今話題のマイクロプラスチック対策!体の汚染を止めよう!

 

「マイクロプラスチック」という言葉、
聞いた事ありますか?

 

簡単に言うと、
海に流れ出た5mm以下のプラスチック片の事を
マイクロプラスチックと言います。

 

 

中には微粒子レベルに粉砕された物も有り、
このマイクロプラスチックが海を汚染しているのです。

 

このマイクロプラスチックが何なのか?という所ですが、
僕たちもこのマイクロプラスチックを
口に入れてしまっているという事が明らかになっているのです。

 

しかもなんと、1週間でクレジットカード一枚分の量の
マイクロプラスチックを摂っている

という研究結果もあるのです。

 

 

衝撃ですよね?

 

将来的にマイクロプラスチックのヤバさが加速する可能性がある?!

 

 

これによってプラスチックに吸着しがちな
有害物質を体内に取り込むと

  • 癌の発症
  • ホルモンの異常
  • 内臓の疾患

等を引き起こす危険性もあるんです。

 

「大袈裟だな」

「皆食べてるんでしょ」
と思うかもしれませんが、
煙草のフィルターが基になったマイクロプラスチックや
発泡スチロール、ボロボロに風化したビニール等が体内に入っているんです。

 

排泄されるとは言え、体にいいわけがないですよね?

 

このマイクロプラスチックが近年特に注目される理由が
環境汚染です。

 

マイクロプラスチックは家庭からは歯磨き粉や洗剤
工場などからの下水にも含まれますが
マイクロプラスチックは下水処理センターでは小さ過ぎて処理し切れずに
海にそのまま流れ出てしまうんです。

 

 

そんな超大量なマイクロプラスチックが
世界各国で毎日毎日50年以上も海に流れ続けているんです。

 

その結果どうなったか。

 

廃水の多い地域の魚をさばいてみると中から
消化できていない大量のプラスチック片が見つかったのです。

 

ですので、現在各国で規制されて始めてはいるんですけど、
やはり中国等は気にせず流しまくってるようです。

 

廃水が原因で起きた水俣病の一例もありますし、
本当、自分の口に入れるものぐらいには注意を払いたいものです。

 

マイクロプラスチック対策①魚介類篇

 

 

これを聞いて「魚を食べるのが恐い」
と思った方もいるかもしれません。

 

ですが、ご存知の通り、
魚には数多くの健康的成分が含まれています。

 

そこで、マイクロプラスチックが溜まりにくい魚を紹介いたします。

 

プランクトンを餌にする小魚を食べよう!

 

シラス、マイワシ等のプランクトンを餌にする
小型の魚を優先的に摂る事をお薦めします。

 

 

大型のマグロなどの魚の餌は、
海に漂う魚です。

 

つまり、マイクロプラスチックを含んだ魚を餌にするので、
結果大量のマイクロプラスチックが消化できずに
含まれた状態になってしまうんです。

 

小魚の方が圧倒的にマイクロプラスチック含有量が少ない事が
お分かりになると思います。

 

マイクロプラスチック対策②食塩篇

 

 

塩も海水を基にしている塩に
マイクロプラスチックを含んでいる可能性が高く、
9割の食塩からマイクロプラスチックが見つかったという事が
各研究グループにより明らかになっています。

 

今のところ健康に害を及ぼす程度ではないという研究結果も出ていますが、
まだまだ分かっていない事だらけで
今後どうなるかは分かりません。

 

ですので、摂らないに越したことはありません。

 

ただ、これは注意しろと言っても注意のしようが無い部分ですよね。

 

生きていく為に塩は必要ですし、
外食をすると確実に塩は含まれますし。

 

正直、健康オタクの自分でも
完全に摂取量ゼロにする事は
徹底できません。

 

そこで自分たちにできる事としては、

  • 食塩の摂取量を極力抑える
  • デトックスを促す

の2点です。

 

デトックスを超効率的に促すには…?

 

食塩を取る地域によっては、
まだ安全な所もあるんですけど、
今後も絶対安全というわけではありません。

 

ゼロにするのはまず不可能なので、
上記2点の意識がまずは大事かなと思います。

 

マイクロプラスチック対策③ミネラルウォーター篇

 

 

ミネラルウォーターにも
マイクロプラスチックは含まれるんです。

 

ここまで来たら
「本当もうどうしようもない」
とすら思います。

 

そこで飲料水も安全な飲み水を選ぶことが大事です。

 

飲料水としては逆浸透膜と言われるフィルターに通すことで、
0.1nmサイズの不純物を徹底的に除去できる
RO水が最もお薦め
です。

 

 

通常RO水とかの場合、
ウォーターサーバーの契約などが必要になるんですけど、
大抵のウォーターサーバーは

  • 水の定期購入
  • 2~3年継続の縛り

等があって面倒臭いんです。

 

しかもサーバーの場合、
完全なメンテナンスフリーを実現する事も難しく、
ボトル挿入口や蛇口部分の雑菌繁殖など、
衛生的と言える物でもないんです。

 

そこでお薦めしたいのが、
下記のRO水です。

 

海洋深層水「クリーンな純水」20L×1箱 不純物ZERO  赤穂化成 アコール RO水 室戸 国産 赤穂化成 送料無料 ※北海道・沖縄県除く

 

20Lと大きめですが、
ウォーターサーバーのように必要に応じて常温の水を出すことができ、
必要分だけを2Lぐらいの容器に移して
冷蔵庫に入れるなりして利用する事ができます。

 

500mlあたり約50円なので普通に買うより、
絶対にお得ではあります。

 

マイクロプラスチック対策のまとめ

 

  1. 魚介類は摂るなら小魚がマシ
  2. 食塩は大きな害は無いと今のところされてはいるが、摂取量を抑える意識が大切
  3. 水はRO水で対策可能
  4. デトックスの促進でとにかく外に出すことが大事

 

まだまだ軽視されているマイクロプラスチックですが、
上記4点をまず意識してみてはいかがでしょうか?