炎症後色素沈着は治る?赤いシミってどうやったら消せるの?

 

「顔の炎症後の色素沈着が酷い」

「肌に残った赤いシミが全然消える気配ないんだけどどうやったら消えるの?」

 

まず炎症後色素沈着とはニキビや虫刺されが治った時にできる
赤~黒いシミの事です。

 

 

画像のようなシミなんですけど、
特に頬~顎にできるニキビ跡から
炎症後色素沈着に発展するケース
がよくあるみたいです。

 

他にも、男性だと「毛抜き」等でも
この炎症後色素沈着に発展するケースはあるみたいで、
髭を毛抜きなどで無理矢理抜いてケアしている方だと
この炎症後色素沈着に発展する事もあるようです。

 

あなたの肌にも頬~顎先にかけて
赤・茶・黒などの色素沈着は出ていませんか?

 

実はこの炎症性色素沈着はずっと放置していると
改善まで2~3年かかるケースもあるようです。

 

「いやいや!改善まで2~3年も待っていられない!」
という方がほとんどだと思います。

 

そこで、今回はこの炎症後色素沈着の改善方法をお伝え致します。

 

炎症後色素沈着はどのようにしてできるのか?

 

炎症後色素沈着が起きる順番として
まず不完全な洗顔や誤った洗顔等で
皮脂が過剰分泌状態となって毛穴を詰まらせ
角質肥厚が起こります。

 

 

毛穴の出口が閉じると皮脂を餌とするアクネ菌が増殖します。

 

 

そして白血球が集まって「活性酸素」を分泌する事で
過剰に増えたアクネ菌を攻撃して肌を守ろうとします。

 

 

ですが、過度に増えた活性酸素は肌の組織までも攻撃します。

 

そこで増えた活性酸素から肌を守る為に
メラニンていう物質を生成するんですけど、
メラニンのバリアは見栄えが悪くて
このメラニンのバリアが赤~薄黒い炎症後色素沈着と呼ばれているんです。

 

 

このように炎症後色素沈着はできるんですけど、
んじゃあどうすればいいのかという所ですが、基本的に

  • 抗炎症成分で内部からケアをする
  • 抗炎症成分で外部からケアする
  • 正しいスキンケアを取り入れる
  • 肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する

の4点で改善を目指していくと効果的です。

 

内部からのケア|活性酸素を抑える抗酸化食品を摂取する

 

ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10等を摂取する事で
細胞を破壊する活性酸素を抑圧する事ができます。

 

外部からのケア|フラーレン化粧水で皮脂抑制を行う

 

化粧品で皮脂の抑制に期待できる成分として
ビタミンC誘導体があります。

 

このビタミンC誘導体配合の化粧水をご利用頂く事で
皮脂の過剰分泌を抑える事ができるっていうのが有名ですが、
実はフラーレン配合の化粧水の方が
よりニキビ対策には効果的なんです。

 

っていうのもフラーレンはビタミンC誘導体の
100倍以上の抗酸化効果がある凄い成分だからです。

 

ですのでニキビ防止、炎症後色素沈着予防にフラーレン化粧水は効果的です。

 

無添加のフラーレン化粧水は

 

正しいスキンケアを取り入れる

 

毛穴詰まりが起こる原因の1つに合成ポリマーがあります。

 

この合成ポリマーはほとんどの化粧品に含まれていて、
肌にビニールのような膜を張る働きがあるので
毛穴も詰まりますし、
新陳代謝が抑制されて肌荒れの原因にもなっているんです。

 

ですので、基本的に合成ポリマーが含まれていない化粧品を選ぶと良いです。

 

無添加の洗顔料

無添加のクレンジング

無添加の美容液

 

あと、肌を擦る癖があると摩擦が原因で
炎症後色素沈着に発展するケースも多いみたいですね。

 

なので「ガーゼとかに化粧水を含ませて肌を拭き取る方」もいると思うんですけど、
拭き取り化粧品は扱いが難しくて、
摩擦を起こしてシミに発展させたり悪化させたりすることも多いみたいですので
基本的にこの拭き取りタイプの化粧水は使わない方が安全だと思います。

 

ターンオーバーの促進

 

炎症後色素沈着の場合
基本的に肌の生まれ変わりである
ターンオーバーで薄くなり改善していきます。

 

つまり放置していても勝手に治ってくわけですが、
症状によっては改善までに2~3年かかる事もあります。

 

ですので、ビタミンA・B群、亜鉛、オルニチン、シトルリン等を摂取する事で
ターンオーバーを促進できてより早く効果が表れます。

 

ビタミン・ミネラルを効率よく摂取するには

 

上記4つの中でも特に大事なのが正しいスキンケアです。

 

っていうのも間違ったスキンケアで
シミの予備軍を作る事があったり
シミ以外にも敏感肌や乾燥肌の原因になったり
シワの原因になったりするケースもあるからです。

 

20代の方の場合、
この誤ったスキンケアで
肌荒れを起こすケースが非常に多いですので、
他でケアしても再発させてしまう事があるんです。

 

いきなり全てはできないと思いますので、
正しいスキンケアを取り入れる所から
始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  1. 炎症後色素沈着は改善まで2,3年かかるケースもある
  2. 炎症後色素沈着は誤ったスキンケアで発症するケースが多い
  3. 「活性酸素」が原因なので抗酸化効果のあるケアをすると効果的
  4. 合成ポリマーが配合されていない化粧品を選ぶことが大事
  5. 炎症後色素沈着は肌の摩擦が原因になる事も多いので、拭き取り化粧品の利用も控える
  6. 放置してもターンオーバーで改善するが、より早く治すにはターンオーバーの促進が大事
  7. ビタミンA,ビタミンB群,亜鉛等でターンオーバーを促せる