7月が旬の果物一覧|美肌に効くフルーツランキングTOP5

 

「栄養素・成分的に美肌に効果的な果物って何?」

 

 

結論から言うと、まずは旬な果物がお薦めです。

 

旬な時期に取れた果物は、そうでない時期に比べて
2倍以上の栄養素が含まれていて
しかも2-4倍安い価格で手に入れる事ができるんです。

 

つまり栄養的にも金額的にもお薦めなんです。

 

中でも今回は美肌に効果的な果物に絞って
ランキング形式でお薦め果物をお伝えいたします。

 

  • 肌のアンチエイジングに効果的なフルーツとは…?お薦めTOP5!
  • 成長ホルモンの分泌を促進させる「あの果物」とは…?
  • 毎日摂取すべき?!パワフル過ぎる果物とは…?

 

これらに関してお伝えしていきます。

 

7月が旬の果物ランキングTOP5

 

7月の果物お薦めランキング第5位ドリアン

 

 

別名「果物の王様」

 

その名の通り豊富な栄養素を含み
ビタミンB群、ビタミンCE、銅、モリブテンなどの含有率が高く
抗酸化効果に期待できます。

 

ですが、かなり高価なので毎日摂るのは難しいかもしれません。

 

値段的に第5位に位置付けました。

 

ドリアンの詳細な栄養素はコチラ

 

7月の果物お薦めランキング第4位メロン

 

 

赤肉系と青肉系があるんですけど、
果肉が赤い夕張メロンなどの
赤肉系メロンが栄養価が豊富でお薦め
です。

 

ビタミンA,C,B6、モリブテン、葉酸、カリウム等を豊富に含みます。

 

血中塩分濃度が上がり過ぎないよう調整する働きがあるので、
脱水症状や夏バテ防止、
それから肌のむくみに効果的
です。

 

メロンの詳細な栄養素はコチラ

 

7月の果物お薦めランキング第3位マンゴー

 

 

ビタミンA,C,E,B群を豊富に含みます。

 

更に多くのポリフェノール類を含む為
抗酸化(アンチエイジング)効果にも期待できるんです。

 

マンゴーの詳細な栄養素はコチラ

 

7月の果物お薦めランキング第2位すいか

 

 

9割が水分でできていますが、
栄養価はかなり豊富なんです。

 

まずスイカの赤身はリコピンという
抗酸化(アンチエイジング)効果に期待できる成分で
構成されています。

 

それからスイカは何と言ってもシトルリン

 

シトルリンは利尿作用があるだけでなく、
成長ホルモン分泌促進させる働きに期待できるのです。

 

リコピンやβカロテン(ビタミンA)は脂溶性なので
油物の料理と一緒に摂ると吸収率が上がります。

 

ビタミンA,C,B6を豊富に含みます。

 

スイカの詳細な栄養素はコチラ

 

7月の果物お薦めランキング第1位ベリー類

 

 

一纏めにしましたが、
ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー等の
ベリー類が果物の中ではぶっちぎりでお薦め
です。

 

実は僕も毎朝食べています。

 

「ベリー類」と一纏めにした理由としては
市販のミックスベリー等で
全て摂取する事ができるからです。

 

まずポリフェノールの一種アントシアニン

 

それに加えビタミンC,Eを含むので、
超強力な抗酸化(アンチエイジング)効果を持ちます。

 

更に食物繊維も豊富に含み、
不溶性食物繊維、水溶性食物繊維の両方を含むので、
腸の環境を整える効果にも期待できます。

 

朝は睡眠中に溜まった老廃物を「排泄する時間」なので、
朝にオートミールや野菜と一緒に摂取すると
デトックスに効果的です。

 

更にラズベリーやブラックベリーに含まれる
「エラグ酸」肌のシミ対策に効果的です。

 

シミを作る為に働くチロシナーゼという酵素の働きを
抑える働きがあるからです。

 

これらベリー類をを摂取するなら
ミックスベリーがお薦めです。

 

 

僕の家にも常に切らさないように置いています。

 

コールドプレスジュースにしてもよし
サラダのドレッシング代わりに使うもよし
オートミールに乗せるのもよし。

 

非常に使い勝手も良いので、手軽でお薦めです。

 

7月が旬な果物は他に何があるの?!

 

  • 桃(ビタミンCE、カリウム、銅等)
  • あんず(ビタミンAE等)
  • ドラゴンフルーツ(葉酸、マグネシウム等)
  • パッションフルーツ(葉酸、ナイアシン、ビタミンB6等)
  • ライチ(葉酸、ビタミンC等)
  • スモモ(葉酸等)
  • イチジク(モリブテン等)
  • さくらんぼ(葉酸等)

 

是非普段の食事に取り入れてみて下さい。

 

ただ、果物は糖分も多いので
摂り過ぎにだけは注意しましょう!

 

7月が旬な野菜はコチラで紹介