女性にモテる仕事は?女性は周囲に自慢できる男性を求めてる

 

「理想の女性がいるが、自分の仕事や地位で認めてもらえるか不安…」

 

このようなお悩みございませんか?

 

確かに女性は男性を異性として見る時
主に3つの視点で評価しています。

 

  • 外見に気を遣っているか
  • 信頼できる人か
  • 周囲・社会的評価

 

これらをクリアできると
「恋愛対象外」というフルイを避ける事ができます。

 

 

つまり、仕事や地位は恋愛対象になるかどうかの
フルイの1つに過ぎないんです。

 

当然何の仕事をしているかは大事なんですけど、
新川優愛さんがロケバスの運転手さんと結婚したように、
仕事のハードルはそこまで高くありません。

 

フルイから落とされなければいいだけです。

 

そこで今回は周囲・社会的評価についてと
モテる為に少し実践的な事にも触れていきます。

 

因みに外見と信頼関係は下記の記事を参考にしてください。

 

外見のフルイを避けるには…?

男女の信頼関係とは…?

 

周囲・社会的評価とは?

 

要するに女性は彼氏ができた時に
親や友人に紹介できる人を求めているんです。

 

例えば
借金背負った自称パチプロ
みたいな人はなかなか紹介しにくいので、
恋愛対象から切ってしまうんです。

 

 

残念なことに。

 

何なら、恋愛関係に行くまでに必ず
「この人になら心を打ち明けても良い」
「誘われたら食事ぐらいなら行っても良い」

と思える過程を通るのですが、
そのステップにすらいけない可能性があるんです。

 

そう言えば、以前友人の女子大学生に
「恋愛って結局顔が全てなんじゃないの?」
と聞いたことがあるんですけど、
「顔も大事だけど、顔だけって言えるのは高校生まで」
と言われたことを思い出しました。

 

女性は男性の想像以上に現実的なのです。

 

男は女性を見てすぐに感情が盛り上がるが、女性は…?

 

勿論女性も一目惚れをするケースもありますが、
実際に付き合う人は「元々タイプではない」
という人が9割以上と言われています。

 

何でこんな事が起こるのかというと、
女性は男性と違って感情の盛り上がり方が違うからです。

 

 

どういう事かというと、
よく「2回目3回目の告白でやっと付き合えた」
という話を周りから聞いた事ありませんか?

 

あれってお情けで付き合ってくれた
という事ではないんです。

 

最初に好きだという事を伝えた(もしくは好意が伝わった)瞬間から
女性はその人の事を男性だと認識します。

 

その後男性と会っていない期間中
「付き合ったらどうなるか…」という事を想像し、
気持ちが盛り上がっていき、
2回目、3回目の告白でOKを出すのです。

 

 

なので意外な事に
女性はあなたと会っていない期間に
恋愛感情が育っていくのです。

 

つまり
「妄想の中で付き合える男性であるかどうか」
が大事なんです。

 

基本的にある程度稼ぎや時間のあるサラリーマン等であれば
全く問題ない事が多いです。

 

「定職に就いていれば誰でもいい」
という人は結構いますので。笑

 

勿論社会的地位は上であるほどモテますので、
仕事ができる年上の男性はモテやすいんですね。

 

年金制度が崩壊して、90歳まで生きるとして
定年時に資産1億円無いと普通の生活すらできない時代なので、
サラリーマンの地点でどうなの?と個人的には思いますが、
恋愛に関しては働いてさえいれば良いんです。

 

人に紹介できるんです。

 

ただ、自分の周りで一人だけ
「年収2千万円以上」
を条件にしていたアラサーの女性がいました。

 

そういう方の場合例外かもしれませんが、
こういう人は少数派です。

 

周囲に紹介できる人格か?

 

つまり彼氏を自慢したいんですね。

 

そんな自慢の彼氏が
自分から自慢話を始める人だったり、
浮気性だったり
愚痴の多い人だったらどう思いますか?

 

 

自慢できないですよね?

 

なので、普段から周囲の一定の評価を得られるような
頼りになる魅力的な人格であることが大事です。

 

なので、人格は徹底的に磨いてください。

 

彼女が5年以上いない人って
見ていて何となく分かるんですよ。

 

思い遣りがないので。

 

彼女持ちの人や家族を持ってる方って小さい所での
相手への気遣いが当たり前になっているんです。

 

なので当然そういった思い遣りのある方がモテるんですね。

 

って事は人格を磨けばいいんです。

 

人格についてはいずれ記事にしますが、
とにかく自分と関わる人全員の幸せを願って行動してください。

 

相手の痒いところに手が届くような存在になって下さい。

 

誰から見ても「あの人良いよねー」と思える人になって下さい。

 

ほんのちょっとの思い遣りが絶大な差を生みます。

 

よく「女性との関係性を深めたければボディタッチをしろ」
というのがありますが、
それを鵜呑みにした男性陣は悉くセクハラ扱いされています。

 

 

実際は「女性とボディタッチできるような間柄になれ」
というのが正解です。

 

何の思い遣りのないセクハラが恋愛に発展するわけがありません。

 

女性はあなたのいない時に恋愛感情を抱くのですから。

 

思い遣りがあり、好意が伝わり、
相手の心が開いてからでボディタッチは良いんです。

 

って言うより純粋な正攻法で行くなら
ボディタッチは付き合ってからでいいんです。

 

まとめ

 

  • 女性が他の人に紹介できる仕事に就いている事
  • 人格的に自立している事

 

仕事をしているだけで立派だという事は
どんな女性にも伝わっています。

 

この2点で周囲や社会的評価の壁を突破しましょう!