目の下のクマの種類の見分け方|改善法・メイク方法は…?!

 

「目の下にできたクマを消したい…」

「でも改善法が分からない…」

 

 

実はクマと一言で言っても
クマの種類はいくつかあって、
それぞれ見分け方も異なります。

 

まずはあなたの眼の下のクマのタイプを見極めてみましょう。

 

目の下にできたクマの種類の見分け方

 

 

主にクマには3種類あって、
それぞれ下記のような見分け方ができます。

 

黒クマ…正面から見ると黒いクマになっているが、下から見るとクマが薄く見える

 

青クマ…入浴後や皮膚を引っ張るとクマが薄くなる

 

茶クマ…上記どちらでも変化がない場合

 

これらが、主なクマです。

 

ですが、症状によっては
混合クマの症状を持つ方もいらっしゃいます。

 

混合クマとは
「黒クマ+青クマ」や「青クマ+茶クマ」の
症状を持ってしまっている状態
です。

 

こうなると更に見分け方が難しいのですが、
上記3種類のクマを1つずつピンポイントで治していく事で
改善に向かう事ができます。

 

黒クマの原因・見分け方は…?

 

 

正面から見ると黒く見えるけど、
下から見ると薄く見えるクマ
です。

 

何故、下から見ると薄く見えるのかと言うと、
このクマが黒く見える原因が
目の下にできた「影」だからです。

 

 

ですので、光の当たり具合によって
クマの見え方が変わるんです。

 

何故、眼の下に影ができるかと言うと、

  • 眼の下のコラーゲン減少による窪みができる事
  • 眼の下の皮膚のたるみ

が主な原因です。

 

年齢が原因にも見えるかもしれませんが、
急なダイエットや生活習慣の乱れによって
20代からでもこの症状が出てしまう事もあります。

 

そこで、黒クマ対策として、

  • コラーゲンの分泌促進
  • 眼の下の皮膚の引き締め

が大事になります。

 

黒クマ対策の詳細は
下記記事にまとめていますので是非参考にしてみて下さい。

 

【黒クマ対策①】コラーゲンを体の内側から効率的に分泌促進するには?

【黒クマ対策②】紫外線対策

【黒クマ対策③】目の周りの筋肉を付ける眼輪筋トレーニング

【黒クマ対策④】断ち切るべき生活習慣と整えるべき生活習慣とは?

 

黒クマを綺麗に消すメイク方法は?

 

 

色の基本は色相、明度、彩度ですので、
それぞれを調整する事で
肌色をナチュラルに見せるメイクができます。

 

黒クマはあなたの肌色からかけ離れた
「黒」になってしまっている状態
なので、
色味をあなたの肌色に合わせる必要があります。

 

更に色味だけでなく、
陰で暗くなってしまっている状態なので、
明るさも整える必要がございます。

 

それぞれのメイクでの整え方は
下記で詳しく説明しておりますので、
参考にしてみて下さい。

 

【黒クマ対策⑤】黒クマを消すメイク法の詳細はコチラ

 

青クマの原因・見分け方は?

 

 

青クマの原因は血行不良です。

 

ですので、青クマは
入浴後体が温まり、
血行促進されると
一時的に改善される特徴
があります。

 

あと、眼の下の皮膚を引っ張ると
毛細血管が引き伸ばされ、
青クマが薄くなります。

 

ですので青クマ対策には血行促進対策が効果的です。

 

【青クマ対策①】青クマを体内から改善させるには?

【青クマ対策②】青クマをできにくくする上で効果的な習慣とは?

【青クマ対策③】青クマを消すメイク方法は?

 

茶クマの原因・見分け方は?

 

 

茶クマの原因は色素沈着です。

 

ですので、血行促進しようが
見る角度を変えようが、
全然薄くならないのが特徴です。

 

茶クマの原因は

  • 角質肥厚
  • メイクによる色素沈着
  • シミ

があります。

 

改善方法としては下記を参考にしてみて下さい。

 

【茶クマ対策①】シミを体内から改善させる方法

【茶クマ対策②】ナノ化成分、合成界面活性剤不使用のメイクを使う

【茶クマ対策③】茶クマをメイクで隠す方法

 

クマ改善に必要な事は?

 

いずれも

  • 紫外線対策を行う
  • 誤ったスキンケアをしない
  • ターンオーバーを整える
  • 生活習慣を整える

という事がクマ改善には大事です。

 

上記各ページから、あなたに合った方法で
クマを改善させてください。