乳液は必要ない?肌の保湿・アンチエイジングに必要なのは?

 

「脂性肌で油分は十分あるんだけれど、乳液って必要なの?」

「乳液や高級化粧品は肌を甘やかすから、若い間は必要ないっていう噂は本当?」

 

 

まずはこれら2つの疑問にお答えいたします。

 

Q.脂性肌で油分は十分あるんだけれど、乳液は必要なの?

 

A.逆に脂性肌の方こそ油分を補わなければいけません。

ただ、乳液は必要ないです。

 

Q.乳液や高級化粧品は肌を甘やかすから、若い間は必要ないという噂は本当か?

 

A.これに関しては専門家によって意見が違うので、
何とも言えないんですけど、
あながち嘘ではありません。

ただ、物によっては使っても良いと思います。

 

両者とも詳しくは後程解説します。

 

まぁ、結論乳液に関しては必要ないって話なんですけど、
そもそも乳液って何のために利用されるか
知っていますでしょうか?

 

乳液の役割とは?

 

 

もともと乳液には保湿の為
肌の水分が蒸発しないように
油分で蓋をする役割
がありました。

 

 

水と油の関係で互いに混じり合う事は無いので、
肌の上から油分で蓋をする事で
水分の蒸発を防ぐ事ができると思われていたんです。

 

 

なんですけど、どんなに高級な乳液で、
どんなに大量に塗ったとしても、
完全にコーティングする事は出来ず、
必ず穴ができてしまうんです。

 

 

外へ通じる穴があるので
穴を通じて結局水分は蒸発してしまいます。

 

 

ですので、全くの無意味ではないんですけど
保湿としての効果は低いんです。

 

ただ、その代わりに現在注目されているのが
セラミド配合の美容液です。

 

保湿なら乳液よりセラミド配合化粧品

 

実は人間の肌の構造は
水分と油分が何層にもなって
重なり合う事でできています。

 

 

この構造によって例え外部が乾燥していたとしても
肌の水分をある程度保持できる
んです。

 

この人間の肌に含まれる油分を細胞間脂質
って言うんですけど、この細胞間脂質の約6割が
セラミドでできているんです。

 

セラミドには水分を完全に蓋をする役割があって、
この効果で人間の肌の水分を維持しているんです。

 

 

極端な事を言うと、セラミドはたとえ湿度0%でも
水分を保持し続ける事ができる凄い成分
なんですよ。

 

ですので、乳液を使うよりも
セラミド配合の美容液で蓋をした方が
圧倒的に保湿効果が高いんです。

 

乳液よりセラミド配合美容液の方が保湿力が上なので、
上から乳液を塗る必要もございません。

 

ですので、乳液は必要ないんです。

 

脂性肌でも保湿って必要なの?

 

 

最初の質問に戻ります。

 

「脂性肌で油分は十分なんだけど、乳液は必要なの?」

 

答えとして乳液は必要ないです。

 

ですけど、保湿をする必要はありますんで
セラミド配合の美容液は取り入れた方が良いです。

 

というのも、もし保湿をしなかった場合、
皮脂の分泌を促してしまって
余計に脂性肌になるからです。

 

っていうのも洗顔後は皮脂を洗い流しますので、
肌に悪い変な洗顔料を使っていない限りは
どんな人でも肌は乾燥します。

 

保湿をしないという事はその肌を放置する事になりますから、
無くなった油分を補おうと皮脂が過剰分泌するんです。

 

この皮脂の過剰分泌が当たり前になると
余計に日常的に皮脂分泌が起こって
脂性肌を招いてしまうんです。

 

ですので、洗顔後、保湿を取り入れる事で
皮脂の過剰分泌を抑える事ができますんで、
セラミドによる保湿は取り入れた方が良いんです。

 

高級化粧品は肌を甘やかすから使わない方が良いのか?

 

 

続きまして2番目の疑問です。

 

「乳液や高級化粧品は肌を甘やかすから、若い間は必要ないという噂は本当か?」

 

実はこれは各々専門家によって意見が違うんですよ。

 

さっき私が言ったのと似ているんですけど、
高級化粧品で肌を甘やかせることで
肌本来が持つ皮脂分泌力とかが
どんどん衰えてしまうんじゃないか?

というのが、高級化粧品反対派の意見です。

 

 

一方高級化粧品賛成派の意見は
高級化粧品を使う事で肌の乾燥やシワ、くすみ等の
予防ができるという事です。

 

予防をせずに症状が出てから対策するのでは、
治すのにだいぶ手間がかかるし治るとも限らないので、
若い内から予防の意味で使うと良いだろうという意見です。

 

 

正直、どちらも言っている事は正しいです。

 

ですので、「何を取るか」という視点で
考えて頂ければと思うんですけど、
必要な予防はして、不要なケアはしない事
大事だと思います。

 

例えば肌の機能を狂わせてしまうので、
保湿は大事です。

 

ですが、特に兆候も出ていないのに
シミ対策の美白クリームや
10代なのに親が使っているアンチエイジング化粧品を塗る等は
控えた方が良いです。

 

シミ・シワ対策などの
強い効果が期待される化粧品ほど、
肌に対してデメリットになる成分
(合成界面活性剤、合成ポリマーなど)も
大量に含まれているものだから
です。

 

 

ですので必要最低限の化粧品に絞って、
あなたの肌の持つ機能とスキンケアの
いいとこ取りの相乗効果

美肌を手に入れる事を意識してみるのはいかがでしょうか?

 

セラミド配合の美容液の正しい選び方はコチラの記事で紹介

 

まとめ

  1. 脂性肌の方はセラミド配合の美容液で保湿すると良い
  2. 乳液は保湿としての役割があったが、乳液の隙間を塗って蒸発してしまうので効果が低い
  3. セラミドは湿度0%でも水分保持できる成分
  4. 脂性肌の方が保湿をしないと皮脂を過剰分泌してしまって余計に脂性肌になる
  5. 高級化粧品は肌を甘やかすという考え方と予防に繋がるという考え方がある
  6. 必要なケアのみを行い不要なケアをしないようにする