肌のキメが粗い…。あなたを透明肌に変える4つの戦略とは?

 

「肌チェックをしたところ肌のキメが粗いって言われた。」

「乾燥肌で色々調べて試したけど肌のキメが一向に改善しない。」

 

 

このようにお悩みの方。

 

一度、今からお伝えする方法を試して頂ければ、
もしかしたらお助けできるかもしれません!

 

って言うのも現在巷で広がっている方法が
間違っているケースが多いからです。

 

「いや、でも普通に大手の乾燥肌用の保湿化粧品使っているよー」
って言う方でも、
後程詳しく説明するんですけど、
保湿をする代わりに肌の新陳代謝を乱す成分
が含まれている事が物凄くあるんです。

 

これは大手化粧品メーカーであろうと
新製品であろうと例外じゃないんです。

 

つまり、今からお伝えする事を知らずに
肌に負担のあるスキンケアをそのまま続けてしまうと
肌のキメが粗くなる以上に
肌荒れや敏感肌を引き起こす事があるんです。

 

 

もしかしたら既に引き起こしている人もいるかもしれませんが、
今から対策し直して頂ければ大丈夫です。

 

あなたの対策の何が良くて何が悪いかという所まで
お伝えしますので、是非改善に役立ててみて下さい。

 

そもそも肌のキメって何?

 

「キメが整っている肌」とか「キメが粗い肌」とか
よくテレビでやっているんで
耳にする事も多いと思うんですけど、
そもそも肌のキメって何かご存知ですか?

 

肌って拡大すると、
規則正しく三角形の形を作って並んでいるんです。

 

 

上記のような肌の拡大図を
見た事がある人もいるんじゃないでしょうか?

 

このように三角形が整っている肌を
キメが整っている肌と言います。

 

んで、この三角形の部分に
光が当たると綺麗に反射するようになっていて、
この光の反射を私たちは肌の透明感って呼んでいるんです。

 

で、逆にキメが粗い肌は下記のようになっています。

 

 

肌が三角形を作っていなくて横に伸びていますよね?

 

三角形を形成していないこういった肌を
「キメが乱れた荒い肌」と言います。

 

三角形がなく、溝が目立ってしまう為、
キメが整っている肌に比べて
肌色が薄暗く見えてしまいます。

 

あと、キメが横に伸びている状態ですので、
これを放置するとどんどん溝が深くなっていって、
二度と元に戻らないシワになってしまう事もあるんです。

 

 

つまり、キメが整っている肌は
三角形が規則正しく並んでいる
肌の事
を言います。

 

んで、キメが乱れている肌は
キメが横に伸びてしまっている
肌の事
を言います。

 

何で私の肌はキメが荒いの?

 

肌のキメが粗い原因は乾燥です。

 

っていうのも乾燥すればするほど、
皮膚の表面の細胞が収縮して、
肌の溝が浅くなって最終的に消えてしまうからです。

 

 

するとキメが失われて、
横長に伸びて見えてしまうんです。

 

逆に水分を与えると、
皮膚の表面の細胞が伸びて、
肌にゆとりのある溝ができるんです。

 

「お風呂上りは肌が綺麗なのに、しばらくした後に鏡を見ると透明感が無くなっている」
という経験ございませんか?

 

あれは水分によって、肌にキメを生み出していたので、
肌が綺麗に見えていたんです。

 

 

んで、乾燥すると元に戻るんで、
保湿がしっかりされていないと
またキメの無い肌に逆戻りしちゃうんです。

 

ですので、保湿をする事で
普段もお風呂上がりのような
肌のキメを手にする事ができるんです。

 

肌のキメ対策①化粧品を正しく使う

 

保湿対策とは
肌から水分の蒸発を防ぐ事です。

 

ですので、化粧品に良く含まれている

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 大量の植物エキス

使われていない無添加の化粧品
普段のスキンケアに選んで下さい。

 

合成界面活性剤は肌の保湿機能を破壊しますので、
利用を続けると乾燥肌
外部からの刺激を受けやすい敏感肌に発展します。

 

合成ポリマーも肌の新陳代謝を狂わせますので、
保湿機能が低下し、肌荒れの原因になります。

 

植物エキスは複数組み合わせる事で合成界面活性剤以上の
保湿機能の破壊を起こす事があります。

 

合成界面活性剤、合成ポリマー、植物エキスに関する詳細はコチラ

 

ですので、
「合成界面活性剤」「合成ポリマー」「大量の植物エキス」が
含まれる化粧品は選ばないようにして下さい。

 

実は9割以上の化粧品
これら肌を破壊する成分が含まれていますので、
あなたの化粧品も是非見直してみて下さい。

 

無添加のクレンジング

無添加の洗顔料

無添加の化粧水

 

肌のキメ対策②セラミド配合美容液で保湿する

 

保湿はセラミド配合の美容液をご利用下さい。

 

というのも、セラミドの保湿力は
ヒアルロン酸やグリセリンと比べ圧倒的だからです。

 

湿度0%でも保湿し続けられる凄い成分ですので、
あなたの肌の潤いもキープし続けてくれるハズです。

 

無添加の保湿美容液

 

肌のキメ対策③紫外線対策で肌機能を正常に保つ

 

紫外線を浴びる事によって
肌の新陳代謝が乱れて保湿機能が損なわれることがあります。

 

ですので、しっかり紫外線対策もしましょう。

 

無添加の日焼け止めは

 

肌のキメ対策④生活習慣を正す

 

生活習慣が乱れていると、
肌の機能も一緒に乱れて今います。

 

睡眠、食事などを見直してみて下さい。

 

睡眠はどれだけ寝るかより質が大事?

ビタミンミネラルを効率的に摂取するには?

 

 

  • 乾燥対策
  • 正しいスキンケア
  • 紫外線対策
  • 生活習慣改善

これら4点を本質を理解した上で変えて頂けると
あなたの肌のキメを取り戻せ、
透明肌も手に入れる事ができるハズです。

 

是非、参考にして頂ければ幸いです。

 

まとめ

  1. 肌を拡大した時に三角形に規則正しく並んでいればキメが整っている
  2. 逆に肌を拡大した時に横長に伸びてしまっていれば、キメが荒く乱れた状態
  3. 肌のキメは乾燥によって乱れる
  4. お風呂上りに肌が綺麗に見えるのは肌が潤いキメが整っている状態だから
  5. 化粧品は合成界面活性剤・合成ポリマー・大量の植物エキスが含まれていないものを選ぶ
  6. 保湿美容液はセラミド配合でないと意味がない
  7. 紫外線で肌の機能が乱れる事もあるので、紫外線対策は大事
  8. 睡眠・食事・運動等普段の生活習慣を見直す