青クマの原因|血行不良改善に役立つ3つの栄養素とは?

 

「青クマがいくら寝ても治らない」

 

 

このようにお悩みの方へ、
青クマ改善に役立つ栄養素を紹介いたします。

 

そもそも青クマの原因って何かご存知ですか?

 

青クマの原因は血行不良と目の下の皮膚が薄い事

 

目の下の皮膚が薄いと
肌奥の青黒い毛細血管が透けて見えます。

 

 

これが青クマの原因で
目の下の皮膚が薄い人が良く悩まされる症状です。

 

ですので、青クマが起こり易い人が
素肌から青クマを改善させたいのであれば、
滞っている青黒い血行を促す事が大事です。

 

血行促進にはいくつか方法があるのですが、
今回は血行促進に効果的な栄養素に
焦点を絞ってお伝え致します。

 

青クマの原因血行不良を改善する栄養素とは?

 

血行促進に役立つ栄養素はこれらです。

 

※普段の平均的な食生活で推奨量摂取が見込める栄養素は()で記載。

 

  • ビタミンB12:赤血球生成
  • ビタミンC:過酸化脂質抑制
  • ビタミンE:末梢血管を広げる働き有
  • 葉酸:ビタミンB12と共に働き、新しい赤血球を作る
  • (カリウム:高血圧降圧作用)
  • (クロム:不足すると動脈硬化の原因)
  • (コバルト:ビタミンB12の構成元素)
  • (セレン:血管のアンチエイジング)
  • (鉄:ヘモグロビン構成ミネラル。女性で不足する方が稀にいるので注意)
  • (銅:血中ヘモグロビンと鉄を引き付ける働き有)
  • αリノレン酸:高血圧防止
  • γリノレン酸:悪玉コレステロール値低下
  • シトルリン:血管を拡張させ、血行を良くする
  • アスタキサンチン:悪玉コレステロールの酸化を抑えられる
  • アントシアニン:悪玉コレステロールの低下
  • カテキン:血糖値を下げる
  • カプサイシン:血行促進
  • フェルラ酸: 悪玉コレステロールの低下。肌のシミ防止効果有
  • リコピン:悪玉コレステロールの低下

 

めっちゃありますが、中でも
ビタミンB12、ビタミンC,E、葉酸、シトルリン、カプサイシンなど

血行促進の上で効果的です。

 

食べ物からであれば
レバー、緑黄色野菜、ナッツ類、大豆、唐辛子等
摂取すると良いと思います。

 

 

ビタミン・ミネラル類は下記のサプリからであれば、
厚生労働省指定の推奨量を
包括的に摂取できますのでお薦めです。

 

 

マルチミネラルビタミンの詳細はコチラ

 

あと、高血圧気味の方は

  • αリノレン酸:高血圧防止
  • γリノレン酸:悪玉コレステロール値低下
  • カテキン:血糖値を下げる効果

等も摂取してみて下さい。

 

えごまやクルミ、緑茶などに含まれます。

 

 

青クマ改善には生活習慣の改善も必要?

 

血の滞りは普段接種する栄養素に依存しますので、
まずは上記栄養素の摂取を意識してみましょう。

 

ただ、上記は血行促進に効果的な栄養素と食べ物ですが、
青クマ改善にそれ以上に大事な事があります。

 

それが冷暖房の使用を抑える事
ストレスを効率的に発散する普段の生活習慣です。

 

どういう事かと言うのは次回お話し致します。

 

青クマ改善に役立つ直すべき生活習慣とは?

 

まとめ

 

  1. 青クマは目の下の皮膚が薄く毛細血管が透けて見える事で起こる
  2. 滞っている青黒い血行を促す事で改善可能なので、血行促進する栄養素の摂取が大事
  3. ビタミンB12、ビタミンC,E、葉酸、シトルリン、カプサイシンの摂取が効果的
  4. レバー、緑黄色野菜、ナッツ類、大豆、唐辛子などを普段接種すると良い