリラクターゼ(酵素)と反応する事で
発生します。

 

こう聞くとテストステロンが増えると
ジヒドロテストステロンも増えるように思うかもしれませんが、
逆です。

 

テストステロンが減ると
失ったテストステロンを補おうと
ジヒドロテストステロンが分泌します。

 

 

つまり、射精するとテストステロンが排出されますので、
それを補おうとジヒドロテストステロンが
多く分泌されてしまうんです。

 

ですので、射精しない事で
ジヒドロテストステロンの分泌を抑えられますので、
おな禁はした方が良いのです。

 

あと、射精はしてもいいんですけど、
ジヒドロテストステロンの分泌量を抑える為に
アフターケアも必要です。

 

というのも射精するとテストステロンの他に
亜鉛も大量に失われるからです。

 

 

亜鉛にはジヒドロテストステロンを
分泌する酵素5aリラクターゼを
阻害する働きがあります。

 

ですので、射精後は亜鉛を摂取する事が大事なんです。

 

お薦めマルチミネラルビタミンのサプリはコチラ

 

おな禁だけでは不十分?!

 

 

つまりおな禁で

  • テストステロンの維持
  • ジヒドロテストステロンの抑制

を行うんですけど、
これだけでは実は不十分なんです。

 

どういう事かというと、
射精さえしなければいいわけではなく、
エロ自体も禁止しないといけないんです。

 

 

射精していなくても
エロい物を見たり、妄想をしたりするだけでも、
5aリラクターゼという酵素を分泌してしまい、
ジヒドロテストステロンが生成されてしまうからです。

 

これではおな禁の意味がありません。

 

おな禁をするなら、
エロも禁止する覚悟で行ってみて下さい。

 

肌や髪質、あなた自身を大きく変えたいのであれば、
勿論それなりの大きな生活習慣の変化が必要です。

 

全てを断捨離する覚悟で行ってみて下さい。

 

セックスはしてもいいの?

 

 

1人の自慰行為とは違って、
幸福感が得られるセロトニンが分泌されますので、
オナニーよりはマシとされています。

 

ですが、結局射精によって
テストステロンを排出してしまいますので、
上記に書いた1週間に1回の頻度
保った方が良いです。

 

テストステロンを更に増やすには?

 

 

ストレスもできるだけ避けた方が良いので、
テストステロンによって持て余した行動力を使って、
有酸素運動を取り入れてみて下さい。

 

汗と一緒にジヒドロテストステロンを
排出する事ができます。

 

あとは亜鉛やイソフラボン、
ビタミンC等の摂取
も意識してみて下さい。

 

あとはおな禁とエロい物を見たり
妄想したりする事の禁止。

 

今回のテーマはこのサイトで
扱おうか正直迷ったんですけど、
肌のアンチエイジングとして
得られる効果は絶大ですので取り入れてみました。

 

まずは1週間おな禁エロ禁をお試し頂くと
肌にも内面にも効果が表れるかと思います。

 

射精後には不足しがちな亜鉛を摂取して
フォローすると良い
と思います。

 

エロ禁は難しいかもしれませんが、
何度も繰り返している内に
自然とできるようになるようです。

 

おな禁で生活を抜本的に変えて、
あなたの魅力も一新させましょう!

 

まとめ

 

  1. おな禁のメリットはテストステロンの維持とジヒドロテストステロンの抑制
  2. テストステロンが増すと、血行促進、男性フェロモン増加、行動的になる等に期待できる
  3. テストステロンの分泌量を考えると、おな禁は7日間すると効果的
  4. ジヒドロテストステロンが増すと、ハゲたり、肌荒れしたり、体臭悪化したりする
  5. ジヒドロテストステロンは射精すると多く分泌される
  6. 射精後は亜鉛を摂取する事でジヒドロテストステロンの分泌を抑えると良い
  7. エロい妄想だけでも、ジヒドロテストステロンが分泌されるのでエロ禁もした方が良い
  8. 運動する習慣を付ける事でジヒドロテストステロンの分泌を抑えられる