顔のテカリをグッと抑える化粧品とは?脱ギトギト脂性肌!

 

「いくら洗顔しても数時間後には顔がテカってしまう!」

「すぐに顔がテカってしまう!何とかしたい!」

 

 

顔がテカるだけならまだいいんですけど、
「皮脂が詰まってニキビができ易いのも嫌だ!」
という方も中にはいるみたいです。

 

私も今は年齢のおかげで落ち着きましたが、
高校生ぐらいの時は
すぐに鼻とかがテカっていた記憶があります。

 

なんか不潔な感じがして
自分で勝手に「何とかなんないかなぁ」
って思っていました。

 

脂性肌はホルモンの関係で
思春期の10代の人が抱えがちな症状ではあるんですけど、
実際は20代30代になっても
脂性肌が治らないっていう人も多いみたいです。

 

脂性肌は見た目も良く無いし、
ニキビの原因にもなるんで、
早めに改善しちゃいましょ!

 

10代の人の顔のテカリの原因は?

 

 

脂性肌は10代の思春期の人がなるイメージがありますよね?

 

実際に10代の思春期の人の脂性肌の原因は性ホルモンの乱れ
皮脂が過剰分泌する事で起こります。

 

なので、基本的に20代以降は落ち着いてきて、
何なら肌の水分量が年齢とともに低下していきますんで、
20代以降は通常乾燥肌に向かっていきます。

 

その関係で、雑誌とかだと
「乾燥肌特集」みたいのが多い一方で
「脂性肌」はあんまり特集されないんですよね。

 

雑誌とか見ても「洗顔しなさい」ぐらいしか書いてなくて、
もっといろいろ教えてくれーって感じですよね。笑

 

そもそも脂性肌って何?どういう症状?

 

肌の皮脂の過剰分泌によって顔にテカリがある肌の事です。

 

皮脂が詰まるとニキビの原因にもなってしまいます。

 

20代以降の脂性肌の原因とは?

 

10代同様皮脂の過剰分泌が原因なんですけど、
根本的な原因は異なります。

 

20代以降の脂性肌の原因は
ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足、誤ったスキンケア…
と多岐に渡ります。

 

 

なので、心当たりのある物を
まずはピンポイントで改善して頂くといいと思います。

 

ストレスや生活習慣の乱れの改善

 

ストレスや生活習慣の乱れで
肌が正常に機能しなくなることがあります。

 

身近な例で言うとこれらが原因で
クマやニキビができたりするんですけど、
これと同じく見た目では分かり辛いんですけど、
皮脂の過剰分泌が起こる事もあるんです。

 

ただ、忙しくて寝る暇もないという方は
睡眠時間ではなく睡眠の質を上げる事を心掛けると
肌にいいです。

 

睡眠の質を上げるには

 

あと、食生活の偏りが原因で
肌の機能が乱れる事もあります。

 

 

特にビタミンB群が不足すると
皮膚とか粘膜の働きが低下
して
脂性肌になると言われていますんで、
できるだけ食品からビタミン・ミネラルを
包括的に摂取するようにしてみて下さい。

 

もしも普通の食事からの摂取が難しいという事であれば、
マルチビタミン&ミネラルのサプリを摂取してもいいと思います。

 

脂性肌に効果的なマルチビタミン&ミネラルサプリはコチラ

 

誤ったスキンケアで脂性肌になる

 

 

よく脂性肌の方で「保湿はしなくても大丈夫!」
自己判断で保湿を行わない人もいると思います。

 

確かに
「油分は十分あるのに何で更に油分を補わないといけないんだ!」
と思うかもしれません。

 

ただ、洗顔後だけはあなたの顔の皮脂が洗い流されてしまう為、
皮脂が無くなってしまうんです。

 

すると、あなたの肌は
無くなった皮脂をたくさん分泌して補おうとします。

 

ここでの皮脂の過剰分泌が原因で脂性肌になりますんで、
自力の皮脂分泌を抑える意味でも
セラミドを使った保湿は行った方が良い
のです。

 

これによって皮脂を過剰分泌する機能を抑える事ができて
ちょっとした時に皮脂分泌する癖も抑える事ができるようになるんです。

 

「脂性肌の人にも保湿は必要」
とよく言われますが、
背景にはこういった原因があったわけです。

 

最初の内は少しギトギトするかもしれませんが、
長く利用する事で効果が出てきます。

 

セラミド配合のお薦め保湿美容液

 

脂性肌を改善する化粧品とは?

 

思春期の方も20代以降の方も基本的に

  • 固形石鹸での洗顔
  • ビタミンC誘導体配合の化粧水

という2点でケアすると
あなたのオイリー肌を緩和させることができます。

 

【オイリー肌用】洗顔の仕方

 

洗顔は洗浄力の高い洗顔料
皮脂や汚れをしっかり落とす必要があります。

 

ですけど、市販の洗顔料の場合、
もれなく合成界面活性剤が配合されています。

 

合成界面活性剤とは本来溶け合わない水分と油分を
均一に溶かす成分です。

 

 

その一方でこの合成界面活性剤は
肌表面の水分と油分を破壊する働きがあるので、
後に乾燥肌や敏感肌、
それから今話題のインナードライを引き起こす事もあります。

 

 

なので無添加で洗浄力が高く
余計なものが一切含まれていない石鹸という事で、
石鹸素地100%の固形石鹸をどの洗顔料よりもお薦めします。

 

50年以上その安全性が認められてますし、
値段もどの洗顔料よりも安いし
洗浄力も高くて効果的ですよ!

 

お薦め固形石鹸は

 

ビタミンC誘導体で皮脂抑制

 

皮脂の過剰分泌で脂性肌になりますんで、
皮脂を抑える効果のある
ビタミンC誘導体という成分が
配合された化粧水で対策すると効果的
です。

 

ですが、実はこのビタミンC誘導体以上の効果に期待できる
フラーレンっていう成分があるんですけど、
脂性肌対策には私はこっちをお薦めしています。

 

っていうのもフラーレンはビタミンC誘導体の
100倍以上の抗酸化力がある成分
だからです。

 

脂性肌のあなたの肌を正常にしてくれるはずです。

 

無添加で安全なフラーレン配合の化粧水とは?

 

10代の方も20代以降の方も
結局は皮脂の過剰分泌が顔のテカリの原因ですので、
化粧品での顔のテカリ対策は
「固形石鹸」と「無添加フラーレン化粧水」
がお薦めです。

 

これに加えて20代以上の方は原因別対策として
生活習慣を整える等をして頂けると
改善に向かえると思います。

 

恐らく化粧品自体もあなたが今利用しているやつよりも
安く利用できると思いますので、
是非試してみて下さい。

 

まとめ

  1. 10代の顔のテカリは性ホルモンの乱れが原因
  2. 20代の顔のテカリはストレスや生活習慣の乱れで肌の機能がおかしくなったことが原因
  3. ビタミン・ミネラル類を摂取すると肌の働きを正常にできるかもしれない
  4. 洗顔後に皮脂を自力で分泌しようとするのが原因で脂性肌になるので、保湿を行うと良い
  5. 洗顔は固形石鹸が最も良い
  6. ビタミンC誘導体やフラーレンが配合された化粧水を使うと皮脂の分泌を抑えられる