ビタミンDでテストステロン分泌促進?日光浴と男性ホルモン

 

「男性のモテホルモン『テストステロン』の分泌を促進するには何が効果的なの?」

 

 

今回は男性のモテホルモン
「テストステロン」の
分泌促進方法についてお話し致します。

 

テストステロンとは?

 

男性のモテホルモンの1つです。

 

 

テストステロンが分泌する事によって

  • 血行促進による顔色・肌荒れの改善
  • 新陳代謝向上による肌のアンチエイジング効果
  • 筋肉が付き易くなる
  • 男性フェロモン量増加

等の男性にとって嬉しい効果があります。

 

テストステロンを増やすには?

 

テストステロンを増やすには

  • 日光浴
  • 筋肉量を上げる
  • おな禁
  • アロマを取り入れる
  • 生活習慣の改善
  • テストステロン分泌に効果的な栄養素の摂取

等が効果的です。

 

今回はその中でも日光浴に的を絞ってお話し致します。

 

日光浴はテストステロン分泌に効果的?!

 

 

太陽光を浴びる事によって、
ビタミンDが分泌されます。

 

テストステロンにはビタミンD受容体がありますので
テストステロン生成を促進させる効果があるんです。

 

イメージとしては
太陽光を浴びない人と
太陽光を良く浴びるサーファーの比較を
して頂ければと思います。

 

 

男性ホルモンは目には見えませんが、
サーファーの方が
圧倒的にフェロモンムンムンですよね。

 

日光浴は睡眠の質も上げる?

 

 

太陽光などの強い光を浴びると
セロトニンという物質を分泌します。

 

セロトニンは夜になると
メラトニンという物質に変わります。

 

人はメラトニンが分泌されると睡魔に襲われますので、
日中にいくらセロトニンを分泌するかによって
夜の睡眠の質が変わるんです。

 

夜気持ちよく寝る為にも
日光浴って大事なんですね。

 

【デメリット】紫外線ってシミ・シワの原因になるんじゃないの?

 

 

男性ホルモンや睡眠の質的には
紫外線は有効なんですけど、
紫外線は肌内部に影響を与えて
シミ・シワを作る原因にもなり得ます。

 

事実米国皮膚科学会では老化の80%は
紫外線が原因
と発表しています。

 

アメリカとは紫外線量が違うので
何とも言えませんが
それでも紫外線が肌老化の原因であることは
間違いありません。

 

それじゃあ、どうすればいいの?

 

 

顔に直接紫外線を浴びるのは良く無いので、
別の方法で紫外線を浴びる事を考えます。

 

具体的に
「15分間の手だけ日光浴」
もしくは
「30分間の木陰での日光浴」
が効果的です。

 

 

これは手だけでも15分間太陽光を浴びれば
1日の内十分量のビタミンDを
分泌させることが可能だから
です。

 

あとビタミンD分泌には
「2,500ルクス以上の強い光を浴びる事」
が必要なんですけど、
日陰や雨の日でさえ、
外は2,500ルクス以上の光の強さがあります。

 

※「ルクス」とは光の強さの単位

 

ですので、日陰で30分過ごすというのも効果的です。

 

この日光浴は誰でも可能なテストステロン分泌方法ですので、
是非普段の生活の中に取り入れてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. テストステロンとは男性のモテホルモン
  2. 日光浴はテストステロン分泌に必要なビタミンDを生成するので効果的
  3. 日光浴によって睡眠に必要なセロトニンも分泌されるので睡眠の質が上がる
  4. ただ紫外線は肌老化の原因になる為、顔に浴びるのは避けた方が良い
  5. テストステロン分泌には30分以上日陰で過ごすのがお薦め