合成ポリマー不使用の化粧品を選ぼう!お薦めスキンケアは?

 

「敏感肌になり易い」

「インナードライになり易い」

 

 

これらの症状が出る場合
化粧品選びを誤っている可能性があります。

 

化粧品選びにおいて絶対避けるべき成分は

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 毒性のある植物エキス
  • 防腐剤
  • 紫外線吸収剤
  • ナノ化成分

があります。

 

その中で今回は合成ポリマーに焦点を充ててお話し致します。

 

合成ポリマーって何?

 

 

合成ポリマーとは即効性を上げる為の成分です。

 

「使ってすぐに肌の透明感が上がる」

「使用感の使用感が良い」

 

という短期的なメリットがあります。

 

 

ですがこの合成ポリマーとは
その場凌ぎの諸刃の剣の成分
です。

 

肌の透明感が上がったように感じるのは
ただ、肌表面上にビニールの膜のようなものを
散りばめているだけ
です。

 

 

この膜が光を反射させ、
透明感が上がったように見えるのです。

 

ですが肌にもともとない成分を散りばめていますので、
肌の常在菌も生き辛くなり、
長期的に肌の新陳代謝を乱して、
肌荒れを起こす原因
になります。

 

 

ですので、合成ポリマーは避けるべき成分なんです。

 

合成ポリマーを積極的に採用しているメーカーが多い?!

 

このように肌に悪い成分にも関わらず、
合成ポリマーを配合させる化粧品メーカーは
実は結構多いんです。

 

その理由としては
「最初に大きいインパクトを与えられないと継続利用してくれなくなるから」
です。

 

 

化粧品とは本来3か月~半年以上継続利用して
初めて効果を実感できるもの
となっています。

 

裏を返せば、合成ポリマー不使用の化粧品だと
1か月分丸々使ったところで
大した効果を実感できないんです。

 

そんな化粧品を妄信的に
2回目、3回目も購入するというのは
なかなかできないですよね?

 

その点から多くのメーカーは
まずは最初にインパクトを与える為、
合成ポリマーを配合させている化粧品が多いんです。

 

ただこれは長期的に
ニキビ、肌荒れ、乾燥肌や敏感肌の原因になりますので、
使用を控える事を当サイトでは強くお薦めいたします。

 

ランキングサイトを信用しちゃいけない理由は「合成ポリマー」?

 

 

たびたび、何十、何百種類の化粧品を扱っている
ランキングサイトがありますが、
あれは9割以上が合成ポリマーをレビューしているだけに過ぎません。

 

商品を買った画像まで丁寧に説明しているところもありますが、
初回分のみを買って使って
レビューしているところがほとんどなんです。

 

下手したら1回しか使わずに
レビューしているところもあります。

 

化粧品は本来3か月~半年以上使い続けて
ようやく効果を実感できる物となっています。

 

ですがランキングサイトの目的は
商品を売る事ですので、
1つの商品を半年以上も使い続ける事は無いんです。

 

そんなに非効率な事やってられないですからね。

 

つまり、その化粧品の持つ効果について
説明するのではなく
初回購入分で感じられる効果しか説明していないんです。

 

「しっとりしていて肌が潤っている感じがする」

「肌色が明るくなった」

「肌荒れが目立たなくなった」

 

これらは全て合成ポリマーの効果です。

 

化粧品の効果ではありません。

 

「使い始めは凄い効果を実感できたけど、
使用を続けるうちにあまり効果を感じなくなった」

という事ございませんか?

 

 

これが合成ポリマーの効果で、
ランキングサイトは使い始めの
効果についてしかレビューしませんので、
あまり意味ないんですよ。

 

ただ、使い始めの口コミがネットを通じて広まりますので、
その点で合成ポリマーに力を入れる企業も多いんです。

 

ですので、口コミより
成分重視で選べるようになると良いですね。

 

私の化粧品の選び方

 

私もかなりの化粧品マニアではありますが、
実は何百種類も化粧品を試しているわけではありません。

 

明白に肌に悪い成分がいくつかありますので、
それを除外した化粧品だけを試しているんです。

 

その上で
「セラミド1236配合の美容液」や
「フラーレン配合」等
中長期的に高い効果が見込める成分配合の
化粧品を中心に試しています。

 

実はこれだけで世の中の9割以上の化粧品に
見切りを付ける事ができます。

 

主な合成ポリマーの成分一覧

 

具体的な合成ポリマーの成分は

  • カルボマー
  • キサンタンガム
  • クロスポリマー
  • コポリマー
  • ジメチコン

等です。

 

増粘剤や感触改良剤として用いられるケースが多いです。

 

合成ポリマー不使用のお薦め化粧品は?

 

当サイトでお薦めしている基礎化粧品は
下記です。

 

合成ポリマーだけでなく
上記にあげた肌に悪い成分が全て不使用
なので、
お薦めです。

 

お薦めクレンジング・化粧水はコチラ

 

お薦め洗顔料はコチラ

 

お薦め保湿美容液はコチラ

 

お薦めファンデーションはコチラ

 

まとめ

 

  1. 合成ポリマーとは化粧品の即効性が高い成分で感触改良や肌の透明感向上等の効果がある
  2. ただ長期的に肌の常在菌を殺し新陳代謝を乱す為、肌荒れやニキビの原因になる
  3. ネット上のランキングサイトは合成ポリマーのレビューをしている物がほとんど