アンチエイジング化粧品のランキングサイトは信用したらダメ

 

「アンチエイジング化粧品のランキングサイトって何を基にしているの?」
「化粧品の情報は何を信じたらいいのか分からない」

 

 

今回はそういった方の為に、
信用できる化粧品ランキングサイトの見極め方をお伝え致します。

 

というのも、お見受けする中で
自分の事を棚に上げますが、
「このランキング、マジ?」
っていうサイトが昨今多くなってきているからです。

(勿論頷けるサイトも中にはあります。)

 

って言うのも、まずあぁ言ったランキングサイトで
紹介している商品の数って
何故か尋常じゃなく多くないですか?

 

サイトの管理人さんは
何であんなに商品をレビューしているかというと
商品を売る為なんですよ。

 

ですので、「売れやすい商品」「人気な商品」を中心に購入して、
色々証拠写真を撮ってレビューしているんです。

 

「実際に使っているならいいんじゃない?」
と思われるかもしれませんが、
化粧品としての効果が出るのに
通常3か月以上かかってきます。

 

「使ってすぐに効果が実感できたー」
というパターンもありますが、
あれは化粧品の効果ではなくて
「合成ポリマー」という成分による効果によるものなので、
そんな短期間でちゃんとしたレビューができるわけがないんです。

 

肌に悪い成分「合成ポリマー」とは?

 

合成ポリマーとは簡単に言うと
薄いビニールの膜を
肌に散りばめるようなもの
です。

 

 

ビニールで肌をコーティングしますので、
透明感が増した気がしますし、
肌荒れも目立たなくなるんです。

 

「なら、別にいいんじゃない」と思うかもしれません。

 

確かに合成ポリマーはコーティングするだけなので、
即効性のある成分なんですけど、
実際は「その場しのぎの肌に悪い成分」なんです。

 

肌にもともとないビニールの膜を肌上に散りばめますので、
肌の新陳代謝が乱れてしまうんです。

 

 

それによって肌荒れが内部で起こり易くなるんですけど、
合成ポリマーのビニール膜によって
この肌荒れが目立ちにくくなっているんです。

 

ですので、実際に起こっている肌荒れに気付かず、
そのまま乾燥肌や敏感肌に発展してしまう事もあるんです。

 

 

よく口コミに
「使用を止めたら肌荒れが出てきたから、
気付かなかっただけでちゃんと効果はあったんだなーって思った。」

というものが見受けられますが、
あれはただ、合成ポリマーの膜が取り除かれて、
本来の荒れた肌が出てきただけなんです。

 

ですので、この合成ポリマー配合の化粧品には注意が必要ですし、
「使って1週間で効果が出てきた」
という口コミはただのコーティングなので
何の意味もないんです。

 

あと
「使用している感じもしっとりしていて肌に浸透している感じがする」
という使用感に関する口コミもあると思いますが、
余計なものが含まれていない良い化粧品というのは
使用感が悪い物
なんですよ。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、
クレンジングとかでも市販のクレンジングよりも
「無水型コールドクリーム」という戦前から日本にある
クリームの方が圧倒的に肌に優しいんです。

 

 

ただ、使用感は最悪で、
油を肌に塗っているような感覚なんですけれども。笑

 

ただ、こういった悪い使用感をよくする「感触改良剤」は
先ほど言った合成ポリマーによるものなので、
この使用感が良いという口コミも、
肌に良い基準にはならないんです。

 

何故メーカーは肌に悪い化粧品を出すのか?

 

 

因みにメーカー側は
何でこの合成ポリマーを配合するかというと、
即効性が無く、使用感が悪いと売れないからです。

 

「使用から3か月~半年ぐらいで効果が出始める化粧品です」
っていうのと、
「使用後すぐにまず何かしらの効果が実感できて、長期利用する事で更に深い効果が実感できます」
っていうのとでは後者の方が売り易いに決まっています。

 

近年化粧品メーカーの数が
ネットの普及に伴って多くなっている気がしませんか?

 

これも2001年の全成分表示制の導入で、
規制が緩くなった為、
どんな企業でも簡単に
化粧品を販売できるようになった事が要因なんです。

 

 

これら新規参入メーカーのほとんどは、
「まずは利益を上げたい」と考えるメーカーが多いので、
ほとんどのメーカーではインパクトを強める為、
こうした合成ポリマーに頼るところが多いのです。

(勿論、徹底的にこだわった優良メーカーも極少数ですが、ございます。)

 

化粧品のランキングサイトでは
使ってみたというレビューがTOP10ぐらいまで
記載ある所が多いですよね?

 

 

実際に1つの商品を
効果が出始める3か月以上使ってレビューをするには、
最低でも30か月以上、約3年間使わないと
本当のレビューはできないハズなんです。

 

本当に化粧品好きの人が
そんなに頻繁に乗り換えるなんてことすると思いますか?

 

恐らく商品注文をしてレビュー記事を書く為に
3か月分ではなく1個分やお試し分でしか注文していません。

 

そして中には、
最後まで使用せずに2,3回使って、
他の商品の利用に移っている方が多いんです。

 

アンチエイジング化粧品のランキングサイトで
必ずと言っていい程取り上げられる商品として

  • アヤナス(decencia)
  • メディプラスゲル(メディプラスオーダーズ)
  • エファージュ(サントリー)
  • アスタリフト(富士フィルム)
  • ヒフミド(小林製薬)

等があります。

 

皆さんも聞いた事ございませんか?

 

因みに全てに上記で述べた合成ポリマーが配合されていますし、
同じく肌の保湿機能を破壊する合成界面活性剤も配合されている物もあります。

 

本当に化粧品に詳しい方なら
買って試してみる前に
「使わない」を選択します。

 

私ならたとえ
「無料であげるから使ってみて」
言われたとしても使わないです。

 

実際にカネボウの美白化粧品の利用者で
逆に白いシミができてしまったという
事件
もあったぐらいですから、
むやみにホイホイ
色んな化粧品に手を出す事は普通出来ないんです。

 

ですので、そういた商品をレビューしている地点で
あんまり信用できるサイトとは言えないんです。

 

ですので、もしランキングサイトを参考にするなら

  • 複数人のチームで行っているサイト
  • 合成界面活性剤、合成ポリマー不使用の化粧品しか取り扱っていないサイト
  • 3か月以上のレビューが載っているサイト

から情報を集めるといいかもしれません。

 

因みに当サイトでも無添加化粧品しか紹介していませんので、
良ければ参考にして頂ければ幸いです。

 

クレンジングの選び方

洗顔料の選び方

美容液の選び方

化粧水の選び方

日焼け止めの選び方

 

まとめ

 

  1. 化粧品ランキングサイトは実際に効果が出る3か月以上利用していないレビューが多い
  2. 「すぐに効果を実感できた」というのは合成ポリマーという肌に悪い成分によるもの
  3. 合成ポリマーの利用で肌荒れ、乾燥肌、敏感肌を引き起こす事がある
  4. 化粧品の使用感を良くするのも合成ポリマーによるもの
  5. 2001年の規制緩和で色んな企業が参入してきた為、現在肌に良く無い化粧品も多くなった
  6. ランキングによく登場するアンチエイジング化粧品でも肌に良く無い化粧品が多い
  7. 複数人3か月以上のレビューが有り、無添加しか扱ってないサイトを参考にすると良い