ホルモンバランスを整えるには副交感神経が鍵?ニキビ対策

 

 

ニキビの基になる皮脂の過剰分泌の原因は

  • 誤ったスキンケア
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 動物性たんぱく質、脂質や糖質の過剰摂取

と多岐に渡ります。

 

そこで今回はニキビや皮脂の過剰分泌の対策として、
ホルモンバランスを整える方法をお伝え致します。

 

ホルモンバランスは何が原因で乱れるの?

 

ホルモンは脳から命令が下されて
分泌が行われます。

 

 

ですので、脳にストレスが加わる事で
上手くホルモン分泌ができず、
その結果皮脂の過剰分泌やニキビを引き起こします。

 

ですので、ストレスだけでなく、
寝不足や食生活の偏りなど
脳の機能を狂わせますので、
ホルモンバランスの乱れを招いてしまうんです。

 

ですので、ホルモンバランスを整えるには

  • ストレス管理
  • 規則正しい生活習慣

が大事になります。

 

ストレスと上手く付き合うには「副交感神経を優位にする」習慣を!

 

 

「ストレスを避けたくても仕事上どうしてもストレスから逃れられない!」
という方もいるかもしれません。

 

現代ではそのような方が多数派な気がしますが、
ストレスを溜めこまないようにするのではなく、
上手くストレスを発散する事が大事なんです。

 

具体的に「副交感神経を優位にする瞬間」
1日の内に何度か取り入れると
ストレスを上手く発散できます。

 

副交感神経を優位にする時間を定期的に取る

 

 

人間には戦闘態勢の「交感神経優位の状態」
リラックスした「副交感神経優位の状態」があります。

 

仕事中や勉強中等の何かに集中した「戦闘態勢」の状態
「交感神経優位の状態」というのですが、
1日中この緊張した状態でいる事は
勿論ストレスになります。

 

 

そこで1日に数回「副交感神経優位の状態」を取り入れる事で
ストレスを緩和できます。

 

 

入浴中や食後等のリラックスした状態が
「副交感神経優位の状態」です。

 

食後に「なんか眠くなる」という事ありませんか?

 

それが副交感神経優位の状態です。

 

この何にも縛られないボーっとした
隙だらけの油断した状態

1日の中に数回取り入れると良いんです。

 

因みに私は毎日15時頃に入浴の時間を取ることで
ストレス管理をしています。

 

 

一度副交感神経優位の状態にする事で、
リフレッシュ状態になって
再び戦闘態勢のスイッチを入れる事ができるので、
仕事や勉強の集中力の面でも
一度副交感神経を優位にする事は効率的
なんです。

 

他にも軽い運動や柔軟、30分程度の昼寝等も
副交感神経を優位にする上で効果的です。

 

逆にスマホゲームやテレビ・YOUTUBE視聴等は
交感神経が優位になってしまい、
全然ストレス発散になりません。

 

1日の内に休憩時間が何回かあるのなら、
しっかり脳や神経も休ませましょう!

 

そうする事でストレスとも
うまく付き合っていく事ができるハズです!

 

また睡眠不足や栄養不足も
ホルモンバランスを崩す原因になってしまいます
ので、
次回は生活習慣の簡単な整え方をお伝え致します。

 

ニキビ対策に効果的な生活習慣改善方法とは?

 

まとめ

 

  1. 脳の機能が乱れる事でホルモンバランスが乱れる
  2. ストレスと生活習慣の乱れが原因で脳の機能が正常に働かなくなる事がある
  3. リラックスする(副交感神経を優位にする)時間を取る事でストレスを効率的に発散可能
  4. 入浴、昼寝、ストレッチ、軽い運動等がストレス発散にお薦め
  5. 脳を興奮させるスマホゲームなどは脳が休まらないので逆効果