男の青髭をメイクでバッチリ隠す方法?青ひげの原因と対策

 

「髭を剃ると毎回青髭が残る」

「青髭が起こらないようにするにはどうしたらいいの?」

「青髭をメイクで隠す方法てあるの?」

「でも、男がメイクって気持ち悪くね?」

 

 

男性の髭はどんなに深剃りしても
青髭が残ってしまい、
「もう、伸ばす事を考えるしかないのかなぁ」
と悩みを抱える方も多いようです。

 

他の方たちはどのように青髭対策をしているのでしょう?

 

今回はそんな青髭の原因と対策方法をお伝え致します。

 

青髭の原因は皮膚の薄さ?!

 

 

まず、青髭が起こり易い方の特徴なんですけど、
「髭が濃い」というのと

  • 顔の皮膚が薄い
  • 顔が色白で髭が目立ち易い

というのがあります。

 

色黒の方ってあまり青ひげのイメージがないですよね?

 

 

ですので、いっその事日焼けをして
青ひげを目立たなくさせるというのも手段ですが、
「顔は色白でありたい」
と思う方もいると思います。

 

そこで、もう1つの「顔の皮膚が薄い」
という原因を改善させることで
青髭対策をしていきます。

 

髭は肌4-5mmの深さから生えているんですけど、
肌が白く薄い方は、
肌奥の毛が透過して見えてしまうんです。

 

 

これが青ひげの原因です。

 

ですので、いくら深剃りをしたところで
深さ4-5mmまでは刃は届きません
ので、
肌から血が出る程の深剃りは
肌を傷付けるだけなので止めましょう。

 

「髭を抜く」というパワープレイに出る方もいますが、
毛を抜いてもまた新しい毛が出てきますし、
抜いたところから雑菌が入り込み、
青髭をより目立たせることもありますので、
毛抜きも止めましょう。

 

他にも皮膚の中に毛が埋まってしまい、
炎症を起こす事もあります。

 

それじゃあどうすればよいかという事ですが、
皮膚の薄さが原因ですので、
皮膚の色を濃くすれば目立たなくなるんです。

 

具体的にファンデーションを塗る事で、
青髭を消す事ができるんです。

 

男がファンデーションってキモくない?

 

 

でも「男がファンデーションってキモいって言われそうで抵抗がある」
と思う方もいると思いますが、
ナチュラルメイクの薄化粧で塗れば
化粧をしている事は分かりません。

 

もし何か言われた場合は
「日焼け止めを塗っている」
と言えば誤魔化せます。

 

日焼け止めは良くてファンデーションがダメ
っていうのが個人的によく理解できませんが。笑

 

ファンデーションって肌に悪くないの?

 

 

「ファンデーションって肌を傷付けそう」
というイメージがあると思いますが、
実はファンデーションには日焼け止め効果があり、
肌老化を促す紫外線から肌を守ってくれる働きがあります。

 

ですので、無添加の
肌を傷つける成分が入っていないファンデーションを選べば
むしろ肌に良いんです。

 

具体的に

  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 有毒な植物エキス
  • 防腐剤
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤
  • タール系色素

が無添加のファンデーションを選ぶと肌に負担なく利用可能です。

 

因みに私のお薦めは
レイチェルワインのミネラルファンデーションです。

 

 

肌に負担がないだけでなく、
ナチュラルメイクが可能で
クレンジング無しでも
ファンデーションを落とせて簡単だからです。

 

ファンデーションの塗り方や詳細は
下記サイトを参考にしてみて下さい。

 

塗り方の動画まで載っております。

 

レイチェルワインのミネラルファンデーション詳細はコチラ

 

【補足】クレンジングをするなら

 

 

もしファンデーションをクレンジングを使って
しっかり落としたいという事であれば、
クレンジング剤にも注意が必要です。

 

というのもクレンジングというのは
肌の常在菌までも洗い流し、
一番肌が不安定になる時だから
です。

 

 

肌の常在菌自体は洗い流されても
すぐに復活するので問題は無いんですけど、
この肌が不安定の時に肌の負担になる
合成界面活性剤などが含まれていると
逆に肌老化を起こしてしまいます。

 

市販のクレンジングの9割以上が
合成界面活性剤が配合されているので
注意が必要です。

 

そこでもしクレンジングも合わせて購入したいという事であれば、
ワイエスラボのスクワランオイルをお薦めします。

 

合成界面活性剤未配合で成分は「スクワラン100%」です。

 

スクワランは私たちの肌にもともとある成分ですので、
肌に馴染み易く肌の負担になる事もありませんので
お薦めです。

 

クレンジングの詳細は下記をご覧ください。

 

使い方の動画まで載っております。

 

ワイエスラボのクレンジング詳細はコチラ

 

青髭対策には

 

  • 日焼けをする
  • ファンデーションを塗る

 

このどちらかをお試し頂けると
青ひげ対策は可能です。

 

もしくは思い切って髭を伸ばして、
お洒落を楽しむのも1つの手ですね。

 

この中であればファンデーションが
一番取り組み易いと思いますが、
あなたが納得できる方法で
青髭の悩みから脱却して下さい。

 

まとめ

 

  1. 青髭の原因は「もともと毛が濃い」「皮膚が薄い」「色白」の3つ
  2. 日焼けをする事で髭を目立たせなくする事ができる
  3. 髭を抜く行為も毛が肌内部に埋もれ、炎症を起こす事があるので止めた方が良い
  4. 皮膚の色を濃くし、髭を目立たせなくする為にファンデーションが有効
  5. ファンデーションの利用を疑われた場合、日焼け止めと言えばよい
  6. 正しいファンデーションを選べば、紫外線対策もできて肌に良い
  7. クレンジングはワイエスラボがお薦め