寝起きが悪い原因は目覚まし時計?!簡単に改善する方法は?

 

「朝起きるとイライラすることが多い…」

「寝起きが悪く二度寝をすることがある」

 

 

これらの原因は音で起こすタイプの目覚まし時計にあります。

 

眠っていて、まだ起きる体勢が整っていない中で
大音量で無理矢理脳を起こすので
それはイライラもするし、
二度寝もしてしまうんです。

 

ですので、無理矢理起こすのではなく
体が自然に目覚めるようにすることが大事なんです。

 

自然に目覚めるってどういう事?

 

 

人間の体はホメオスタシス
という「通常の状態に戻ろうとする機能」が働く事によって
夜自然に眠くなって
朝自然に目が覚めます。

 

「いや私は夜勤だから!」
という人も長い休みが入るといつの間にか
夜寝る習慣ができる事ありませんか?

 

これは人間の体が
光に反応するようにできているから
です。

 

 

いくら夜型に生活を変えても
縛る物がなくなればホメオスタシスによって
徐々に人間本来の昼型に引き戻されていくんです。

 

別名体内時計っていうやつです。

 

ですので
「夜に自然に眠くなって朝に自然に目が覚める」
という生活が理想なんですけど、
現代では大音量の目覚ましによって
まだ寝ている時間に無理矢理目を覚まさせているという人も
結構いるのではないでしょうか?

 

 

実はこれ起きる体勢が整っていない所を
無理矢理起こすので
かなりのストレスになるし
自律神経も乱れるんです。

 

起きる体勢が整っていない中で目を覚ますので、
朝は脳が完全に覚醒し切れていない状態ですので、
イライラしたり二度寝をしたりするんです。

 

光目覚まし時計を選ぼう!

 

 

そこで、朝すっきり目覚めるには
音ではなく光による目覚まし時計を使うと
自然に目覚めることができます。

 

2,500ルクス以上の強さの光を浴びることによって、
人間の体内時計はリセットされて
休みの時自然に目が覚めるような感覚
自然に目を覚ますことができるんです。

 

「本当に?」
と思うかもしれませんが、
これは実際にクリニックなどでも
光療法として行われているんです。

 

お薦めの光目覚まし時計は?

 

inti4という光目覚まし時計がおすすめです。

 

光の強さが2,500ルクスを遥かに超える、
20,000ルクスもあります。

 

 

ただ「光目覚ましって初めてだから本当に効果があるかどうか心配」
という方も結構いると思います。

 

ただ、これでもし「快適」に「目覚める事」ができなければ
「全額返金」という保証まで付いています。

 

 

これで朝気持ちいい目覚めだけでなく、
余計なストレスを感じることなく
自然な寝起きなので二度寝も避けられる。

 

朝の煩わしさを改善できる超優れ物なので
お薦めです。

 

因みに紫外線ではないので浴び過ぎによって
シミやシワができるなどの老化現象は起こりませんので、
その辺はご安心ください。

 

睡眠の質を上げよう!

 

 

これまでにお伝えしてきた

 

これらによって睡眠の質はかなり上がりますので、
普段の仕事のパフォーマンスを上げる為
肌のアンチエイジングの為
是非普段の睡眠の中に役立てて頂けると幸いです。

 

当サイトお薦めの光時計の詳細はコチラ

 

光目覚ましinti4(起立性調節障害)

 

まとめ

 

  1. 音の目覚まし時計は起きる体勢が整っていない中無理矢理起こすので自律神経を乱す
  2. 人は2,500ルクス以上の強い光を浴びる事で体内時計がリセットされ自然に目覚められる
  3. 光で起こすタイプの目覚まし時計が自然に目覚められる為お薦め
  4. inti4は十分な光の強さだし全額返金保証が付いている為お薦め