【無添加化粧品一覧】成分的に安全なオーガニックコスメとは

 

今回はこれまで当サイトで紹介してきた
無添加アンチエイジング化粧品
一覧にして紹介いたします。

 

 

これまで当サイトでは
メーカーが無添加と謳っているだけでは
信用できないので
、成分的に

  • 合成界面活性剤不使用
  • 合成ポリマー不使用
  • 毒性のある植物エキス不使用

となっている無添加化粧品のみを紹介してきました。

 

っていうのもメーカー側が「無添加」「オーガニック」を
謳っていても実際は
「防腐剤のみ無添加」で合成ポリマーが配合されていたり、
「オーガニック」だけど、合成界面活性剤以上に
強く危険な効果を持つ植物エキスを配合していたりする
グレーゾーンな化粧品が多いから
です。

 

 

「私はちゃんとしたの使っているから大丈夫」
って思っていても、
実はこのグレーゾーンな化粧品、
意外と多いんです。

 

しかも実際に販売サイトでも
「無添加」は押すけど、
全成分一覧をかなり分かり辛い位置で
小さい文字でしか記載していないメーカーが
ほとんどなのです。

 

これで実際にアレルギーや副作用が出たとしても
「サイトに全成分記載されていますので、責任は買ったお客様側にあります」
とメーカーによっては言われてしまいますので、
雑多な化粧品が増えている現代では、
私たち自身が安全でちゃんと効果の期待できる化粧品を
選別しないといけないのです。(2001年の薬事法改正より)

 

そこで
「化粧品を一貫して安全、オーガニックにこだわりたい」
という方の為に、
本当に安全な無添加化粧品を
一覧にしてまとめましたので、
是非参考にしてみて下さい。

 

無添加クレンジング:ワイエスラボのスクワランオイル

 

 

  • 合成界面活性剤不使用
  • 合成ポリマー不使用
  • 植物エキス不使用

のクレンジングオイルです。

 

このクレンジングオイルの仕組みとしては
油性であるメイクを界面活性剤で落とす
という物ではなく、
油性のメイクを油分で落とすという考えですので、
肌に悪い成分を使うことなく
メイク落としができるんです。

 

目元のメイクもちゃんと浸透させることで、
しっかり落とす事も可能です。

 

ワイエスラボクレンジングのお試しの詳細はコチラ

 

無添加洗顔料:せっけん

 

 

普通の固形石鹸です。

 

私も以前は5,400円ぐらいの洗顔料を使っていましたが、
石鹸洗顔の威力を知ってからは
以前使っていた未開封の洗顔料を
友人にあげちゃいました。笑

 

そのぐらいにどんな高級石鹸よりもお薦めなんです。

 

安全で肌本来が持つ素肌力も崩す事もなく、
事実使用から1ヶ月前後で
肌の透明感が上がった事を実感できました
ので、
私にとっては一生信頼できる洗顔料です。

 

牛乳石鹸 カウブランド 無添加せっけん 100g×3コパック COW

 

無添加酵素洗顔料:ナールスフォーム

 

 

ナールスフォームは毛穴の黒ずみや
詰まり毛穴が気になる方のみ

1,2週間に1回程度取り入れて頂くのがお薦めです。

 

毛穴の黒ずみは古い角質と皮脂が合わさった
「角栓」の酸化が原因ですので
通常の洗顔やクレンジングでは落とす事ができないんです。

 

そこで、角質たんぱく質を分解する
酵素洗顔を取り入れて頂く事で、
つまり毛穴や黒ずみを改善する事ができます。

 

ただ、頻度が多すぎると、
肌に必要な角質までも分解してしまいますので、
多くても1,2週間に1回程度に抑えると高い効果を発揮できるかと思います。

 

ミセス日本グランプリファイナリストが愛用【ナールスフォーム】

 

無添加化粧水:ワイエスラボのフラーレン配合美容オイル

 

 

クレンジング同様
ワイエスラボのフラーレン化粧水がお薦めです。

 

化粧水は正直、別に塗る必要はないんですけど、
敢えて塗るとするならこのフラーレン化粧水がお薦めです。

 

フラーレンはビタミンC誘導体の100倍以上の抗酸化効果があって、
肌表面上の活性酸素と呼ばれる
ニキビの原因となる物質を無効化する働きがあります。

 

ですのでニキビや肌荒れ予防になりますので、
フラーレン化粧水も取り入れてみてもいいかもしれません。

 

無添加セラミド配合保湿美容液:ULU美容液

 

 

保湿成分で有名なセラミド配合の無添加美容液です。

 

セラミド配合の美容液で大事なのが
どの種類のセラミドが配合されているかという事です。

 

実はセラミドには数百種類以上種類があって、
少し専門的になってしまうんですけど、
1種類のセラミドだけが配合されていても
高い効果が見込めない
んですよ。

 

そこで大事なのが
「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」
含まれているセラミドを選ぶ事です。

 

これで加齢に伴って不足しがちな
保湿成分「セラミド」を
包括的に補う事ができるんです。

 

ですので無添加でセラミド1236を
含んでいるULU美容液がお薦めです。

 

このULU美容液ですが、
植物エキスが含まれているんですけど、
毒性はなく安全性の高い成分となっておりますので、
こちらはご安心頂ければと思います。

 

あと気になる成分としては
水添レシチンも含まれています。

 

水添レシチンは美容マニアの間では
「これって合成界面活性剤じゃないの?」
という議論が良く為されているんですけど、
一応合成界面活性剤ではありません。

 

安全面においても刺激性、毒性もないので
ご安心頂ければと思います。

 

ウルウ美容液の詳細はコチラで紹介

 

無添加の紫外線対策:レイチェルワインのミネラルファンデーション

 

 

男性でも女性でも紫外線対策は
日焼け止めではなく
ミネラルファンデーションを使用する事をお薦めします。

 

肌に負担となる成分が含まれていないからです。

 

そんなミネラルファンデーションの中でも、
安全な成分のみで構成され、
紫外線吸収剤も一切使われていない
レイチェルワインのミネラルファンデーションが最もお薦めです。

 

SPF27/PA+++
と紫外線カット効果もかなり高いので、
夏の時期にピッタリです。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションの詳細はコチラ

 

無添加シャンプー:せっけん

 

 

洗顔料と同じく通常の固形石鹸を使うのがお薦めです。

 

石鹸シャンプーは頭皮の汚れを
頭皮頭髪に負担なく落とし切る事ができるんです。

 

ただ、石鹸はアルカリ性なので、
洗髪後はごわついてしまいます。

 

そこで、リンスとしてクエン酸リンスを使うと
サラサラヘアーになります。

 

リンス:クエン酸リンス

 

 

このクエン酸をぬるま湯で溶かした
クエン酸リンスによって石鹸シャンプーで
アルカリ性に傾いてしまった髪の毛を
弱酸性に引き戻します。

 

これによって開いてしまった
髪の毛の表面(キューティクル)を
閉じる事ができますので、
髪の毛がサラサラになるんです。

 

【ポイント5倍】ケンエー ケンエー クエン酸(結晶)P 500g 健栄製薬 ヘルスケア

 

洗顔ネット:バルクオム/無印

 

 

これはおまけみたいなものなんですけど、
洗顔ネットの選び方は2通りあります。

 

  • 耐久性・抗菌性に優れている洗顔ネットを長期利用するか
  • 安い洗顔ネットを短いスパンで交換していくか

です。

 

洗顔ネットはあなたに合っている方を
選択すると良いと思います。

 

洗顔ネットを長期利用するなら

 

【あす楽】【BULKHOMME 正規代理店】バルクオム ザ バブル ネット THE BUBBLE NET(泡立てネット)約180×260mm

 

洗顔ネットを短期利用で安い物を使うなら
送料がかかるので最寄りの
無印良品店で購入すると
120円前後で購入できます。

 

男性用髭剃り:カミソリのSchick

 

 

男性用ですが、髭剃りには電動髭剃りではなく
カミソリを当サイトではお薦めしております。

 

青ひげの原因にもなってしまいますので、
シェービングクリームは通常の固形石鹸を泡立てて頂き、
カミソリで髭を剃ると細菌が入り込むことなく、
青ひげの原因を抑える事ができます。

 

髭が濃い人用(5枚刃)のカミソリ

シック ハイドロ5 パワーセレクト ダブルホルダー 替刃2コ付 HYDRO5 POWER SELECT Schick

 

髭が薄い人用(3枚刃)のカミソリ

プロテクター シック Schick スリー 3枚刃 ホルダー (替刃2コ付) [ホルダーのみ] / –

 

一覧で紹介した化粧品は全て無添加なので安心

 

化粧品を使った外部からのケアとしては
これら商品を今まで当サイトではお薦めして参りました。

 

一覧にある化粧品は全て無添加ですので、
どの年代の方にも紹介できる自信があります。

 

特に20代、30代、40代の方であれば、
上記一覧の化粧品を正しく使えばアンチエイジング効果にも
期待できるはずです。

 

「これいいなぁー」
と思う物が1つでもあれば、
是非お試しください。

 

それからサプリなど体の内部から
アンチエイジング対策する商品に対しては
また別記事で一覧にしますので、
そちらも是非参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. メーカー側が無添加を謳っていても厳密には無添加でない事もある
  2. 実際にオーガニックでも肌に強い悪影響を及ぼす植物エキスが使われることもある
  3. クレンジング、化粧水はワイエスラボがお薦め
  4. 洗顔、シャンプー、シェービングクリームは通常の固形石鹸がお薦め
  5. 酵素洗顔料は使用頻度に注意しながらナールスフォームを使うと良い
  6. 保湿美容液はULU美容液がお薦め
  7. 紫外線対策はレイチェルワインのミネラルファンデーションで行うと良い
  8. リンスはぬるま湯+クエン酸で行うとサラサラになる
  9. 一覧の化粧品は安全なのでどの年代にもお薦めできるが、特に20-40代にお薦め