肌荒れ・冷え性対策に必要な3つの栄養素は?鉄分と〇〇?!

 

「冷え性には鉄分が必要!」
という事はよく言われることですが、
何故、鉄分の摂取が冷え性対策になるのかご存知でしょうか?

 

「身体の熱を生み出す上で必要な酵素だから」
という事ではあるんですけど、
実は必要なのは鉄分だけではないんです。

 

そこで今回は血行不良冷え性対策に関して
少し詳しく解説いたします。

 

これが身体の中で熱を生み出す仕組みだ!

 

肌細胞の中には「ミトコンドリア」という
物質があります。

 

 

このミトコンドリアでアデノシン三リン酸(=ATP)という物質が作られ、
このATPが全てのエネルギーの基になります。

 

肌のターンオーバーは勿論、
体内の臓器を動かしたり、
体温を一定に保ったりするのも、
全てこのATPのおかげです。

 

つまりこのATPが不足すると
冷え性や肌荒れの原因になったり、
疲れやすくなったりするんです。

 

ですので、このATPの産生力が弱まると
身体の老化にも繋がってしまうんですね。

 

ATPの産生力に関与する3つの物質とは?

 

具体的に何が起こるとATPの産生力が弱まるかというと

  • ビタミンB群
  • マグネシウム
  • 鉄分

の低下です。

 

これら3つは代謝酵素として働きますので、
必要量を摂取ずる事が大切なんです。

 

良く貧血気味の人は「鉄分不足」と言われますが、
正確には鉄分不足によってATPが生成されない事が原因で、
貧血は起こっていたんです。

 

冷え性の人はビタミンB群をまず摂ろう!

 

最も不足し易いのがビタミンB群です。

 

 

豚肉や玄米、卵、ウナギ、イワシ等の魚介類、
ほうれん草や玉ねぎの野菜類
に多く含まれます。

 

これらを毎日食べ物から摂取することが理想ですが、
「毎日そんなのを意識できない」
という方はサプリでの摂取が良いと思います。

 

ビタミンB群だけでなく
他に必要なビタミン類、ミネラル類を包括的に摂取できるので、
マルチビタミン&ミネラルのサプリが個人的にはお薦めです。

 

特にニューサイエンスのマルチミネラルビタミンは
無添加の天然原料由来なので安全で効果にも期待でき、
お薦めです。

 

 

ビタミンB群も下記のように十分量配合されています。

 

  • ビタミンB1:30mg(推奨量:1.0-1.4mg)
  • ビタミンB2:25mg(推奨量:1.1-1.6mg)
  • ナイアシン(ビタミンB3):25mg(推奨量:11-15mg)
  • パントテン酸(=ビタミンB5):37.5mg(推奨量:4-5mg)
  • ビタミンB6:25mg(推奨量:1.2-1.4mg)
  • ビタミンB12:45μg(推奨量:2.4μg)

 

このようにビタミンB群は全て
厚生労働省で定められた必要量を大きく上回っているんです。

 

他の必要なビタミン・ミネラル類も
バランスよく必要量を摂取できるので、
お薦めです。

 

マルチミネラルビタミンの詳細はコチラ

 

マグネシウムは通常の食事で不足する事は滅多にありませんが、
このサプリだけでも150mg摂取できるので、
マルチミネラルビタミンは
肌のアンチエイジングにおいて必携です。

 

特に野菜を1日350g以上摂取する習慣がない方には。

 

鉄分は動物由来の鉄分が良い

 

それから女性で不足し易いのが鉄分です。

 

 

男性の場合は通常の食生活で不足する事は滅多にないんですけど、
女性の場合生理の関係で鉄分不足になる事が多々あります。

 

「貧血を起こし易い」
「冷え性が治らない」
という方は是非鉄分摂取を意識した方が良いです。

 

食べ物で摂取する場合
野菜に含まれる植物由来の鉄分(=非ヘム鉄)と
豚肉等に含まれる動物由来の鉄分(=ヘム鉄)では
動物性のヘム鉄の方が吸収率が約6倍良いので、
豚レバーや鶏レバーでの摂取を意識すると良いです。

 

サプリで摂るなら
最もお薦めなのが美めぐり習慣です。

 

天然原料のGMP品質の動物由来ヘム鉄サプリなので
体に優しく効果的なのは勿論、
鉄分10mg配合(推奨量:6-10.5mg)なので、
お薦めです。

 

これで完全無添加であれば完璧だったんですけど、
残念ながらこのサプリは

  • マルチデキストリン
  • ステアリン酸カルシウム

という2つの添加物が使用されています。

 

上記の成分2つとも毒性はないので
比較的安全な添加物ではあるんですけど、
可能であれば食べ物からの摂取の方が健康的です。

 

厚生労働省の出しているステアリン酸Caの見解はコチラ

 

因みに他のサプリもかなり探したんですけど、
もっと酷い添加物が使用されている物しかありませんでしたので、
もしサプリを摂取するならこのサプリが最も良いと思います。

 

鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣

 

冷え性・肌荒れ対策には?

 

上記ビタミンB群、鉄分、マグネシウムは
エネルギー産生において必要な酵素ですので、
疲れやすい人や冷え性の人は
上記3点の摂取を意識してみて下さい。

 

これらが不足すると
免疫力低下や肌のハリの低下も引き起こします。

 

食べ物から摂取するのが最もお薦めではあるんですけど、
どうしても続かない方はサプリからの摂取も検討してみて下さい。

 

まとめ

 

  1. アデノシン三リン酸(ATP)がエネルギーの基
  2. ATP不足で冷え性や肌荒れが起こる
  3. ビタミンB群、マグネシウム、鉄分が不足すると、ATP産生が弱まり、冷えの原因になる
  4. 野菜を1日350g以上の摂取が難しい場合はマルチミネラルビタミンのサプリがお薦め
  5. 鉄分は動物由来のヘム鉄が吸収率が良くお薦め