アーモンドミルクは肌荒れに効果的?ニキビはできないの?

 

「アーモンドミルクが肌にいいって言われているのは何で?」

「アーモンドミルクって摂取し過ぎるとニキビができるって本当?」

 

 

確かに何かチョコとかアーモンドを食べ過ぎると
ニキビができ易くなるイメージがありますよね。

 

ただ結論から言うと、これは迷信です。

 

もともとこの説に関して、
アーモンドとかチョコとか揚げ物とか…

 

油分を大量に摂取すると
皮脂が過剰に分泌して毛穴を詰まらせる
っていう考えから、
ニキビのイメージが恐らく広まったんですけど、
油分を大量摂取したからと言って、
別に皮脂が過剰分泌する事はありません。

 

これは医学的にも証明されています。

 

油分とニキビが無関係な理由とは?

 

偏った食生活が原因でホルモンバランスが乱れて
ニキビができる事はありますが、
直接的に「油分を摂るからニキビができる」
という事は無いみたいです。

 

 

むしろアーモンドミルクに関しては
アンチエイジングに効果的な油分や
ビタミン、ミネラルが豊富
なんです。

 

ですので、今回はアーモンドミルクの肌に対しての
効果や作り方をお伝え致します。

 

アーモンドミルクって肌にどんな効果効能があるの?

 

 

アーモンドミルクは簡単に言うと、
あの手この手で血行促進させる効果があります。

 

血行が良くなりますので、
毛細血管の末端の肌にまで、
あらゆる栄養素を送り届ける事ができるんです。

 

 

具体的にこの血行促進によって、
肌荒れ、シミ、シワ等に効果が期待できます。

 

あとは髪の毛に関して言えば、
白髪や抜け毛、薄毛対策にもなります。

 

血行促進させる成分ビタミンE、亜鉛、鉄分

 

具体的にビタミンE、亜鉛、ポリフェノールには
抗酸化効果があって
血管が酸化して固くなるのを防ぐ効果があります。

 

 

それから亜鉛はタンパク質の代謝を促しますので、
肌のハリが良くなる等、
摂取した栄養素が体の中で機能し易くなります。

 

 

鉄分は血液中のヘモグロビンを生成する働きがあります。

 

 

アーモンドに含まれる油分「オレイン酸」

 

 

それからなんとこのオレイン酸も油分であるにも関わらず、
悪玉コレステロールを低下させる働きがあって、
血行促進効果に期待できるんです。

 

つまり、アーモンドミルクには
あらゆる角度から血行促進させる効果があるんです。

 

アーモンドミルクのカロリーは?

 

 

アーモンドは油分が豊富に含まれていますので、
カロリーが高い…と思われがちですが、
アーモンドの固体部分は全く使いませんので、
実は普通の牛乳とかよりもカロリーは低いんです。

 

アーモンドミルク200mlで約34kcal。

 

下記で紹介している400ccでも約68kcalですので、
低カロリーでご利用頂けます。

 

アーモンドミルクの作り方

 

 

クックパッドに一番オーソドックスな作り方が載っています。

 

コチラで生アーモンドと水だけで作る
作り方が載っていますので、
是非試してみて下さい。

 

アーモンドミルクの簡単な作り方

 

「血圧が高い」
「自分の血液はドロドロな気がする…」

という方はアーモンドミルクを取り入れて頂けると、
血行不良を改善してくれるかもしれません。

 

血行が良くなると顔色も明るく見えて、
アンチエイジング効果にも期待できます。

 

 

気になる方は是非取り入れてみて下さい。

 

まとめ

 

  1. アーモンドの過剰摂取でニキビができる事は無く、ほとんどが偏った食生活が原因
  2. アーモンドミルクには血行促進による肌のアンチエイジング効果に期待できる
  3. ビタミンE、亜鉛、鉄分には抗酸化効果があり、血管が固くなるのを防ぐ
  4. 亜鉛は代謝促進の働きがあるので、摂取した肌にいい栄養素が体中に行き届き易くなる
  5. 鉄分はヘモグロビンを生成する働きがある
  6. オレイン酸は悪玉コレステロールを低下させる働きがある
  7. アーモンドミルクは200mlで約34kcalなので、超低カロリー