乾燥小じわ対策|目の下の小じわを嘘のように消すには?

 

「乾燥小じわが目立ってきたので何かしらの対策をしたい!」

「もともと乾燥しやすい体質でどうしても小じわが目立ってしまう。」

 

 

どうやって乾燥小じわ対策をしたらいいのか
と言うのを知らない人も多いんじゃないでしょうか?

 

「いやー、でも乾燥小じわだから保湿すればいいんじゃないの?」
という方、まぁ実は半分正解です!

 

なんですけど、間違った保湿対策をしていると
もっと強い乾燥肌の症状が出たり
治り辛い深い真皮性のシワに発展したりする事もあるんですよ。

 

結構多いケースだと
「化粧水をじゃぶじゃぶ顔に付ける」
とかがあると思うんですけど、
化粧水の9割が水でできていますので、
すぐに蒸発して、結局乾燥肌を招いてしまう
って事もあるんです。

 

理屈としては舌で湿らせた唇がすぐに乾燥するのと同じです。

 

あなたもこのような間違った保湿対策をしていませんか?

 

 

このままですと乾燥肌は治らないままですので、
肌の根本から対策をしていくといいと思います。

 

そもそも乾燥小じわって何?

 

 

肌の潤い不足で、肌が厚くなると出てくる浅いシワです。

 

特徴としてはお風呂上りとか保湿時になぜか消えるシワです。

 

乾燥小じわは保湿で改善できるんですけど、
もしそのまま放置すると「二度と治らない真皮性のシワ」に
発展する事もあるんです。

 

ですので、症状が浅い今の内に改善しちゃいましょう!

 

乾燥肌は化粧品が引き起こしている?

 

普通の人だと肌の表面0.02mmの角質層と呼ばれる部分には
角質層全体の20-30%の水分が含まれています。

 

 

なんですけど、肌の機能が乱れている人とかだと
20%以下の水分量しか保持できていない人もいます。

 

この20%以下の水分しか保持していない肌を
乾燥肌って言うんですけど、
近年乾燥肌の人が多い気がしませんか?

 

実は美肌の為に使っている「洗顔料」とか「美容液」
この乾燥肌を生み出しているケースが非常に多いんです。

 

勿論全ての製品ではないんですけど、
9割以上の化粧品に含まれている「合成界面活性剤」
肌の水分を保持するバリア機能を破壊している事が多いんです。

 

肌を破壊する合成界面活性剤とは

 

合成界面活性剤とは本来
互いに溶け合わない水分と油分を
溶かす性質
があります。

 

 

この成分によって美容液の濃度を均一にしたり、
肌の皮脂を落としたりするんですけど、
一方でこの合成界面活性剤が
肌のバリア機能を破壊する原因にもなっているんです。

 

というのも肌には
水分と油分の層が何層にも重なって肌を守っています。

 

 

このバリア層によって
肌の水分を保持しているんですけど
合成界面活性剤によって
この水分と油分の層を溶かしてしまうんですよ。

 

 

これによって水分保持機能が壊れて
乾燥肌を引き起こしてしまうんです。

 

症状がさらに進むと、
外部からの細菌やウイルスからも肌を守れなくなるので
敏感肌に発展するケースもあります。

 

 

ですので、乾燥小じわ対策には
まずこれら誤った化粧品の利用を改める所から始めてみてください。

 

安全な無添加化粧品一覧はコチラ

 

乾燥小じわ対策には白色ワセリンを使う

 

「保湿対策」と聞いて
化粧水をじゃぶじゃぶ肌に浴びる事を
浮かべる方もいるのではないでしょうか?

 

ですが、実はこれ、あんま意味ないんです。

 

そもそも化粧水の9割が水でできています。

 

水で顔を洗ってもすぐ蒸発するように、
化粧水で肌が潤っても
すぐ蒸発するので一瞬で効果切れになるんです。

 

ですので、基本水分は肌から補っても
結局蒸発しちゃうんで意味ないんですよ。

 

 

んじゃあ、どうするんだという事ですが、
水分は体内から分泌される水分を使います。

 

実は乾燥肌のあなたの一番の問題が、
体内から分泌された水分がすぐに蒸発してしまう点にあるんです。

 

なので、肌から生み出した保湿物質を
肌に蓄えておける状態にできれば、
乾燥肌を脱出する事ができるのです。

 

そこで、白色ワセリンを使います。

 

 

白色ワセリンは完全に油分100%なので、
塗った数分後に蒸発することはなく、
1日中肌からの水分蒸発を防ぐ事ができるんです。

 

保湿は白色ワセリン1つで大丈夫です。

 

【ゆうメール便!送料80円】大洋製薬 ワセリンHGチューブ 60g [白色ワセリン][保湿クリーム]

 

水分は肌の新陳代謝で作られる

 

水分は肌の代謝で分泌されるので、
代謝を促進する為ビタミンミネラルの摂取
血行促進も重要です。

 

小じわ対策に下記も参考にしてみて下さい。

 

マルチビタミン&ミネラルのおすすめサプリ

 

このように根本から乾燥対策をする事で
乾燥小じわを抑える事ができます。

 

逆に誤った乾燥対策、
例えば化粧水をむやみにじゃぶじゃぶ浴びる等をしていると
効果がなく、改善不可能な真皮性のシワに発展する事もありますので、
正しい対策をすると良いと思います。

 

それでは、次回は
湿度が何%以下になると肌が乾燥し始めるのか?
というのをお伝えいたします。

まとめ

 

  1. 乾燥小じわは放置すると二度と治らないシワに発展する事もある
  2. 誤ったスキンケアで乾燥小じわを起こす事もある
  3. 合成界面活性剤配合の化粧品を使わない
  4. 保湿には白色ワセリンを使う
  5. 生活習慣を正す事で水分が肌に分泌されやすくなる