20代から始める抜け毛アンチエイジング?ふさふさな髪へ!

 

「抜け毛が酷くて髪のボリュームが減ってきた。何とかしたい!」

 

 

20代を過ぎるとこのように
髪の毛や頭皮に関する悩みが増えてきますよね。

 

っていうのも、
これは抜け毛の原因の1つに過ぎないんですけど、
20代を過ぎると男性でも女性でも
成長ホルモンの分泌量が減少していくんですよ。

 

 

なので、髪の毛を支える細胞の力が弱くなって
抜け毛が起こり易くなるみたいです。

 

「えっ?!じゃあこれ以上髪のボリュームを増やす事はできないって事?」
と思うかもしれませんが、
あなたの持つ抜け毛の原因を改善すれば、
抜け毛自体を抑える事は可能ですし、
時間をかければ髪のボリュームアップも見込めます。

 

ただ、勿論成長ホルモンだけが
抜け毛の原因じゃないですので、
あなたの実際の抜け毛の原因と改善法を
一緒に探していきましょう。

 

考えられる抜け毛の原因は?

 

 

という事で抜け毛対策には
まずは原因を知る所から始まります。

 

っていうのも抜け毛の原因には
いくつか考えられるものがあって、
その原因によって改善方法が違うからです。

 

主に抜け毛の原因としては男女共通で

  • 頭皮に悪い成分が配合されたシャンプーを使っている
  • 頭皮の乾燥
  • 生活習慣の乱れによるホルモンの乱れ
  • ストレスによるホルモンの乱れ
  • 過剰な男性ホルモンの分泌

の5つが考えられます。

 

原因によって改善法も異なりますので、
あなたの原因に合った改善法を試してみて下さい。

 

頭皮に悪い成分が配合されたシャンプーを使っている

 

 

抜け毛の原因の1つとして考えられるのが
この誤ったシャンプーです。

 

頭皮に悪い成分とは「合成界面活性剤」や「シリコン」等です。

 

市販のシャンプーの9割以上にこれら成分が配合されています。

 

「てか、合成界面活性剤って何?」
と思われるかもしれませんが、
合成界面活性剤とは洗浄力を高める働きと、
本来溶け合わない水分と油分を溶かす働きがある成分
ほとんどのシャンプーに含まれています。

 

 

一見「別にいいんじゃないの?」って思うかもしれませんが、
実は人間の頭皮の作りも
ウイルスや刺激から皮膚の内側を守る為に
水分と油分の層が何層にもなってできているんです。

 

 

ですので、合成界面活性剤の強すぎる水分と油分を溶かす力で、
この頭皮の水分と油分のバリア機能が破壊されてしまうんですね。

 

 

そのせいで頭皮の保湿機能が狂って
乾燥を招いてしまうんです。

 

 

頭皮は乾燥すると固くなって
血流が悪くなります。

 

 

薄毛の方が頭皮マッサージを良く行う姿を
テレビとかで見た事ある人もいると思いますが、
あれは血流を良くしていたんですね。

 

血流が悪くなると
髪の毛を支える細胞に栄養素が行き渡らなくなって
抜け毛が起きるんです。

 

 

ですので、この合成界面活性剤が配合されていない
シャンプーを選ぶこと
が何より大事なんです。

 

ただ、たまに「合成界面活性剤フリー」と
記載があるシャンプーで
代わりに植物エキスが使われているシャンプーもありますが、
植物エキスも結局相乗効果で合成界面活性剤と同じ効果を
発揮させているので意味がありません。

 

そこで、私の一番のお薦めは固形石鹸を使った
石鹸シャンプーです。

 

 

頭皮に悪い成分も配合されていないし、
洗浄力も抜群だからです。

 

ただいくつか注意点もありますので、
下記ページを参考にしてみて下さい。

 

石鹸シャンプーのメリット・デメリット・やり方・注意点

 

頭皮の乾燥

 

 

先程言った通りで頭皮が乾燥すると
血行が悪くなって、
髪の毛を支える細胞に栄養が行き渡らなくなって
抜け毛が起こります。

 

基本的に頭皮は皮脂が分泌し易くなっているんですけど、
もし乾燥を感じる事が多い方は
湯シャンを取り入れてみて下さい。

 

湯シャンとはシャンプーを使わないで、
お湯のみで洗髪を済ませる事です。

 

 

これを3日に1回2日に1回取り入れて頂く事で、
肌が本来持つ皮脂分泌力を取り戻す事ができるんです。

 

頭皮の乾燥を感じやすい方は是非取り入れてみて下さい。

 

乱れた生活習慣を治す

 

 

生活習慣が乱れてホルモンバランスが崩れる事で、
男性の悪いホルモン「ジヒドロテストステロン」が
過剰に分泌します。

 

なので、

  • 睡眠不足
  • 不健康で偏った食生活
  • 運動不足

等思い浮かぶ生活習慣の乱れを改善してみて下さい。

 

また、下記を参考にして頂けると
生活習慣の乱れを改善できる
ヒントが得られるかもしれません。

 

睡眠不足を改善するには「時間」ではなく「質」を上げる事

マルチビタミン&ミネラルのおすすめサプリメントは?

 

それから亜鉛を摂取するようにすると
ジヒドロテストステロンの代謝酵素
5a-リラクターゼの生成を抑制できますので、
亜鉛の摂取も意識すると効果的です。

 

ストレスとは戦わない

 

 

ストレスを感じやすい人は「仕事モード」
「戦闘態勢時間」が長い人に多い傾向にあります。

 

人によっては寝るギリギリまで
戦闘態勢な人もいるのではないでしょうか?

 

この戦闘態勢の状態を「交感神経優位の状態」と呼び、
逆に油断して家にいるようなリラックスしている状態を
「副交感神経優位の状態」と呼びます。

 

ストレスとうまく付き合うには
1日24時間の中で「副交感神経優位の状態」も
効率的に摂り入れる事が大事です。

 

具体的にはゆっくり入浴したり、ストレッチしたり
ボーッと妄想したりする時間を取るだけでだいぶ違うはずです。

 

因みに私は本当にたまにではあるんですけど、
14,15時ぐらいに銭湯に行って入浴する事もあります。

 

入浴後は仕事の疲れが0になって
またフルパワーで動けるようになるんですよ。

 

皆さん全員がこういった自由な仕事ではないと思うんですけど、
機会があったら是非試してみて下さい。

 

抜け毛対策のアンチエイジングには

 

以上

  • 石鹸シャンプーの導入
  • 2,3日に1回の湯シャン
  • 生活習慣の改善
  • リラックスの時間を取る

の4つを取り入れる事で
軽い抜け毛の場合、対策可能なハズです。

 

ただ、重度の抜け毛の場合は別の対策が必要になります。

 

上記でも治らない場合は…?

 

その場合恐らく遺伝的要因が原因かと思われるんですけど、
男性ホルモンの「テストステロン」が5aリラクターゼと結びつく事で
ジヒドロテストステロンという
抜け毛の原因になるホルモンができます。

 

頭皮にはこのジヒドロテストステロン受容体が多数あって、
遺伝的に抜け毛が起きやすい人は
ジヒドロテストステロン受容体が多くなっている状態
なんです。

 

そこでそういった方の場合は
実際にクリニックで治療を受ける事がお薦めです。

 

重度な抜け毛の症状がある方は
別記事で対策方法を詳しく紹介いたしますので、
そちらをご覧頂けると幸いです。

 

まずは上記4点を意識してみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 合成界面活性剤やシリコンが配合されたシャンプーの使用を止める
  2. 大量の植物エキスが配合されている場合も頭皮のバリア機能を破壊するので注意する
  3. 正しく使用できれば石鹸シャンプーが一番おすすめ
  4. 頭皮の乾燥を感じる場合は湯シャンを取り入れる
  5. 1日の中に副交感神経が優位になるリラックス状態を何度か取り入れる
  6. 上記で治らない場合はクリニックへ行き治療を受ける事がお薦め