本当に効くアンチエイジングサプリ一覧|肌老化防止には…?

 

「シミ、シワ、肌荒れ、ニキビ、透明感の無さ、ハリの無さが気になる…」

「上記に本当に効くアンチエイジングサプリを知りたい!」

 

 

化粧品はこだわっているけど、
肌のハリとかシミとか
肌の奥深くで起こっている事には
ノータッチという人も
多いのではないでしょうか?

 

「化粧品で対応しているから大丈夫!」
という人もいるかもしれませんが、
肌奥に働きかける化粧品は
例外なく合成界面活性剤や植物エキスで
一度肌表面を破壊して有効成分を注入しているので、
乾燥肌やシワなどの二次被害を生む事があるんです。

 

 

ですので、肌表面の事は化粧品で、
肌奥の事は食生活で
改善させていくと良いです。

 

ただ現在売り出されている
肌のアンチエイジング用のサプリメントは
多種多様です。

 

プラセンタ、コラーゲン、ビタミンACE、セサミン、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ポリフェノール、ビール酵母、亜鉛、鉄分、大豆イソフラボン、αリポ酸…

 

サプリも現在種類があり過ぎて
結局どれを摂ればいいか分からないですよね?

 

そこで今回は
本当に効くアンチエイジングサプリの選び方と、
摂取すべき7つのサプリメント
ご紹介いたします。

 

本当に効くアンチエイジングサプリメントの選び方の基準

 

 

  • 無添加か?
  • GMP認定を受けているか?
  • 原料は天然由来か?
  • 成分配合量は適切か?
  • 開封後2か月以内に消費できる量か?

この5点はどのサプリも共通の基準で
これらで安全で効果的な
サプリ
を選ぶ事ができるんです。

 

1つずつ簡単に説明します。

 

何故無添加が良いか?

 

 

防腐剤など添加物が多い程、
身体に悪く、
肌を老化させる活性酸素発生の原因となります。

 

肌のアンチエイジングを目指しているのに、
老化促進させる成分が配合されたサプリを
摂取するのでは意味がありませんので、
無添加というのは最低条件にするといいと思います。

 

工場での品質管理はしっかりしているか?

 

 

それから、工場での品質管理がしっかりしているか。

 

つまりGMP認定を受けているかというのも
基準にするといいと思います。

 

GMPとは厚生労働省で定められた
医薬品に準ずるレベルでの
品質管理基準の事
を指します。

 

言い換えると、
GMP認定を受けているサプリは
医薬品に準ずるレベルで品質管理されたサプリ
という事になります。

 

 

何故、これが重要かというと
この品質管理が良く無いと、
有効成分に似た「異性体」という成分が
大量に混入する事が多いから
です。

 

 

どういう事かというと、一言に
「ビタミンC500mg配合サプリ」と言っても、
構造が微妙に違うビタミンCの異性体が
この500mg中に混入する事があるんです。

 

「異性体」とは、
構造が似ているだけの「不純物」です。

 

異性体の中には有効成分の働きを
阻害する成分
が混入している事もありますし、
肌老化を促進する成分が含まれることもあります。

 

ただ、多くのサプリメーカーは
この異性体や不純物を含めて
ビタミンCサプリとして販売しているんです。

 

 

そんなサプリ飲みたくないですよね?

 

そこで、GMP認定を受けていれば少なくとも
精製作業は綿密に行われていますので、
異性体が限りなくゼロに近い状態になるまで精製されます。

 

安いサプリやGMPを受けていないサプリは
この精製作業を疎かにしますので、
注意が必要なんです。

 

ですので、効果のあるサプリでないと
当然意味がないですので、
GMP認定を受けている事も絶対条件にすると良いです。

 

天然由来の成分で構成されているか?

 

 

人工で化学的に作られた成分だと、
複雑な構造の有効成分を正確に
合成する事はかなり難しく、
異性体や不純物も一緒に生成してしまいます。

 

ですが、天然の植物などが由来の栄養素は
遺伝子の関係から
正確な有効成分を生成する事ができるんです。

 

っていうのも、
人間も体を維持する為に
摂取した食べ物から
異性体ではなく正確なアミノ酸を生成して
肌や筋肉を作り出しますよね?

 

 

正確な栄養素を生成しないと
生体機能を維持できませんので、
動植物由来の栄養素は
正確な構造で生成されるんです。

 

先程のGMP基準と合わせる事で
純粋に効果に期待できる成分を
効率的に摂取する事ができます。

 

成分配合量は適切か?

 

 

摂取しても微量であれば意味がありませんし、
副作用が起きるほど
大量に摂取し過ぎても意味がありません。

 

因みにコラーゲンサプリが全部共通して
量が足りません。

 

 

普通に肉や魚を食べるよりも
圧倒的に少量のアミノ酸しか得られません。

 

「何十分の一」レベルです。

 

このように実際に大した効果に
期待できない量しか
配合されていないサプリを
摂取しても意味がありませんので、
成分配合量も見ると良いです。

 

開封後2か月以内に消費できる量か?

 

 

これ結構大事です。

 

たまに半年分とか1年分を
まとめて売っているサプリメーカーがありますが、
開封後2か月以上経つと、
ビタミンCなどの抗酸化成分の酸化が始まります。

 

抗酸化成分が酸化すると
効果が半減・失活しますので、
長くても2か月以内に消費できる量のサプリを
購入すると良いです。

 

…と、色々基準があるんですけど、
こういった基準の中で
本当に効くアンチエイジングサプリを
3つ厳選しましたので、
是非お試し頂ければと思います。

 

ニューサイエンスのマルチミネラルビタミン

 

 

ビタミン・ミネラルは
人間の五大栄養素の内の2つです。

 

他のアンチエイジングサプリは
このビタミン・ミネラルがまず満たされないと
しっかり働きませんので、
まずはこのサプリを取り入れてみて下さい。

 

ビタミン・ミネラルを豊富に配合していて、
GMPを満たし、植物由来で
勿論上記基準を完全に満たしますので、
効果の面はご安心頂ければと思います。

 

毛細血管の末端である肌に
摂取した栄養素が行き渡るようにするには、
血行促進と代謝機能が働く環境
作らなければいけませんので、
マルチミネラルビタミンで補うと良いです。

 

マルチミネラルビタミンの詳細はコチラ

 

1.マルチミネラルビタミンの詳細はコチラ

 

女性ホルモンを整える:エクオール

 

 

「大豆イソフラボンの摂取で女性ホルモンを整えられる」
と言われれていますが、
実は約50%の人は摂っても全く無意味という事はご存知でしょうか?

 

遺伝の関係で日本人の約50%は大豆イソフラボンを
エクオールに代謝する酵素がないんです。

 

そこで、大豆イソフラボンから代謝された後の成分
エクオールをサプリで直接摂取することで
大豆イソフラボンの代謝酵素が備わっていない方でも
女性ホルモンの分泌を調整する働きに期待できる
のです。

 

女性であれば必ず摂取したいサプリの1つです。

 

2.当サイトお薦めエクオールの無添加サプリの詳細はコチラ

 

ホルモンと似た働きをする:ビタミンD3

 

 

ビタミンと名前が付いていますが、
ビタミンD3はホルモンとほぼ同じ
全身の細胞に入り込んで作用する凄い成分なんです。

 

ですので他のビタミン類とは別格
お考え頂ければと思います。

 

具体的にホルモン調整作用は勿論、
血行促進、骨粗しょう症予防など
効果は多岐に渡ります。

 

ビタミンD3はサプリからでも食事からでも摂取できますので、
是非下記ページを参考にして頂けると幸いです。

 

3.ビタミンD3摂取の為のサプリ・食事の詳細はコチラ

 

血行促進:DHA・EPA

 

 

美肌に一見関係なさそうですが、

  • 血行促進効果
  • 負担のかかっている内臓の抗炎症効果
  • ホルモン分泌を整える効果

等以外に大きなアンチエイジング効果があります。

 

僕の場合、一番効果を実感できた栄養素でもあります。

 

毎日魚を摂る事でも摂取可能ですが、
習慣付けが難しい方はサプリを使っても良いと思います。

 

4.DHA・EPAの詳細はコチラ

 

抗酸化サプリ:コエンザイムQ10プラス

 

肌老化の原因は活性酸素にあると言われています。

 

活性酸素とは肌内部を酸化させる物質です。

 

 

肌内部が酸化する事で、
血行が悪くなりますし、
肌内部の弾力を失います。

 

これによって
シミ、シワ、ニキビ、くすみ、ハリ低下、クマ、白髪、抜け毛…
肌老化の主な原因を全て引き起こしますので、
活性酸素対策は必須です。

 

そこでコエンザイムQ10には
この活性酸素除去効果があるので、
肌のアンチエイジングに効果的なんです。

 

その中でもインターフェニックスの
コエンザイムQ10プラスは
上記基準を満たしますので、お薦めです。

 

5.コエンザイムQ10プラスの詳細はコチラ

 

成長ホルモン分泌促進:プラセンタ

 

 

プラセンタ注射はリスクがあるので、
サプリで摂る事をお薦めします。

 

プラセンタとは胎盤の事で
豊富なアミノ酸と成長因子が含まれます。

 

 

この成長因子を摂取する事で、
肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する事が可能です。

 

 

上記基準に加えて、プラセンタ抽出方法も
成長因子を失活させない
酵素分解法を採用していて
食用馬よりも成長因子が豊富に含まれている
サラブレット由来です。

 

6.プラセンタサプリ「Tp200NEXT」の詳細はコチラ

 

冷え性対策・血行促進:鉄分

 

 

肌荒れや冷え性が気になる女性にお薦めなのが鉄分です。

 

冷え性対策には正確には

  • 鉄分
  • ビタミンB群
  • マグネシウム

の過不足ない摂取が大事なんですけど、
生理の関係で女性の場合
鉄分が不足するケースが多いようです。

 

植物性の非ヘム鉄よりも
動物性のヘム鉄の方が約6倍吸収率が良いので
レバーなどを食べる習慣を付ける事がお薦めです。

 

サプリであれば当サイトで紹介している中で
唯一無添加ではないんですけど、
美めぐり習慣がお薦めです。

 

マルチデキストリンとステアリン酸カルシウムが
添加物として含まれているんですけど、
これらは毒性がないという事が分かっているので、
もしサプリで摂るとしたら美めぐり習慣がお薦めです。

 

7.鉄分摂取についての詳細はコチラ

 

正しい生活習慣を送ることが前提

 

 

上記7つのサプリに関しては、
勿論自信を持ってお薦めしています。

 

ですが、生活習慣が崩れていると、
せっかくのサプリの効果も半減してしまいます。

 

サプリメントには栄養補助食品の意味があって、
あくまでメインは普段の食事です。

 

生活習慣の整え方として
下記記事も参考にしてみて下さい。

 

バランスの取れた食生活を実現するには?

 

睡眠の質を少しでも上げるには?

 

これらも参考にして、
内部からのアンチエイジングを
行って頂くと良いと思います!