黒クマ解消法~予防と対策編~肌の老化はこう防ぐ?!

 

黒クマは
「目の下の皮膚のたるみ」
「肌奥のコラーゲンの減少」
が原因で起こります。

 

 

では肌のたるみやコラーゲンの減少って
何が原因で起こるのでしょう?

 

「肌の老化」です。

 

そして肌の老化の原因の8割が紫外線だと
米国皮膚科学会では言われています。

 

 

日本とアメリカで紫外線の強さは違いますが、
肌の老化に紫外線が強く関わっている事は間違いありません。

 

そこで、黒クマの原因は目の下の老化ですので、
しっかり紫外線対策をする事が、
黒クマの予防として大事です。

 

「私、まだ20代なのに老化なの?」
と思う方もいると思いますが、
パソコンやスマートフォンのブルーライトも紫外線ですので、
長時間そういった物を目にする習慣のある方は、
目の下のコラーゲンが減少してしまっている可能性もございます。

 

若い人でも黒クマに悩まされる人は結構いるみたいです。

 

紫外線対策は男性も女性もミネラルファンデーション?

 

 

日焼け止めを選ぶ際に
絶対選んではいけない成分がいくつかあります。

 

それが

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 毒性のある植物エキス
  • 防腐剤
  • 紫外線吸収剤
  • ナノ化成分
  • シリコン

の7つです。

 

これらは全て肌に悪影響を及ぼすので、
これら配合の日焼け止めを塗るぐらいであれば、
塗らない方がマシです。

 

日本とアメリカでは紫外線の強さが違うと言いましたが、
アメリカでは「副作用があってもいいからとにかくパワフルな効果を!」
と考える人が多い為、
これら成分配合の化粧品も人気を得ています。

 

サプリとかと同じですね。

 

ですが、日本はそこまで紫外線の強い国ではないので、
こういったリスクのある成分配合の
日焼け止めは必要ありません。

 

 

むしろ日本では
「乾燥肌」「敏感肌」の方が多いように、
誤ったスキンケアが原因で
肌老化を起こしている人が多くなっています。

 

ですので、上記成分が未配合の
日焼け止め
を選ぶようにしましょう。

 

特にクマ対策となると、
皮膚の薄い眼の下に塗る事になりますので。

 

そこで男性にも女性にも
ミネラルファンデーション
最も肌に優しくてお薦めです。

 

お薦めはレイチェルワインのミネラルファンデーション

 

 

レイチェルワインのミネラルファンデーションには
上記で挙げた肌に悪い成分が一切配合されていません。

 

紫外線カット効果も
SPF27/PA+++
ですので、日焼け止め効果としても十分です。

 

男性の方の場合、
ファンデーションに馴染みのない方もいるかもしれませんが、
青髭を隠す対策で利用している方も結構いるみたいです。

 

クマの色も多少カバーできるし
紫外線から防げるし一石二鳥です。

 

このレイチェルワインのミネラルファンデーションの口コミが
下記サイトにまとまっていますので、
参考にして頂けると幸いです。

 

レイチェルワインの良い口コミと悪い口コミ一覧

 

黒クマ対策で他にすべきスキンケアは?

 

 

普段の基礎化粧品でのケアとしては
保湿だけして頂けると良いと思います。

 

目の下の皮膚は顔のどの部分よりも薄くなっていますので、
紫外線などの外部刺激から肌奥を守る為です。

 

 

ですので、当然刺激の強い化粧品は逆効果です。

 

無添加のセラミド配合保湿美容液で
保湿する事で、
紫外線など外部刺激から肌内部を守る事ができます。

 

黒クマの予防にもなりますので、
是非取り入れてみて下さい。

 

お薦めセラミド美容液の詳細はコチラ

 

次回は黒クマを抑える為に
断ち切るべき習慣について
お伝え致します。

 

まとめ

 

  1. 黒クマの原因は「目の下の皮膚のたるみ」と「肌奥のコラーゲン減少」
  2. 肌老化の原因の8割は紫外線
  3. 紫外線対策にはミネラルファンデーションが最も肌に優しくお薦め
  4. 目の下の保湿をする事で肌外部からの刺激を抑える事ができる