水を飲むだけ?!3つの美肌・アンチエイジング効果とは…?

 

今回は水不足に陥りがちな夏に相応しいテーマ
「水を飲む事で得られる3つの美肌効果」
についてお伝えいたします。

 

 

「水は美肌やアンチエイジングに効果的」
という事はご存知の方も多いとは思いますが、
肌のどの部分に効果的かというのは
知らない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は

  • そもそも私たちは何で喉が渇くのか?
  • 「み…水を…」塩分を摂り過ぎると喉が渇き易くなるのは何故か?
  • 体内で水が使われるのはこの2つだけ?!細胞内液と細胞外液とは?
  • 水筒に水分を入れて持ち歩くならルイボスティーがお薦めな理由とは?
  • 激闘「冷たい水VS温かい水」疲労感を抑えるのは…?!

 

これらに関してお伝えいたします。

 

人体の60%を占める水。

 

つまり私たちの60%を構成する水を攻略する事で、
肌や体を変える現状打破のヒントになる
かと思いますので
是非参考にしてみて下さい。

 

そもそも私たちは何で喉が渇くのか?

 

 

まずはコチラから簡単に説明いたします。

 

人はどういう時に喉が渇くかご存知ですか?

 

「体内の水分が少なくなった時!」
と思うかもしれませんが、
塩分を大量に摂取した時も喉が渇きやすくなりますよね?

 

 

つまり喉が渇く時は答えから言うと
血液中の塩分濃度が高い時です。

 

まず水分が不足すると
水分で構成されている血液の水分量が減ります。

 

その結果低血圧になり、
水分量が減ったことによって
体内の塩分濃度が高くなってしまうんです。

 

人は体の各機能の現状を維持しようとする
ホメオスタシスが働きますから
喉の渇きと言うのは血液の水分量が減っているぞ
というSOS
なのです。

 

 

つまり喉が渇いた状態というのは
異常が起こっているサインなので、
放置すると体内で色んな悪影響が出てしまうんです。

 

体内で水が不足すると起こり得る悪影響

 

主に水不足の悪影響は3つあります。

 

①血行不良

 

 

血液の水分量が減ってしまっているので
低血圧状態になり、
血液を通じて運ばれる栄養素が
毛細血管の末端にある肌まで届かなくなってしまうんです。

 

栄養素が肌に行き渡らないと
肌の新しい細胞を生み出す事ができなくなってしまうので
肌のハリの低下やくすみの原因になってしまうんです。

 

②排泄機能の停止・鈍化

 

 

水分低下が起こると
水分を外に出さないよう抗利尿ホルモンのADHが分泌されて
本来排泄すべき水分が腎臓から血中に押し戻されてしまうんです。

 

つまり栄養素で満ちた血液が体の中を巡る事で
各細胞が生まれ変わるんですけど、
老廃物で満ちた血液が流れるだけになってしますんです。

 

これも上記同様
肌に栄養素が行き届かなくなる原因になります。

 

③細胞内液の低下

 

 

こちらも直接的に肌のハリの低下などに繋がります。

 

人間の体内には
細胞内液(各細胞に含まれる水分)と
細胞外液(血液など)
の2種類があるんですけど、
細胞外液である血液の水分量が減ると、
細胞内液から水分が細胞外液に移動してしまうんです。

 

つまり各細胞内の水分が無くなってしまうんです。

 

水分によって各細胞は成り立ちますので、
水分不足だといつまでも新しい細胞が生まれず、
新陳代謝が乱れてしまうんです。

 

つまり上記3つをまとめると
水が体内で不足すると老化が起こるんです。

 

ですので美肌・アンチエイジングの為にも
水は小まめに摂るようにしましょう!

 

水を飲むならルイボスティーが美肌に効果的!

 

 

因みに私の場合はルイボスティーを入れた水筒を
常に持ち歩いています!

 

ルイボスティーは老化の原因「活性酸素」を除去する
抗酸化効果がありますので、
アンチエイジングの為の水分摂取としてお薦めです。

 

ルイボスティーでなくとも
喉が渇いたらすぐに水分摂取できるような状態にし続ける事が
まずは大事です。

 

※因みにルイボスティーには油を取り除く効果もありますので、
歌を歌う前などの場合は普通のお湯とかの方がお薦めです。

 

1,2時間に1回ぐらいのペースで摂ると良いと思います。

 

因みにルイボスティー以外なら
女性なら黒豆茶もお薦めです。

 

女性ホルモンを整える
大豆イソフラボンってやつを摂取できるからです。

 

ルイボスティーの効果の詳細はコチラで説明

 

黒豆茶の効果の詳細はコチラで説明

 

「冷たい水VS温かい水」水を飲むならどっち?!

 

 

強いて言うなら、温かい水がお薦めです。

 

冷たい水を摂取すると体内で人肌程度の温度に上げるよう
体内でエネルギーが使われるからです。

 

つまり冷たい水を温める為にエネルギーを酷使してしまいますので、
過度に冷たい水を大量摂取すると
疲労感が出る事があるんです。

 

ですので、どちらかと言うと
温かい飲み物を摂取する方が
良いと思います。

 

これから脱水症状が起きやすい時期に入っていきますので、
是非小まめに水を飲む習慣を取り入れてみて下さい!

 

まとめ

 

  1. 血中塩分濃度が高くなると人は喉が渇く
  2. 体内で水が不足すると血行不良、排泄機能の鈍化の原因となり肌のハリ低下の恐れがある
  3. 水分不足になると各細胞内の水分が無くなり新陳代謝が乱れる
  4. 水を飲むならルイボスティーや黒豆茶が美肌効果もあってお薦め
  5. 温かい水を飲むようにすると余計なエネルギーを使わず、より効果的