赤ニキビの原因と対策|改善の鍵は皮脂とターンオーバー?!

 

「赤ニキビってニキビの中でも重症って聞くけど本当?」

 

 

本当です。

 

と言うより重症の一歩手前の状態です。

 

って言うのも、赤ニキビが進行して
クレーターにまで発展してしまうと
化粧品で改善させる事ができなくなってしまうから
です。

 

ですので、赤ニキビは慎重に
肌に優しく改善させていく必要があるんです。

 

赤ニキビの原因は…?!

 

 

赤ニキビの原因は皮脂の過剰分泌です。

 

 

皮脂を餌とするアクネ菌が増殖し、
そのアクネ菌から肌を守ろうと白血球が働きます。

 

 

その白血球の働きが活発になる事で
肌に炎症が起こり
赤ニキビが生成してしまうんです。

 

そしてこの赤ニキビの
進行が進むと化粧品で改善できない
クレーターへと発展してしまいます。

 

 

クレーターとは白血球の活発な働きにより、
穴が開いてしまった状態です。

 

ここまで進行してしまうと
化粧品での改善はできなくなってしまいます。

 

そこでこのようなクレーターになるのを防ぐ為に
赤ニキビは今の内に対策を立てる必要があります。

 

赤ニキビは皮脂の過剰分泌が原因で起こりますので、
まずは皮脂の抑制をする必要があります。

 

皮脂の過剰分泌をを抑制するには

を参考にしてみて下さい。

 

それからターンオーバーを促進させることで、
肌の細胞が生まれ変わり、症状が緩和していき、
改善させる事ができます。

 

 

ターンオーバーを正常化するには

 

抗炎症成分を使うのがお薦め!

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム
肌の炎症を抑える成分としては有名ですね。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには抗アレルギー作用もあって、
肌に優しく毒性のない成分とされていて
厚生労働省にも認可されています。

 

ただ、グリチルリチン酸ジカリウムが配合された完全無添加化粧品を
僕は今のところ見た事がないので、
同じ抗炎症効果に期待できる
白色ワセリンが肌に優しくお薦めです。

 

因みに僕の場合、
無添加化粧品に切り替えてからは
一度も黒ニキビも赤ニキビもできてた事がない
ので、
下手な化粧品を使うぐらいであれば
白色ワセリンを使うのがお薦めです。

 

赤ニキビを改善させるには

 

赤ニキビは白血球の攻撃によって
炎症が起きている状態ですので
優しいケアが必要です。

 

上記の正しいスキンケアへの切り替えと
皮脂の過剰分泌対策及び
肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させることで
鎮静を待つのが最善のケアです。

 

あとはニキビができないように
スキンケアを変えて、
生活習慣を整えることで
ニキビができにくい肌にすることができます。

 

ニキビに関しては
下記ページに一通りまとめておりますので、
是非参考にしてみてください。

 

ニキビの原因を徹底的に叩き潰すなら…

 

まとめ

 

  1. 赤ニキビが発展しクレーターになると化粧品での改善は難しい
  2. 赤ニキビの原因は皮脂の過剰分泌
  3. 赤ニキビ対策としては「皮脂の分泌抑制」と「ターンオーバー促進」が有効