皮脂を抑える化粧品は…えっ?!これ?脱ニキビ!脱脂性肌!

 

「いくら対策をしても脂性肌が治らない」

「脂性肌だからニキビができ易い」

 

 

このように皮脂の過剰分泌でお悩みの方。

 

「ニキビがどのようにできるのか」
「何故皮脂の過剰分泌が起こるのか」

ご存知ですか?

 

まずニキビの初期症状は角質肥厚です。

 

 

んで、角質肥厚は毛穴が詰まる事が原因で起こります。

 

毛穴の詰まりの原因は

  • 皮脂の過剰分泌
  • ターンオーバーの遅れ
  • バリア機能の低下

等が考えられます。

 

これら全てを対策する事で
ニキビのできにくいモテ肌を手に入れる事ができます。

 

ニキビの原因「皮脂の過剰分泌」を抑えるには

 

皮脂の過剰分泌対策として

  • 正しいスキンケア
  • ホルモンバランスの意識
  • 生活習慣の改善
  • 動物性たんぱく質、脂質や糖質の過剰摂取抑制

が有効です。

 

正しいスキンケアによる皮脂抑制

 

禁止事項:過度なクレンジングや洗顔

 

 

皮脂を落とそうと洗浄力の強い合成界面活性剤入りの
洗顔料やクレンジング剤を使うと
肌に必要な皮脂までも落としてしまいます。

 

そうすると、無くなった皮脂を補おうと
皮脂を多く分泌しようとしてしまいます。

 

これが皮脂の過剰分泌の原因となります。

 

何でこんなことが起こるかと言うと、
人間にはホメオスタシスという機能があるからです。

 

ホメオスタシスって何?

 

ホメオスタシスとは「平常通りに戻ろうとする機能」です。

 

リバウンドもホメオスタシスの1つなんですけど、
一時的にダイエットをして2,3kg痩せても
そこまで食事量を増やしていないのに
元の体重に戻ってしまうことありませんか?

 

これは今までの体重に戻ろうとする
ホメオスタシスが働くからです。

 

他にも

  • 熱が出たら元に戻る
  • 寝不足になったら昼間眠くなる

等がホメオスタシスです。

 

このホメオスタシスは肌でも働きます。

 

つまり皮脂を過剰に取り過ぎると
その分過剰に皮脂分泌が起こるんです。

 

この過剰な皮脂分泌が洗顔後だけならいいのですが、
通常時でも皮脂を分泌すると分泌され過ぎてしまって、
脂性肌やニキビの原因になってしまうんです。

 

ですので、過度なクレンジングや洗顔は控えた方が良いのです。

 

当サイトでは皮脂を取り過ぎないよう
普通の無添加石鹸を使って
洗顔する事を推奨しています。

 

 

ただ、洗顔後肌が乾燥してしまっても
ホメオスタシスが働き、
皮脂の過剰分泌の原因になります。

 

そこで、肌の保湿も皮脂抑制の為
重要です。

 

皮脂分泌抑制には肌の保湿が大事?!

 

 

「脂性肌だから保湿はしていない」
という方もいるとは思いますが、
保湿をしないとホメオスタシスで
皮脂の過剰分泌を促進してしまい
更なる脂性肌の原因になります。

 

ですので、肌の保湿は皮脂の分泌を抑える上で
ニキビ対策になります。

 

お薦めは保湿力のあるセラミド1,2,3,6配合の
保湿美容液
を使用する事です。

 

当サイトではウルウ美容液をお薦めしております。

 

 

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 防腐剤

が未配合で、高い保湿効果を発揮する
セラミド1,2,3,6が全て配合されています。

 

植物由来のセラミドなので、
多少の植物エキスが配合されているのですが、
使用されている植物エキスは毒性のない植物エキスですので、
ご安心頂ければと思います。

 

皮脂の過剰分泌を抑えるスキンケアは?

 

このようにスキンケアは

  • 洗浄力の強すぎる洗顔をしない事
  • しっかり保湿する事

この2点によってニキビの原因皮脂の過剰分泌を抑えられます。

 

その他の

  • ホルモンバランスの意識
  • 生活習慣の改善
  • 動物性たんぱく質、脂質や糖質の過剰摂取抑制

等の皮脂分泌の対策は次回お伝え致します。

 

お薦め無添加クレンジングの口コミや詳細はコチラ

 

お薦め保湿美容液の口コミや詳細はコチラ

 

まとめ

 

  1. 洗浄力の強すぎるクレンジングや洗顔は皮脂の過剰分泌を促進してしまう
  2. 洗顔は無添加石鹸がお薦め
  3. 肌の保湿によって皮脂の過剰分泌を抑えられる
  4. 保湿はセラミド1,2,3,6が配合されたものを選ぶと良い