脱老け顔!脱肌荒れ!冷え性の根本的な原因と改善策は?

「いろいろ試したけど冷え性ってどうやったら治るの?」

「肌も荒れるし指先冷たいし何とか改善したい!」

 

 

夏場はエアコンでやられ、
冬場は寒さで指先がやられるアレですね。

 

ただ冷たいだけならいいんですけど、
冷え性の原因って「栄養不足」とか「血行不良」なので、
肌荒れも起こり易くなりますし、
毛細血管が透けて見えて、
顔色を青黒く見せるんですよね。

 

 

このように冷えは
肌老化を起こす原因にもなりますんで、
手遅れにならない内にしっかり対策していきましょう。

 

冷え性を改善するには

 

  • エネルギー源の摂取
  • ビタミン類ミネラル類の摂取
  • 自律神経の調整
  • 運動量の増加

 

冷え性対策にはこれらが必要になりますので、
それぞれ1つずつ詳しく説明いたします。

 

そもそも体温って何の為にあるの?

 

 

そもそも体温と言うのは食べ物によって
摂取したエネルギーが代謝されることで発するってご存知でしたか?

 

※代謝とは…取り入れた養分で起こる一連の合成や化学反応の事

 

摂取した栄養素やエネルギーは
体の各臓器を維持する為に使われます。

 

んで、不要になった栄養素・エネルギーは排泄されるか
体温として放射されるのです。

 

んで、体温と言うのは「筋肉量に依存する」
って聞いたことある人もいるかもしれませんが、
筋肉を維持する為にも代謝は行われます。

 

 

ですので、筋肉量が多ければ多い程
放射される熱は多くなって
体温が高くなるんです。

 

筋肉があると痩せやすくなるのは
この筋肉の維持にカロリーが使われるからなんですね。

 

ただ、いくらエネルギーを摂取しても
代謝されずに排泄されたんじゃ意味はありません。

 

なので、代謝を起こすのに必要な
ビタミン・ミネラル類を摂取する事
冷え性対策にはまず大事なのです。

 

冷え性の主な原因は「血管の収縮」

 

血管は体のあちこちに流れてるんですけど、
冷えが起こり易い足先とか指先は
血管の末端ですので
血液の流れが良く無いと上手く栄養素が運ばれずに、
しっかり代謝が行われなくなってしまうのです。

 

すると筋肉は勿論衰えますし、
代謝が減った分体温維持もできず、
冷え性になってしまうのです。

 

【血行不良の原因】血管の収縮はなぜ起こるか

 

もともと血管を拡張させたり収縮させたりする機能
人間には備わっているんですけど、
自律神経が乱れると
この機能が上手く働かなくなってしまうのです。

 

「夏は暑いから血管を拡張させて体温を外に発散しよう」

「冬は寒いから血管を収縮させて体温を外に発散し過ぎないようにしよう」

 

通常このように体温調整をするようにできているんですけど、
冷暖房の過度の利用によって、
この体温調整機能が鈍くなる事があるのです。

 

夏場とかは冷房に当たり過ぎて、
血管が収縮してしまうのです。

 

ですので、冷暖房に頼り過ぎない生活を心掛けて頂く事で、
冷え性予防ができます。

 

そして血管は交感神経が優位になれば収縮し、
副交感神経が優位になれば拡張する
という特徴があります。

 

交感神経優位とは

 

交感神経優位の状態とは「戦闘態勢」にある状態です。

 

 

神経を研ぎ澄ませ集中した状態で
普段仕事やスポーツをしている時が
交感神経優位の状態となります。

 

副交感神経優位とは

 

一方で副交感神経優位の状態とは「リラックス」した状態です。

 

 

食後の睡魔に襲われている時とかの、
油断しまくってリラックスしている状態です。

 

現在冷え性の方は
血管を拡張させる習慣を付けて頂ければと思いますので、
リラックス状態の
副交感神経を優位にる習慣を付けて頂ければ効果的なのです。

 

入浴する事でリラックス・血行促進する

 

 

お薦めとしては毎日入浴する習慣を付ける事です。

 

40-42℃の湯船に10分以上浸かるのが
最も体温を上昇させるらしいんですけど、
合わない温度で「我慢」するよりは
リラックスする事を最優先にしてみて下さい。

 

ぬるま湯が好きな方は
ぬるま湯に長時間浸かるのも良いと思います。

 

代謝に必要な栄養素を摂取する

 

 

血行を良くした上で、
しっかり栄養素を取り入れます。

 

特にマグネシウムやシトルリン、
カプサイシンなどは冷え性対策に効果的です。

 

あと血行促進をする上では
鉄分、葉酸、ビタミンB12等の摂取も効果的です。

 

ビタミン、ミネラル類を包括的に摂取する為に
マルチビタミン&ミネラルの
サプリメントを摂取しても良いと思います。

 

良質なマルチビタミン&ミネラルのサプリの選び方はコチラ

 

睡眠の「質」にこだわる

 

 

また睡眠不足によっても自律神経は乱れますので、
「睡眠時間」ではなく
「質」にこだわった睡眠
を心掛けてみて下さい。

 

良質な睡眠の取り方はコチラ

 

筋肉をつけ代謝を上げる

 

筋肉量を最も上げる上で効果的なトレーニングがスクワットです。

 

 

筋力を上げやすく、鍛えやすい部分だからです。

 

やり方としてはまさに画像のように
足を肩幅より少し広めに開き
背筋を伸ばしたまま腰を「垂直に」落とすようにひざを曲げて下さい。

 

垂直ですので、ひざを曲げる際にひざが前に出ちゃうのはダメですよ。

 

大体ひざとつま先が垂直になるように曲げて下さい。

 

このスクワットを20回×3セットを週に2回取り入れてみて下さい。

 

2か月以上続けると徐々に効果が出てきます。

 

顔冷えに効果的な表情筋トレーニングの詳細はコチラ

 

冷え性対策はアンチエイジングに繋がる

 

顔にも毛細血管はたくさん詰まっていますが、
冷え等で血行が悪いと
顔が青黒く見えてしまいます。

 

一番顕著に現れるのが目の下です。

 

青クマ対策はコチラの記事も参考にしてみて下さい。

 

このように冷えというのはあなたの顔色を悪くし
老け顔に見せます。

 

逆に上記で冷えを改善して頂くと
肌が健康的な色身になり、
栄養が行き渡りますので
肌荒れやアンチエイジングにも効果的です。

 

上記根本的な原因を確実に潰していく事で
冷えの改善に近付けます。

 

是非1つでも実践してみて下さい。

 

まとめ

  1. 冷えは肌を青黒く見せる
  2. 体温は食べ物などで摂取したエネルギーが代謝する事で起こる
  3. 自立神経の乱れで血管が収縮し血行不良を起こし冷えが起こる
  4. 血流改善にはリラックスする時間を取る事が大事
  5. 代謝にはビタミン・ミネラルをしっかり摂取する事が大事
  6. 「質」にこだわった睡眠を取る
  7. 筋肉をつける事で体温が上がる