美容に効く8月旬な野菜ランキング|TOP5が凄い…?!

 

 

今回は8月が旬な野菜についてまとめました。

 

「野菜なら何でもいいじゃん」
と思うかもしれませんが、
実は旬な野菜は旬でない時期と比べて
含まれる栄養価が2,3倍
価格が2-4倍
違う事もあるんです。

 

安く、健康的にという事であれば
やはり旬な野菜を摂取した方が効率的っていう事です。

 

そこで今回は8月が旬な野菜についてまとめました。

 

夏野菜と呼ばれるものが基本的には旬ですが、
中でも配合されている栄養素・栄養価に焦点を当てて
ランキングを作成いたしました。

 

8月が旬な野菜・果物ランキング

 

美容に効く野菜ランキング第5位パプリカ

 

 

高配合のビタミンCを始め、
キサントフィル類を多く含みますので、
抗酸化(アンチエイジング)効果に期待できます。

 

他にもビタミンB群、Eなども多く含みます。

 

パプリカに含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

美容に効く野菜ランキング第4位かぼちゃ

 

 

かぼちゃも抗酸化効果に期待できる
ビタミンACEを多く含みます。

 

更にビタミンB群、ビタミンKも多く含みますので、
かぼちゃ1つでビタミン類をほぼ摂取できてしまうんです。

 

自分も一人暮らしでお金がなかった時期は
かぼちゃでビタミン類を補っていたものです。

 

一人暮らしの味方的野菜です。

 

かぼちゃに含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

美容に効く野菜ランキング第3位つるむらさき

 

 

ビタミンACK、葉酸、カリウム、カルシウム、ムチン等を多く含みます。

 

葉物野菜は基本的に栄養価が高いんですけど、
特につるむらさきはこの時期が旬なのでお薦めです。

 

つるむらさきに含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

美容に効く野菜ランキング第2位インゲン豆

 

 

枝豆、そら豆等の豆類がこの時期旬なんですけど、
中でもインゲン豆が最もお薦めです。

 

ビタミンB群、リジンに加えて
カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、モリブテン等の
ミネラル類を大量に含んでいるんです。

 

かぼちゃが大量のビタミン類なら
インゲン豆は大量のミネラル類を含みます。

 

インゲン豆に含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

美容に効く野菜ランキング第1位モロヘイヤ

 

 

この時期最も多様な栄養素を含む葉物系の野菜です。

 

ビタミンA,B群,C,E,K
カリウム、カルシウム、鉄、銅、マンガン、モリブテン、ムチン等
を豊富に含みます。

 

ビタミン・ミネラル共に高配合の
この時期最強の野菜です。

 

ランキングの順位自体は7月と一緒ですね。

 

モロヘイヤに含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

8月が旬な他の野菜は?

 

  • 枝豆(ビタミンB群,C,K、カリウム、マグネシウム、鉄、銅、モリブテン等)
  • おくら(ビタミンK、葉酸)
  • キュウリ(モリブテン、ビタミンK等)
  • 里芋(カリウム、モリブテン、銅等)
  • トウモロコシ(ビタミンB群)
  • トマト(ビタミンCE、リコピン等)
  • ナス(モリブテン、ビタミンK等)
  • ゴーヤ(ビタミンCK、葉酸等)
  • ジャガイモ(ビタミンC等)

 

ラインナップは7月とほぼ一緒です。

 

8月からが旬になるのは里芋ですが、
里芋はGI値が高い(血糖値が上がり易い)ので、
そこまで意識的に摂取する必要もないかと思います。

 

一応、カリウム、モリブテン、銅を多く含みます。

 

里芋に含まれる栄養素の詳細はコチラ

 

野菜を採る際は
年中変わらずキャベツの千切り~
とかにするのではなく、是非上記の野菜の摂取を
この8月の間は意識してみて下さい。