水をたくさん飲むと肌荒れに効果的って本当?

 

「水をたくさん飲むと肌が綺麗になるって聞いたけど本当?」

「何で水を飲むと肌が綺麗になるの?」

 

 

確かに水をたくさん飲む事が美容に繋がる
っていうのはよく耳にしますよね。

 

これに関しては先にお答え致します。

 

水の摂取は肌のアンチエイジングには繋がるけど、
正しく飲まないとむくみや代謝不良で
肌老化に繋がってしまう事もあります。

 

どういう事かというのを
今回は1つずつ説明しますので
先に水分摂取によるメリットからお話し致します。

 

水分摂取によるメリットはアンチエイジング効果?

 

 

実際に人間の体はほとんど水分でできていて、

  • 新生児で75%
  • 子供で70%
  • 20代-40代の方の場合60%前後
  • 50代以降で50%前後

の水でできているんです。

 

 

つまり歳を取るほど体内の水分が減っていくんです。

 

言い換えると、老化とは体内が乾燥する事なんです。

 

 

その体内の乾燥を起こさない為に
水分補給は必要なんですけど、
具体的に水分補給によって

  • デトックス
  • 血行促進

の2つの効果に期待できます。

 

水を飲む事によるデトックスとは?

 

 

実際に何故デトックスが大事かというと
便が出ないと悪性の腸内細菌の分泌が偏って
腸内細菌のバランスが崩れて
腸内環境が乱れてしまうからです。

 

 

腸内環境が乱れると活性酸素という
体内を酸化させる物質を発生して
血流を悪くしたり、
肌内部を傷つけてシミやシワの原因になったりします。

 

 

つまり活性酸素とは
あなた自身を老化させる物質
なんですけど、
その活性酸素の分泌が促進されてしまうんです。

 

あと、便秘によって腸で合成される
ビタミンB群の合成も妨げられますので、
血流の悪化や肌荒れの原因
にもなってしまうんです。

 

 

便秘の原因は便が乾燥によって
固くなってしまう事ですので、
水分を適量に摂取する事によって、
改善する事がありますので、
水の摂取は大切なんです。

 

水分補給によって血行促進にも期待できる

 

 

単純に血管のほとんどは水分でできています。

 

ですので、当然水分が少ないと血流は悪くなって、
十分量の水分があると血流は良くなるんです。

 

特に肌は血管の中でも更に細い
毛細血管と呼ばれる血管しか通っていませんので、
血流が良く無いと肌に良い栄養素を
肌に送る事ができないんです。

 

 

これだけ聞くと
「水をたくさん飲めばいいんだ!」
と思うかもしれませんが、
実は飲み方を誤ると
逆に肌荒れを起こす事があるんです。

 

水の飲み過ぎはむくみを起こす?

 

 

朝起きたら肌がパンパンになって
顔がむくんでしまっているという事ございませんか?

 

実はあのむくみなんですけど、
寝ている時に身体を横にする事で
日中に摂った水分が頭側に流れ込む事で
起こっているんです。

 

 

ですので、必要以上の水分摂取は
むくみを引き起こしてしまうんです。

 

更にむくみを起こすと、
代謝も悪くなります
ので、
水は適量の摂取が大事で、
寝る前の水の摂取も控えると
効果的
です。

 

1日に必要な水の摂取量は?

 

 

よく水の摂取量は
「1日に2リットル分の水分が排出されるから、2リットルの摂取が必要」
と言われますが、
実はこれは間違いです。

 

というのも1日どの程度の量の水が排出されるのかというのは
個人差がだいぶあるからです。

 

水には臓器や筋肉に栄養素を運び込んだり
不要な老廃物を排出したりする役割もあるんですけど、
体育会系のスポーツマンと文系の読書家では
臓器の働かせ方が違いますので、
当然必要な水分量も異なります。

 

他にも水分は水以外にも
食べ物から取り込む事もありますので、
実際は2リットルも摂取する必要はないんです。

 

 

「ではどのぐらい摂取すればよいか?」
という事ですが、
必要な分だけ摂取すればいいのです。

 

要するに喉が渇いたら、
水を摂取する程度
が理想なんです。

 

水の温度は常温~温かめが理想

 

 

今の時期温度の冷たい冷水がほしくなると思うんですけど、
実は冷たい水は胃を冷やしてしまって良く無いんです。

 

「冷え性じゃないし私は大丈夫!」
という方も注意が必要で、
実は体温が1度下がるだけで
基礎代謝が約12%低下するとも言われているんです。

 

ですので、水も冷たすぎる水は避けて、
常温~温かい飲み物を
意識的に選択すると良いと思います。

 

水は適温で適量の摂取が効果的

 

肌のアンチエイジングには
確かに水が必要です。

 

ですが摂取し過ぎる事で、
逆に肌老化を起こしてしまいますので、
量と温度を意識してご賞味いただけると
アンチエイジングに効果的な
水の摂取が実現できると思います。

 

是非、普段の生活にも取り入れてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. 水の摂取は肌のアンチエイジングに繋がる
  2. 水を過剰摂取し過ぎとるとむくみや代謝不良を起こすので要注意
  3. 水分不足は便秘の原因となり、ビタミンB群の合成が妨げられ、活性酸素を発生する
  4. 水分の十分な補給は血行促進に繋がる
  5. 肌のむくみの原因になるので寝る前の水の摂取は避けるべき
  6. 水は喉が渇いたら摂取する程度の量が理想
  7. 水温は常温~温かいお湯にして飲むのがお薦め