【本当に効果のあるサプリ】マルチミネラルビタミンがヤバい

「マルチビタミン&ミネラルって色々種類あるけど結局どれを摂ればいいの?」

 

 

確かにマルチビタミン&ミネラルのサプリは
色んなメーカーから出てるし、
数百円で販売しているところもあれば
1万円以上で販売しているメーカーもありますよね?

 

軽視されがちですが、
実はこれらの違いは大きく

  • 製造体制
  • 成分は天然原料由来か合成原料由来か

の2点が大きく関わっているんです。

 

「なんか、ピンと来ないなー」
と思うかもしれませんが、
実はこれらの違いが
実際に効果があるサプリかそうでないかの明暗を分けるのです。

 

表示されている配合成分量と違う?実際の配合量とは

 

マルチビタミン&ミネラルのようなサプリメントは
「薬品」ではなく
あくまで「食品」として扱われています。

 

売られているレモンの大きさや配合成分量が
1つ1つ違うのと同じように、
サプリもある程度の配合量の誤差が認められているのです。

 

-20%~+50%が誤差の範囲と一般的に言われてるんですけど、
抜き打ちチェック等ではほとんどのメーカーで
この誤差の範囲を大きく下回るようです。

 

実際に2017年度の通信販売商品は
79品目中76品目で不適正な表示・広告が見られたとして
東京都の健康食品試買調査に出ています。

 

 

「は?」って感じですよね。

 

何故このような事が起こるかというと、
1つの原因としては合成原料を使用するところにあります。

 

合成原料には不純物も含まれる

 

まず合成原料とは化学的に合成させて作った成分です。

 

「水素と酸素から水を作る」みたいに
化学的合成によって作り出した成分です。

 

 

一見安全で純粋なものができるように見えますが、
反応させた際に「異性体」や
完全に反応しきれず「類似物質」が
一緒にできてしまうのです。

 

異性体や類似物質はハッキリ言うと「不純物」です。

 

中には実際のビタミンの働きを
阻害させてしまう成分ができる事もございますので、
このように不純物が含まれたサプリには
飲んでも意味がない事もあるのです。

 

健康の為に飲んでいるのに
不健康になってしまうのであれば意味ないですもんね?

 

更に合成原料はこの不純物を含めてできた
ビタミンC等をすべて含めて
「ビタミンC:配合量300mg」と記載します。

 

 

これが実際に記載された数値を下回る大きな理由です。

 

メーカーによっては何度も精製を繰り返し、
不純物を押さえようと努めているメーカーもございますが、
利用者側には分かり辛く
メーカー側の裁量次第となってしまうので、
安価なサプリではこういった部分で手抜きをする事が多いようです。

 

ですので、サプリ選びには

  • 体制
  • 合成原料か天然原料か
  • 添加物の割合
  • 適量で販売されているか

の4点を軸に選んで頂けると良いと思います。

 

お薦めはニューサイエンスのマルチミネラルビタミン

 

一番のお薦めはニューサイエンスのマルチミネラルビタミンです。

 

 

  • 天然由来の原料
  • 品質管理がしっかりしている
  • 添加物が最小限
  • 配合量が1~2か月分

という点で、安心できて効果も期待できるからです。

 

天然由来の原料とは

 

先程の合成原料とは別で天然原料と呼ばれる物がございます。

 

天然原料は野菜や果物から抽出された原料ですので、
食べ物に近いビタミンミネラルを摂取できるのです。

 

 

更に合成原料と違って
実際に植物で作られた成分ですので、
類似物質ではなく正確な栄養素を摂取する事ができるのです。

 

ただ、天然原料は濃密な成分を摂取できない為、
粒数がかさ張るというデメリットがございますが、
摂っても意味のないサプリを摂るよりはだいぶマシだと思います。

 

医薬品レベルでの管理体制

 

更にGMPという
医薬品などの製造品質管理基準を満たしたレベルの事を言うのですが、
マルチミネラルビタミンはこの基準を満たしています。

 

このGMPという基準は
厚生労働省にも認められ、
日本のサプリでは全工場の内
約3%しかこの基準を満たしていないようです。

 

つまりハイレベルな管理体制で作られている為、
安心できるって事です。

 

 

【添加物を最小限に】カプセルが植物性素材

 

カプセルは通常、体に悪い添加物で作られますが、
このマルチミネラルビタミンは
カプセルまで植物性素材(HPMC)でできています。

 

限りなく食品と同レベルでお飲み頂けますので、
かなり安全に利用できます。

 

更に無農薬由来の為、残留農薬の心配がない点でも評価できます。

 

 

【実は重要】配合量が1~2か月分

 

適量です。

 

「配合量なんて関係あるの?」と思われるかもしれませんが、
マルチビタミン&ミネラルのサプリには
大量の抗酸化物質(アンチエイジング成分)が含まれています。

 

つまり空気や湿気に触れれば触れる程、
この抗酸化物質が酸化されて減少してしまう
のです。

 

ですので、1~2か月分のサプリの量というのは適量で、
稀に1年分のサプリが販売されていたりしますが、
アレは、最後の方にはだいぶ劣化が進んでしまっているようです。

 

ビタミン・ミネラルは何よりも優先して摂取すべきサプリ

 

現在様々な美容系サプリが存在していますが、
あれらサプリは
各臓器の代謝を活発にする
ビタミンやミネラルがあってこそ威力を発揮します。

 

また肌荒れや年齢にそぐわない肌老化の原因としては、
栄養不足というのが考えられ、
「食事を変えるだけで肌の色が嘘みたいに変わった」
という事もあるようです。

 

「1人暮らしで栄養の事なんか全く考えていない」
「何を摂取すればよいのか全く分かっていない」
という人ほど大きな効果が実感できるかもしれません。

 

栄養が満ち足りているご自身を想像してみて下さい。

 

まず顔色が変わります。

 

活発になり明るい印象を与え、
肌がストレスに左右されづらくなります。

 

少なくともアンチエイジングにおいて
食事や適度の運動習慣、睡眠というのは
化粧品以上にあなたを作る大事な基盤ですので、
栄養が足りていない現代においては美容液以上に必須です。

 

化粧品で表面上だけ変えるより
基盤ごと変える事で大きな変化は訪れるのです。

 

 

興味のある方は下記サイトに各成分の詳細が記載ございますので、
是非見てみて下さい。

 

マルチミネラルビタミンの詳細はコチラ

 

まとめ

  1. サプリメントは合成原料より天然原料がお薦め
  2. 天然原料は食べ物に近い感覚で栄養素を摂取できる
  3. GMPという医薬品レベルで管理しているサプリを選ぶと良い
  4. 添加物を最小限にしたサプリを選ぶと良い
  5. どのサプリよりもまず優先に取るべきはマルチビタミン&ミネラル